【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第7話「学祭の主役は学生だ。それはただ制服を着ている人も含まれてしまうのだがな…。 」

 お母さんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 メディさんの黒い一面が気になる中、今回はいわゆる学園祭のお話となりました。
 ここぞとばかりに真々子さん達がメイド喫茶でもやってくれるのでしょうか。

【内容】
 真々子達はお風呂に入りながら恒例の「裸で作戦会議」をスタートします。
 マーくんもとい真人はメディ達親子のことを気にかけていて、親のことで悩む気持ちは理解出来るとのこと。
 ワイズは真人に同調する一方で、ポータはのぼせてしまったようですが……

 オープニングの後、突発的に学園祭のお話になり、先生は保護者の参加も自由だと言ってきました。
 真々子は出店をしたらどうかと言いますが、対抗意識を燃やすメディママは売り上げで勝負すると言ってきました。
 真人は母親が生徒から告白を受けているのを見て困惑し、俺はマザコンじゃないからと言い訳します。

 メディは母親が変な勝負を持ちかけたことを謝罪しつつ真々子はすごい人気だと言ってきました。
 真々子のお店は(男子)生徒達に好評で、メディママは自分のカフェに客が入っていないことに危機感を抱きます。
 「あなたの水着姿で客を呼ぶ」と言い娘の服を脱がせるメディママにドン引きする真人なのでした。

 メディママは娘の裸を見た真人を死亡させますが、真人は死亡形態から浮遊携帯にレベルアップしてきました。
 母は不思議な杖を使って娘を洗脳し、その様子を見た真人はドン引きしてしまいます。
 男子生徒が手伝うから真人は暇を持て余していたら、メディがやってきて真人を強引に連れ回してきます。

 真人はメディがハニートラップを仕掛けてきたことに気づいていて、メディは母親の愚痴を次々にこぼしてきました。
 そこに毒母もといメディママがやってきたので、真人はメディに無理をさせるのはやめてほしいと頭を下げます。
 メディママは「勝負は遊びではないの」と言い、今度はミスコンで勝負すると言ってきましたが……

 後半はミスコンが行われることになり、まずはメディがドジっ子キャラを演出してきました。
 最後に出てきたワイズはどや顔で登板し、わざとらしくドジっ子を演じたものの全くウケていませんでした。
 メディママは勝負あったと思っていましたが、そこに真々子が現れてコンロに火を温めてもらいます。

 お味噌汁食べに来てねと叫ぶ真々子は大いに男子高校生の心をつかみ、メディママはますます憤りを覚えます。
 真人はメディを連れてどこかに行き、ワイズはいつまで母親のいいなりになっているのかと苦言を呈します。
 メディは学園祭を楽しむと言う一方で「友達がいません」と言いますが、真人やワイズ、ポータがここにいるぞと名乗りを上げます。

 涙を流すメディでしたがメディママは娘の首筋をつかんで「何をしているの?」と迫ってきました。
 メディママはメディに手を下そうとして真々子が立ちはだかり、子供に無理をさせるのはどうかと言ってきました。
 娘を一番にすることで自分が一番の母親になるという母を前にしたメディはドラゴンに変身するのでした。

【感想等】
 わかのぶ、うちの娘、イナイレ、そしてお母さんと保護者が前面に出るのが今季の傾向かも。
 真々子さんのような優しいお母さんがほしいなと思いますが、今回は制服を自重したのは少し残念かも。
 相次ぐ実写化や素人の「豪華声優」に比べれば制服の母親は十分許容範囲だと思います。

 文化祭も出店もよくあるお話ですが、お母さんが出店をするのはなかなか面白いです。
 ミスコンでも優勝をかっさらうお母さんが素敵な一方で、いつまで母のいいなりになっているのかと言われてドキッとしました。
 闇墜ちしたメディさんにプリキュアのような流れを感じつつ、次回はメディママが改心することを切に願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第6話「なんという美少女…いや母さんじゃなくて。その格好で近寄るなやめろ。 」

 お母さんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 メディママが真々子さんに対抗心を燃やしているようですが、さすがに相手が悪すぎるかと。
 所々で毒づくメディさんのこともちょっと気になりますが……

【内容】
 真人は母親よりも先に登校してお約束のイベントを期待し、そこにメディが声をかけてきました。
 正統派ヒロインのメディとの素敵な学園生活をはじめるはずが、真々子だけでなくメディママもセーラー服で登校してきます。
 あらゆる衣装を準備してきたというメディママにどこからか「ウザい」という声が聞こえてきますが……

 今日はアイテムクリエイションの授業と称して「調理実習」を行い、ポータは見事にゆで卵を作ってきました。
 ワイズはよくわからない物質を作り出し、真人は調理器具を爆発させてしまいます。
 メディは戦闘職にも関わらずアイテムクリエイションを成功させますが、メディママが幻惑魔法を使っているようです。

 真人はメディの料理を食べたら吐き気を催し、真々子は授業に乱入してお料理を作ってきました。
 母親のフーフーで成功率の上昇効果がもたらされ、ワイズやメディは真々子に抱きついてきました。
 おかげさまでちゃんとした料理が作ることが出来るようになり、特別に20ポイントをいただきます。

 真々子は真人達をハグしてきて、メディママが「他人を褒め称える必要はありません」と言ってきます。
 その後は昼食をいただきますが、そこに理事長代理の白瀬が出てきて真々子に用件があると言って抱きついてきました。
 白瀬はサイズ測定が終わったといい、午後の授業に備えてよく食べておくことをお勧めするとのことですが……

 午後の授業は水泳の授業で真人は真々子のことが心配になってきますが、そこにメディが声をかけてきました。
 メディママは大胆な水着を着てきて、真々子はスクール水着(旧型)で登場して男性陣の視線を集めます。
 母親がくやしがるのを見たメディは思わず「毒母ざまあ、ウケる」とつぶやいてきました。

 メディは一番にならないと許さないと娘に圧力をかけ、プールでは水系のモンスターとの戦いが始まります。
 打撃に特化したメディは敵を一撃で倒し、真人はタコの魔物をやっつけてその足を手に入れます。
 ポータはアイテムクリエイションでたこ足からたこ焼きパーティーセットを出してみんなでたこ焼きを作ります。

 メディは延々と海の魔物を倒し、真人も負けじと水中に潜っていきます。
 一番を取らなければいけないと言ってくるメディママに対して、真々子は順位はどうでもいいと心配してきます。
 母親に「一番にならなければあなたに意味はないわ」と言われたメディは「死ねばいいのに」とつぶやきます。

 イソギンチャクの魔物が真々子を襲い、どこからか謎の光が出てきます。
 真々子との連携でレアモンスターを倒した真人はトップを取り、ワイズはたこ焼きをたくさん食べたそうです。
 真人は真々子に抱きしめられる一方、メディは母親にビンタされてその場の空気が悪くなります。

 散々に怒られたメディを見ていたたまれなくなった真人は彼女を追いかけます。
 メディはすさまじい形相で校舎の壁を蹴り飛ばして毒親を殺したいと言っていました。
 その様子を見た真人は「もう少しだけ夢を見ていたかった……」とつぶやくのでした。

【感想等】
 真々子さんに対抗してメディママもセーラー服で登校し、彼女達が何を目指しているのかよくわからなくなってきます。
 母親が堂々と制服を着るところを見て、女性視聴者が自分もまだいけると自信を持ったのならいいのかもしれませんが……
 他の生徒がブレザーなのに母親がセーラー服なのは彼女達の趣味……なのでしょうか。

 フーフーするだけで上昇効果がもたらされるのを見ると、母親は偉大だと思い知らされました。
 白瀬さんが真々子さんに抱きついてきたのは何かいけないものを見たような気がしましたが……
 旧式のスクール水着のどこがいいのかは私にはいまいちよくわかりませんでした。

 水泳は普通に泳ぐかと思っていたら戦闘行為が行われ、一応冒険者学校という名目は保っているのかも。
 タコさんの足からたこ焼き器が生まれるのはさておき、メディさんの心の闇は思ったよりも深いように思えます。
 謎の光で作品に集中できないのはどうかと思いますが、みんな仲良く学園生活を送れることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第5話「そこは夢と希望に満ちた、子供達の領域。子供達の、だ。ここ大事! 」

 お母さんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 ワイズさんのお母さんを撃退したものの、今度はまた別のお母さんが立ちはだかるようです。
 そのうち12人のお母さんが立ちはだかる宮を突破する日がくるかもしれません。

【内容】
 真人達が戦闘をしていたものの、真々子が「おいたはダメよ」と敵を一蹴してしまいます。
 ワイズや真人はお母さんがあまりに強くて、自分の存在意義を疑いはじめます。
 そこに飛行船からチラシが降ってきて、学園の試験運用に参加して欲しいというクエスト依頼が書かれていました。

 オープニングの後、学校にやってきた一同はそれぞれほしいものを述べていきます。
 真人は自分達がほしいものが都合よく載っていることに不信感を抱きますが……
 いきなりぶつかった少女は僧侶の「メディ」といいましたが、その母親(メディママ)は人を見下すような人でした。

 生徒達の顔が適当なのはいいとして、一週間で全ての学園生活を体験するようにと言われます。
 編入生があと1人と聞いて母親ではないかと思っていましたが、現実にやって来たのはメディさんでした。
 真人は正統派ヒロインが登場したと喜びますが、続いてメディママが出てきて「可哀想に」と言ってきます。

 授業が始まってダメージ量の計算をするようにといい、メディは計算をあっさりと終えてしまいます。
 真人が答えようとしたらメディママに阻まれ、 ワイズやポータ、他の生徒は眠らされてしまいます。
 そして、耐性防具を持つ真人も何度も魔法をかけられて眠りに落ちます。

 「本当に勘弁してほしいわ」という声が聞こえてきたような気がします。
 ポータによるとメディママの持つ杖には詠唱をしなくても魔法を発動させる効果があるそうです。
 ヒロインが待っていると呼び出しを受けた真人ですが……

 真人を待っていたのはセーラー服を着た母親で、突っ込みを入れずにはいられませんでした。
 白瀬は自分は学園の理事長代理だといい、保護者クレーマーに対抗するために教育施設を作ったとのこと。
 気がつけば真々子もまた授業に参加し、真人はあの人は生徒じゃないでしょと突っ込みを入れます。

 教師は真々子を参観させ、真々子はメディママに声をかけてきました。
 「息子さんには劣等感を抱かせてしまう」と言ってくるメディママですが真々子には調子を狂わされます。
 メディママは杖で他の生徒を眠らせようとしますが、真々子の肘当てがそれを防ぐそうです。

 先生によると真々子の能力「母のお裾分け」が発動しているそうです。
 真人のそばから明らかに「毒母ざまあ」という声が聞こえてきますが……
 真々子は天使のようなオーラを出してきて、引きこもった魔王を母親で説得すると言い出します。

 「勇者真人は真々子さんのことが大好きなんだな」と気がつけば問題に参加させられる真人さん。
 1日目は真々子がメディを抑え、メディママは娘にご立腹のようですが……
 そして真人やワイズ、ポータは0点のまま初日を終えることを強いられるのでした。

【感想等】
 真々子さんのような美人で優しいお母さんがいたらどんな強敵も恐れることはないと思います。
 異世界ものも学園ものも王道ながらも両方を組み合わせたのは意外と少ないかと。
 最近のアニメだと「賢者の孫」やSAOの修剣学院、古くはゼロの使い魔でも魔法学院に通っていたかと。

 メディさんの青い髪の毛はドラクエ3の僧侶さんが元だと思いますが、ふと「賢者の孫」のシシリーさんが頭に浮かびました。
 放置気味のワイズママと教育ママっぽいメディママと……親子関係は難しいなと思います。
 メディさんはすごくいい人っぽいですが、日頃押さえつけられた分、どこかにしわ寄せがいくのではないかと考えます。

 3話ではブレザー制服を着ていた真々子さんでしたが、今回のセーラー服も色々な意味で素敵でした。
 ストーリーの進展とともに、真々子さんがどんなかっこうをしてくるのかも楽しみ……かもしれません。
 真々子さんのようなお母さんがいたらいいなと考えつつ、残りのお話もしっかり見ていきたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第4話「子供は子供で、親も親で人間で、色々あるけど何とかするのが親子だろ。 」

 お母さんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 夜の女帝と呼ばれる「魔物」の正体はワイズさんのお母さんでした。
 色々と問題のあるお母さんを前にワイズさんはどう行動するのでしょうか。

【内容】
 離婚したはずの母は勝手にゲームをやるといってきました。
 ワイズは暴走気味の母親に振り回され、ついに母親の元から去っていってしまいます。
 気づいたら真々子の膝枕で眠っていて、心が疲れているとのことですが……

 突然出現した棺桶を生き返らせると、中から白瀬が出てきました。
 場合によっては実力行使を考え、白瀬は女帝にかんする追加情報をお知らせしてくるとのこと。
 ワイズの母の本名は「カズノ」であり初回特典で全ての魔法を使うことが出来るそうです。

 女帝はキャストキャンセルのスキルや本来実装されない無敵防御スキルを所有しているとのこと。
 白瀬は億単位の損害賠償に言及しつつも、ゲームの中でゲームとしてなんとかしてほしいと言ってきました。
 真々子は「お母さん、火力最大で♡」事態に対処することを宣言します。

 白瀬は真人達を問答無用で女帝の元へ運び、ワイズはマッチョ青年を引き連れた母親をみて嫌悪感を抱きます。
 女帝はオブジェクトを操作してきましたが、真々子は全体攻撃で切り抜けます。
 白瀬はあっという間に棺桶になり、真々子とポータはオブジェクトに閉じ込められてしまいました。

 女帝は「差出人不明の贈り物が届いた」と言い、ここはプログラムの中であるそうです。
 ここでは何でも出来るらしく、国の機密情報すら手に入れることが出来るらしいです。
 ワイズは母親に言い過ぎた部分があるものの、女帝はこんな子を作らなければよかったと言い出します。

 女帝は「あなたなんていらない!」と娘を攻撃し、真人は「それとも母親かよ!?」と憤ります。
 真人は「うちの母さんは勝手なことを言わなかった」と言い、こんな子供を許してくれと訴えますが……
 女帝は容赦なく真人を攻撃しますが、真々子がすさまじいオーラを出して現われます。

 真々子は「あなたも母親なら思い出してもらいます」と訴え、あなたが軽んじた力で打ち破ると宣言します。
 真人は「母さんが俺の母さんでよかった」といい、真々子は「お母さんがんばるわ!」と攻撃してきます。
 全体攻撃で2回攻撃を使いこなし、子供と接することが宝物だと言い、どんなことがあっても見捨てないと宣言します。

 ワイズは母親に「一発やられて頭を冷やして」と言い、真人は空を飛ぶ女帝を攻撃します。
 真々子は「あなたも母親であったことを思いだしてください!」と女帝を下し、ワイズは「ごめんなさい」と涙を流します。
 そうかと思ったら親子乱闘に突入してしまいますが……

 女帝がログアウトする一方で、ワイズはそのまま真人達と同行することになりました。
 白瀬が出てきて次の依頼を出してきて、運営の目に余る問題をクエストとして出すと言い出します。
 目から光を出してきた先へと向かうものの、真々子は息子が話してくれたと涙を流すのでした。

【感想等】
 ワイズさんのお母さんと対面するお話ですが、この後は他のお母さんともぶつかるのでしょうか。
 メインキャラよりもむしろ白瀬さんの存在が一番謎かもしれませんが……
 SAOの菊岡さんみたいに何か裏で企んでいる可能性は否定できません。

 親子関係も色々ありますが、さすがにあれが母親だったらと考えると恐ろしいです。
 システムすら操るという意味では4話からアドミニストレータさんと戦っている感じなのでしょうか。
 そして今まで「可愛い」と思えてきた真々子さんが急に「かっこいい」と思えてきました。

 しっかり息子の出番も作りながら母親の道を説く真々子さんは素敵なお母さんでした。
 女帝さんとワイズさんが和解したかと思ったら、いきなり喧嘩を始めたのは少し呆れましたが……
 これを見て自分の母親との接し方を考え直すことが出来たら幸いなのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第3話「下着は防具。守備面積は大きめに。さもなくば息子が死ぬぞ!」

 お母さんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 クエストをこなす前にまずは装備品を買うとのことですが……
 公式サイトに記載があったコスプレショーが色々な意味で気になります。

【内容】
 母親の作ったごはんを食べる真人達でしたが、ファンタジー世界なのに日本の和食でした。
 市場でお味噌や卵を売っていたからこの食事が実現できたようですが……
 半ば呆れている真人によると今日はママン村でのクエストを受けるとのことです。

 防具を探しに来たら店主はやたらと露出の高い鎧を出してきました。
 ビキニアーマーを身につけた母親を見て呆然とする真人さん。
 さらには制服を着たり暗黒の鎧を身につけたりすごい光景が広がります。

 真々子は戦士職なので魔法職の装備は不可能で、着ようとしてもやっぱり無理でした。
 母親が大量に服を買い込んだと聞いて真人は「浮ついている」と苦言を呈しますが……
 真々子は「お耳こちょこちょ」と言って仲直りしたいと笑顔を見せてきました。

 仲間の眼前で耳掃除をしてもらいながらイチャイチャする真人さん。
 ママン村では「夜の女帝」なる悪魔が現われ、痩せマッチョでイケメンホストを出せと要求しているとのこと。
 村長は真人を女帝と鉢合わせようとしているようです。

 乳風呂なるところは混浴で、真人と真々子、そして娘になりたいワイズが入ってきました。
 ワイズは夜の女帝についてやたらと詳しく、相手は相当に厄介な敵であるとのこと。
 思わず立ち上がったワイズの肌を見てしまった真人は自分がお仕置きされる覚悟をしますが……

 ワイズは涙を流してその場を去り、白瀬は真人がぶっとばされなかったことを意外に思っていました。
 白瀬はマッチョを従えた「夜の女帝」のサービスを無効化しようとして腹部を貫かれます。
 その頃、真人は「ママンのミルク」なる牛乳に困惑しつつも成長に必要だと自分に言い聞かせていました。

 ワイズは一人で出かけると言い、真人はワイズと女帝の関係に気づいてしまいます。
 真人はワイズを止めようとしたら思わずのしかかってしまい、それを母親に見られてしまいました。
 ワイズはホスト狂いの母親に源氏名をつけられたと事情を告白しますが……

 父母は当然の如く離婚したものの、家族とよりを戻すためにゲームを始めたそうです。
 最低の母親は思ったよりもお金が稼げたからとすぐに手のひらを返したそうですが……
 話を聞いた真々子は「親子が終わることはないわ」と言い、ワイズにぎゅっと抱きついてきました。

 「今日は6人目の息子が手に入る記念日」と舌なめずりをする女帝さん。
 果たして真々子は母親同士の死闘を制することが出来るのでしょうか。

【感想等】
 真人さんが高校生だとすれば真々子さんは若くても三十代以上……のはず。
 アニメの世界だと子供のように若く見えるお母さんも珍しくないのかもしれませんが……
 あと、ファンタジー世界で和食だったこともそれはそれで衝撃を覚えました。

 公式サイトだと制服姿のお母さんでしたが、ビキニアーマーも衝撃が強すぎました。
 お母さんに振り回される真人さんも大変と思いますが、怒られるお母さんを見たら可哀想に思えてきます。
 シャアさんみたいに男性みんな甘えさせてくれる女性を求めている……のでしょうか。

 真々子さんとワイズさんとのイチャイチャを見てあんな母がほしかった……かも。
 女帝さんのようなお母さんだったらグレてしまったも仕方ないと思います。
 人生色々、会社も色々、母親も色々だと思って、これから自分も母親と向き合おうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム