【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第20話「ねらわれた春菜」

 コレユイの20話を見て感想を書かせていただきます。
 最後のソフトや犬養博士が気になる一方で、春菜さんにも何かが迫っているようです。
 ここにきて一気にクライマックスに駆け抜けていく……感じでしょうか。

【内容】
 まだ博士の意識は戻らないものの、コムコンが光ってウォーウルフに反応します。
 目の前に銀河ランドが浮かんだかと思えばユイやレスキューのコムコンも光り出しますが……
 一方、ユイ達は遅れてきたら学園祭のクラス代表に選ばれてしまいました。

 合唱にするかと言っていたら瞬が声をかけてきて、彼は昔、合唱をやったとのこと。
 瞬はユイが歌が上手だと言ってきて、さらに作詞作曲まで引き受けてくれるそうです。
 コンピューターを介して春菜を発見したグロッサーは不敵な笑みを浮かべますが……

 ユイ達は(作中では瞬が作ったことになっている)オープニングテーマを歌っていました。
 父親は歌はいいぞと喜び、母親も文化祭を見に行きたいと言いますが……
 瞬はあと3日だとユイ、アキコ、レイコと練習を開始し、春菜はタカシとデートをしていました。

 タカシはユイとの付き合いが長い一方で、春菜とは大切な付き合いにしていきたいとひと言。
 コンピューターが赤く光ってグロッサーは「もう逃がしはしない」とのたまいます。
 遅れてやって来た春菜はチェリーパイを買ってきた一方で、瞬は本番は必ず行くと言ってきました。

 IRはユイが疲れているっぽいので自分達だけでシンクロを探し回ることに。
 コントロルはソフトを呼び出して水系統のエコ、レスキューが反応していることからシンクロが水中にいる可能性を示唆します。
 レスキューは博士を先に探すべきと言い、アンティは運命が変わる可能性があると言ってきました。

 犬養博士は何かに引き寄せられるように移動し、IRはユイがいた方がまとまりがいいとひと言。
 IR、エコ、アンティは博士を発見し、追いかけた先(銀河ランド)でウォーウルフに見つかってしまいます。
 呼び出しを受けたユイはエレメントスーツを装着し、ウォーウルフと戦っていたらコントロルが助けに来ます。

 ユイはレスキューの力を借りてバリアをはり、炎の攻撃を受け止めてきました。
 突進してきたウォーウルフはコントロルの必殺技に弾き飛ばされながらもレスキューを取り押さえてきました。
 ユイはさらにコントロル、エコの能力を重ねがけして時間停止と水で相手の攻撃をかいくぐります。

 一度に3つの能力を得たユイは体が重たくなって身動きが取れなくなります。
 ウォーウルフは犬養博士を気絶させ、彼を連れ去っていこうとしますが……
 一方、犬養博士からのメールと称してグロッサーが春菜をコムネット世界に呼び出すのでした。

【感想等】
 ウォーウルフさんがシンクロさんという疑惑がほぼ確定し、博士の目を覚ます日も近そうです。
 学園祭の出し物をクラス4人だけに押しつけるのはどうかと思えますが……
 イケメンで医学生の上に作詞、作曲までこなす瞬兄さんが一人だけずば抜けているような気がします。

 ユイさん(実はカービィさんと同じ)の歌は素敵な一方で、春菜さんを付け狙うグロッサーさんが怖いです。
 1話の銀河ランドが再び出てくるのはさすがに想定していませんでした。
 次回でシンクロさんが出てくるのは確定っぽいですが、どんな経緯でわんちゃんになったのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第19話「ユイのプリンセス修行」

 コレユイの19話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はユイさんがお姫様になるお話で、小さい頃はこのお話が一番好きでした。
 いつかはロックハート城(群馬)でプリンセス体験したいなと思う今日この頃です。

【内容】
 自転車で転んで泣いていたユイの前に現われたのは幼い日の瞬兄さんでした。
 成長したユイに瞬が声をかけてきて、大学教授から「プリンセスネット」のチケットをもらったとのこと。
 なんでもお姫様体験ができるネットで、今回はスペシャルイベントが行われるとのこと。

 父親が涙目になる中、ユイは心躍らせて瞬とプリンセスネットへと向かいますが……
 IR、アンティ、レスキュー、ピースがプリンセスネットのイベントに怪しい動きがあると言って動いていました。
 ユイはドレスを着てご満悦で、たくさんのプリンセスの中には春菜の姿もありました。

 王様が出てきて誰が一番のプリンセスか決めたいと言い、おばあさんのロボットが出てきて礼儀作法を仕込み始めます。
 アンティとレスキューは紅茶にミルクを入れるか、犬養博士かシンクロかともめていました。
 フリーズはコレクターズが動く前にネットを支配すると言い、自分がお姫様になりきると言って喜んでいました。

 春菜は礼儀作法を完璧にこなす一方、ユイはプログラム言語を見せられて呆然とします。
 ピースが家庭教師として出てきて、男性ゲストは色々な職業をこなしてプリンセスとの出会いを探っていると説明します。
 フリーズは食っちゃ寝の生活を続ける一方で、ユイの前に現われたダンスの先生はIRでした。

 ユイは普段着に着替えて脱走し、アイスを食べていたら音楽家になった瞬兄さんと再会します。
 「お城に戻りたくない」というユイは瞬とともに逃避行を続け、幼い頃におんぶして家に送ってもらったことを思い出します。
 フリーズはプリンセス失格だと言われて逆ギレして辺り一面を凍らせ、ジャギーと一緒に大暴れをはじめます。

 ユイはみんながプリンセスなのはつまらないと言い、フリーズは苦手なレスキューの相手をジャギーに任せます。
 IRはユイを呼び出して、乗り気でないユイはピースのロケットにさらわれてしまいます。
 変身したユイにアンティとレスキューが自分の力を使えと言いますが、ユイは相性のいいピースの炎の力を借ります。

 フリーズ、ジャギーを退けたユイは紅茶にジャムを入れることがあると言い、そんな人それぞれだと言って去っていきます。
 ユイはプリンスが待っていると言って再び瞬とのデートを続け、最高のプリンセスに選ばれたのは春菜というオチでした。
 初めてのデートだと喜ぶユイは、瞬もデートだと認識してくれたらいいなとお話を締めくくるのでした。
 
【感想等】
 おそらく男性であろう大学教授がお姫様体験のチケットを持っていたという設定がすごいです。
 ドレスを着てお姫様になりきるお話のはずが、むしろ礼儀作法の特訓になるとは……
 ユイさんが城を抜け出すところもおてんばなお姫様という感じがして、これはこれで面白いかと。

 お姫様の姿というだけでときめきますし、瞬さんとの逃避行はロマンチックで胸がキュンキュンしてきました。
 お嬢様キャラの春菜さんが優勝するのは当然としても、努力次第でお姫様になれる描写があったらもっとよかったかも。
 次回からはシンクロさんの姿もおぼろげながらも見えてきて、最終決戦もそろそろ近いのかなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第18話「00ユイは新人スパイ」

 コレユイの18話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はユイさんがスパイに扮してシンクロさんの情報を求める……はず。
 00と言われると007よりガンダムが先に浮かぶのはここだけの話です。

【内容】
 コントロルは山荘を爆破したかと思えばスーツ姿のユイが出てきてずっこけます。
 スパイネットに呼び出されたユイにコントロルは「Q」なる人物がシンクロらしいと言ってきます。
 コントロルによると重要な任務には必ずQが関わっているとのことですが……

 スパイとしてランクを上げたコントロルはユイ達を部下扱いしているようです。
 フリーズやウイルスはグロッサーの命令でQについて探っているようですが……
 ユイはかばんを渡されただけで任務が終わって「つまらない!」とキレてしまいます。

 コントロルは「君の瞳に乾杯」と言っていましたが、目の前のアンティがあまりにおおらかなことに驚きます。
 ようやくQに繋がる任務が見つかったかと思えばフリーズやウイルスも動いていました。
 コントロルはアンティとダンスして悦に入っていましたが、フリーズ達もコントロルの存在に気づきます。

 ヘリコプターで移動したコントロルはまずアンティと潜入するはずが離ればなれになってしまいました。
 フリーズはアンティに罠を仕掛けたかと思ったら目の前にレスキューが現われて逃げ出します。
 実はレスキューもアンティもフォローというオチで、アンティは嫌な予感がしたから行きたくないと言っていたそうです。

 コントロルは自分がフォローに数々の発言をしたことにショックを受けつつも気を取り直して仕事を再開します。
 ユイはロケットに縛り付けられていたところをQと思しき男に救出され、奴らは僕のことをかぎ回っているとひと言。
 Qはシンクロなのかと疑問をぶつけたものの姿を消され、ユイはコントロル達と合流してQを追いかけます。

 ユイはカーチェイスをしていましたが、Qは「誰だって秘密を隠すもの」と言ってきました。
 Qは自分を追いかけるのがグロッサーの部下で、彼らを阻むもうひとつの勢力の存在も知っているとのこと。
 コントロルは車を操られてピンチに陥り、ユイは仲間を助けるために変身して正体をばらしてしまいます。

 ユイは車をイニシャライズしてコントロルを救い、コントロルはボタンを押してフリーズ、ウイルスを吹き飛ばします。
 フォローの力を得てパワーアップしたユイは2人を吹き飛ばし、Qは昔、グロッサーの仕事を手伝っていたと言い出します。
 「最も見つかりにくい場所は最も意外な場所」と意味深なことを言うQは旧型のQというオチなのでした。

【感想等】
 アンティさんのスリットの入った衣装に同性ながらドキドキしたのはここだけの話です。
 相変わらずリーダーに固執するコントロルさんはもう少し自分をコントロールした方がいいのでは……
 アンティさんだと思っていたのが実はフォローさんだった……というのはちょっと笑いました。

 Qさんの渋いお声がかっこよかったのですが、結局、彼はコントロルさんではありませんでした。
 次回はユイさんがお姫様修行をするというお話で、本筋には絡まないのに一番印象に残っていたお話だったりします。
 その後はついに本物のシンクロさんが出てきて一気に最終決戦になだれこむのだったと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第17話「ウォーウルフが吠える時」

 コレユイの17話を見て感想を書かせていただきます。
 シンクロさんの手がかりが見つからないまま、四天王のトラブルに巻き込まれたようです。
 ウォーウルフさんを攻略することでシンクロさんへと近づくのでしょうか。

【内容】
 ユイはホームページを作る課題に苦戦を強いられ、コンピューターに抱きついて涙を流します。
 グロッサーはジャギーとウイルスを呼び出し、ブランクネットを支配するようにと言ってきました。
 ウイルスは新しいコンピューターウイルスを作っていると言いますが……

 ブランクネットを支配することでこれからできる全てのネットが支配下に置かれるとのこと。
 ウォーウルフは「誇りある戦士の仕事ではない」という一方、フリーズはコンピューターウイルスを凍らせてしまいます。
 色々とやらかしたフリーズ、ジャギー、ウイルスはコンピューターウイルスに取り込まれます。

 ユイは作ったホームページが消えてしまい、IRはブランクネットに異常が起こったと説明します。
 とりあえずユイは変身してブランクネットへと入り込むと図書館のような空間でした。
 スライムになったジャギーが襲いかかってきて、気づいたら雪原でフリーズが出てきました。

 ウイルスは「助けてくれ」と言いながらも襲いかかってきて、気がつけばウォーウルフと戦闘を開始します。
 IRはネットを切り離せば四天王を全員倒せると言いますが、ユイは「可哀想」だと言ってウォーウルフと共闘します。
 ウォーウルフは残りの四天王を元に戻すと言いますが、ウイルスは自分をデリートしてくれと言い出します。

 気がついたら四天王は消えてしまい、ウォーウルフはサブタイトルを回収するかのように吠えます。
 グロッサーが自ら出てきてネットごとデリートすると言い出し、ウォーウルフは戦ってから消し去りたいと言ってきます。
 「お前に任せる」と言ってグロッサーは帰っていき、ウォーウルフと四天王3人との戦いが始まります。

 IRによると敵が最大に大きくなった時にイニシャライズしなければ効果がないとのこと。
 ユイは触手に捕まったところをウォーウルフに助けられ、ウォーウルフは涙を流すユイに心を動かされます。
 ウォーウルフはもう一度大きくなったところでイニシャライズをしてみろと言ってきました。

 四天王の相手はウォーウルフがして、ユイはイニシャライズで3人を元に戻すことに成功します。
 ユイとIRは抱き合って成功を喜び、ウォーウルフは血気盛んな3人を引き下がらせます。
 一連のやりとりを見たグロッサーはユイに並々ならぬ興味を抱いているようですが……

【感想等】
 残り10話を切ってお話も核心に迫りつつある……のでしょうか。
 ホームページを作るという課題が出ても、実際にホームページを運営することがあるかは怪しいです。
 図書館でFF5の古代図書館、しいては同作のラストダンジョン「時空の狭間」が頭に浮かびます。
 
 半ばギャグキャラだった四天王もこうなってしまったら悲壮感すら覚えてしまいました。
 ユイさんは敵対する相手であっても必死に語りかければ思いが通じる……と言いたかったのかも。
 18話はほとんど記憶にないのですが、19話だけはやたらと覚えているのはここだけの話です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第16話「ジャギーの大特訓」

 コレユイの1期16話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はいわゆる「修行パート」……なのでしょうか。
 努力、友情の果てに勝利をつかむことができるのか、わたし、気になります!

【内容】
 レイコ、アキコはアドベンチャーネットに着目し、ユイ達を交えて日曜日にそこに行くことになりました。
 タカシは春菜を危険にさらすわけにはいかないと言ってついてきましたが……
 このネットでは好きな場所でのバーチャルアウトができないらしく、クリアしたら豪華プレゼントが出るそうです。

 ユイは早々に岩に潰されますがちょっと痛いくらいで、失敗を恐れずに先に進むと言ってまた潰されます。
 春菜は岩が落ちてくるタイミングがあると見抜き、今度はボートで川を下ることになりました。
 目の前の滝に落下してスタート地点まで戻されますが、タカシ、ユイはますますやる気になっていました。

 ジャギー、ウイルスは無事ゴールし、デリートする前に人間を相手に遊んでいくと言い出します。
 「鬼コーチ」になるとのたまうジャギーの一方、先行していたアキコ、レイコは地図を見つけていました。
 ユイは崖から飛び降りてしまい、残ったアキコ達は崖を登って先にユイを待っていました。

 遠くにある岩(足場)をどう引き寄せるかという疑問に対し、ユイは石を投げると岩が目の前まで動いてきました。
 ユイは足場に乗っかったものの衝撃で落ちてしまい、タカシはスピードを利用して先に進むのだと気づきますが……
 突然暗雲が漂ったかと思えばジャギーの声が聞こえてきて、たっぷりしごいてやるとのたまいます。

 地面はジャギーによって串刺しになってしまい、春菜はバーチャルアウトすると泣きわめきます。
 IRはエコとフォローを動員し、他のメンバーは犬養博士を探しているようです。
 ユイ達の背後からトゲ付きの壁が迫ってきて、IR達の前にジャージ姿のウイルスが襲いかかります。

 春菜、レイコが次々と脱落し、ユイは助けが来ないかもしれないとつぶやきます。
 「人生に失敗はつきもの」と言って始祖鳥のように復活するなどと言って進んだものの谷底(の川)に転落します。
 スタート地点に戻ったユイは一度バーチャルアウトし、IRにコレクターユイに変身させてもらいます。

 ユイはエコの力でウイルスを弾き飛ばし、フォローの力でジャギーの攻撃まで弾き飛ばします。
 2人の敵を退散させたユイは賞品をもらいましたが創立者の自叙伝というオチでした。
 「人生にリセットスイッチはない」と締めくくり、砕けるのはほどほどにと念を押すのでした。

【感想等】
 毎回ながら冒頭で「8つ」のソフトと言いながらも8つが揃うのはまだまだ先のようです。
 幼なじみポジションのタカシさんはユイさんを異性として見ていないのでしょうか。
 鬼コーチになるというジャギーさんはどんな本を読んだのかちょっと気になります。

 諦め傾向の春菜さんを見ているとそれほど苦労せずに育ったのではないかと推測します。
 後ろから壁が迫ってくるのはFF4で見たことがあるような気がしますが……
 「人生に失敗はつきもの」と達観したユイさんを見直しながら残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム