【アニメ感想】INGRESS 第6話「Enlightenment - Resistance - Chaos」

 イングレスの6話を見て感想を書かせていただきます。
 様々な危機を経て誠さんとジャックさんとコンビも板についてきたように思えます。
 サブタイトルの一番最後「カオス(混沌)」という言葉がどうしても気になりますが……

【内容】
 天華は被験体がどうなろうと知ったことはないといわんばかりに出力を上げていきます。
 ジャックはXMを発見した「はじまりの場所」セルンにいるのだと言ってきました。
 誠はモニュメントに触れることでサラの意識に触れますが……
 
 目を覚ました誠はたきぎの前にいて、少し遡るとサラは自分が実験を受けていることを告げていました。
 ジャックはサラとクリストファーと面識があったのかと問い、クリストファーが自爆したことが伝えられます。
 誠は自爆はただの爆発ではないのではと考えますが、オーバーフローで倒れてしまいました。

 どうなっても誠はサラを助け出してヒューロンを止めるという目的は変わらないとのこと。
 ジャックはクリストファーとの出会いを思い出し、クリストファーはXMは「導く」ことが前提に置かれていると言っていました。
 彼は実験が人類を新たな境地に導くと言っていましたが……

 戦場で汚いものばかり見てきたジャックはクリストファーの言葉に魅力を感じて彼を守ることにしたのだとか。
 クリストファーはXMの本質を見抜かなければ人類が間違った方向に進むと言い出します。
 ジャックはクリストファーとの約束を守るためにサラを救出するのだと改めて宣言するのでした。

 誠、ジャックはバイクを確保して移動していましたが、突然敵から狙撃を受けてしまいます。
 ヒューロンではない何者かは敵ではないらしいですが……
 誠、ジャックは銃を突きつけられたままアジトへと移動させられ、謎の男達はジャックを射殺しようとします。

 ジャックは自分だけを殺せと言いますが、「彼らは敵ではない」とやってきたのはハンク・ジョンソンという男でした。
 ハンクはエンライテンドの指導者らしく、聖地がレジスタンスに繋がるヒューロンに抑えられてしまったと説明します。
 エンライテンドの現地民とヒューロンが雇った傭兵とが抗争を繰り広げたことが今の争いに繋がっているそうですが……

 ヒューロンがダークXMを結晶化する技術を持ち、それを世界中の権力者がほしがっているとのこと。
 ダークXMのそばで人が死ぬと死者の複製体を形成することがあるそうです。
 誠達は傭兵の攻撃を受け、その様子を見た天華は「ここで終わりだ」とどや顔をしますが……

【感想等】
 色々ありながらも最終的な目的地が決まり、少しずつ終着点が見えてきたように思えます。
 初回で誠さんが警察だからとサイコパスを連想したのは今では黒歴史になりました。
 自爆してすぐに退場したクリストファーさんの人となりが少しずつ見えてきたのは大きいはず。

 きれい事で世界を変えようとするクリストファーさんがどうしてその考えに至ったのでしょうか。
 誠さん達が言葉が通じないはずの外国でどうコミュニケーションを取ったり取引をしているのかは疑問ですが……
 戦いの背景がわかったのはいいとしても誠さん達がどう窮地を脱するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第5話「Journey - Portal - Potential」

 イングレスの5話を見て感想を書かせていただきます。
 ジャックさんと手を組み、パスポートを偽造してまで海外に出向こうとする誠さんですが……
 仮にサラさんを奪還しても誠さんが社会的に抹殺されてしまいそうで心配になります。

【内容】
 サラはスイスに連れていかれ、誠は慈恩に偽造パスポートを作ってもらっていました。
 誠、ジャックはネットカフェを出ますが、警察はすでに近くまで来ていました。
 空港を封鎖される前に出国しなければなりませんが……

 オープニングの後、誠、ジャックは慈恩と対面を果たします。
 たこ焼きを食べながら車中で話をすることになり、わざわざ変装道具まで準備してくれました。
 慈恩もイングレスにはまっているそうで、イングレスはアプリとして配信されていました。

 通天閣でスーパーノヴァを起こすのだとノリノリの慈恩さん。
 気づけば誠達が囲まれているので、慈恩に空港まで乗せていってもらうことにしました。
 ジャックはたこ焼きをいたく気に入っているようですが……

 慈恩は自動審査ゲートを使った方がいいと言いつつジャック達を送り出します。
 彼はイングレスがただのゲームではないことを察しているようです。
 天華は部下に誠達を排除するようにと命令する一方、誠達はゲートを通過してほっとします。

 サラは研究施設に連れてこられ、彼女の能力を解析することが「事業」に必要なのだとか。
 誠、ジャックはスイスへの飛行機に乗りますが、ヒューロンの本社は中国でスイスは勢力外らしいです。
 天華はXMの可視化などはサラの能力の一端にすぎないと言いつつ部下に命令します。

 ジャックは刺客と戦闘を開始し、天華は操縦室の鍵を解除したと部下に連絡してきます。
 刺客は機長達を殺して飛行機を墜落させ、誠はコックピットの記憶を探りながら自分が操縦すると言い出します。
 なんとか飛行機を着陸させ、乗客全員を助け出した誠をジャックは称賛します。

 ジャックは誠を運ぶ一方、サラの変化を見た天華は「能力を発動したか」とどや顔をしていました。
 謎の空間にいるサラは遠いところにジャックや誠がいることを発見して呼びかけますが……
 全てのポータルが地下で繋がっていて全人類の歴史が蓄積されている可能性もあるそうです。

 誠、ジャックはサラがいるとされるスイスにどうにかして向かおうとします。
 モニュメントが突然に「グリフ」を出してきて、サラからのメッセージではないかと推測します。
 ジャックはスイスの物理学研究所セルンにサラがいると言いますが……


【感想等】
 日本国内のいざこざが外国にまで広がり、お話のスケールの大きさに驚きます。
 一応、冒頭で「世界が危機にさらされている」とは言われていますが……
 当事者以外がゲームだとおもっているせいなのか、ことの重大さがいまいち伝わってこないのが残念かと。

 ハイジャックまがいのことまでやらかしてくる敵が単純に一企業なのか怪しいです。
 能力を使って飛行機を操縦するのはうまく考えられていると思いました。
 なんとか一命を取り留めた誠さん達ですが、サラさんの元にたどり着くことが出来るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第4話「Separate - Together - Pursue」

 イングレスの4話を見て感想を書かせていただきます。
 ヒューロンの刺客に取り囲まれ、絶体絶命の誠さん達ですが……
 彼らはどうすればこの窮地を脱することが出来るのでしょうか。

【内容】
 誠、サラは刺客から逃げますが、天華は「確実に対象を確保せよ」と命令します。
 サラは銃撃される誠をかばって、かばんを投げ捨ててそのまま逃げようとしますが……
 誠は足を打ち抜かれていて、今は一人で歩くことが出来ませんでした。

 屋上に逃げ込んだ誠達の前に、ヘリから天華が降り立ちます。
 サラは誠を救うために自分が敵に捕まることを選びますが、天華は誠を銃殺しようとします。
 ジャックが刺客を倒して誠を救う形になり、彼はそのままヘリに飛び乗ってサラを確保しようとします。

 「神に祈れ」とジャックは誠をつかんでそのまま飛び降りていきます。
 ジャックはヘリに発信器を付けたと言い、そのまま正面突破でサラを追いかけていきます。
 誠はヘリに触れるとポータルだったらしく体力が回復したようです。

 能力で敵が木の上にいることを知った誠はジャックを敵から救い出します。
 ジャックは誠がセンシティブだと気づき、そのまま2人でバイクに乗り込むことに……
 その間にこれまでの経緯を説明しますが、クリストファーはすでに死んでいたことがわかります。

 ジャックはクリストファーを探すために動いていて、クリストファーも研究を止めようとしていたそうです。
 「足手まといだ」と誠を置いていこうとするジャックですが、誠は僕の力が役に立つはずだと反論します。
 世界を救いたいのかと言われた誠は、サラを救いたいだけだと答え、そのまま移動を開始しますが……

 敵は関西国際空港にいて、このまま海外へ脱出しようとしていました。
 警察にもヒューロンの息がかかっていましたが、ジャックの能力で強行突破します。
 天華はウィスキーを飲んで大物感を出しつつサラに計画に協力してもらうと告げます。

 誠は離陸する飛行機にサラが乗っていると言いますが、バイクで飛行機を追いかけるのは無理でした。
 ルートを調べるとチャーター機だから行き先がわかりませんでした。
 偽造パスポートでもない限りは出国も無理ですが、誠はジャックに漫画喫茶に連れてきてもらいます。

 誠は空港のサーバーをハッキングして行き先がスイスであることを突き止めます。
 さらに慈恩という男と接触してパスポートを偽造することに成功します。
 ジャックは誠が寝ている間にコーヒーを入れたり漫画を読んだりして貴重な経験を得ます。

 敵から奪ったというコンタクトはXMを見ることが出来る道具で、クリストファーの発明品なのだとか。
 クリストファーはジャックの命の恩人らしいですが……
 スイスに降り立ったサラは誠の名を呼び、誠は必ずやサラを救い出すのだと誓うのでした。 

【感想等】
 誠さんもサラさんもどう見ても戦闘向きではなく、逃げるしか選択肢がないのは厳しいです。
 Separateという単語からサラさんが誠さんの為に捕まることは想定していました。
 Togetherがジャックさんとの共闘をなのはいいとしてもPursueはジャックさんに追求されるということでしょうか。

 急ごしらえのコンビではありますが、バイクでの移動はなかなかさまになっていたと思います。
 警察に所属していた誠さんがハッカーの過去があったという事実は驚きでした。
 次回からはスイスのお話になると思いますが、サラさんと陰謀にはどんな関係があるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第3話「Advance - Discover - Conflict」

 イングレスの3話を見て感想を書かせていただきます。
 京都にやってきた誠さん達ですが、ジャックさん達に徐々に追い込まれていました。
 誠さんやサラさん以外に攻撃に特化した能力者がいればいいのですが……

【内容】
 新幹線での移動中に意気揚々と幕の内弁当を食べるサラさん。
 彼女によるとXMで誠の能力は更に強化されるとのことですが……
 ポータルには青、緑の2つあり、コントロールフィールドを形成するそうです。

 自分と同じフィールドなら能力が上がり、逆ならば能力が制限されるとのこと。
 ジャックが電車に乗り込んできていて、さらにはヒューロンの刺客までもが乗り込んでいました。
 エンライテンドフィールドに入った誠はサイコメトリー能力を使うと敵が見えてきました。

 誠はサラとトイレで隠れ、絶妙なタイミングでジャックと刺客と対峙させます。
 さらに非常ボタンを押して新幹線を止め、そのまま降りて緑のフィールドがあるからと移動することに。
 社が出来る前からXMがあったらしく、人類に大きな影響を与えたそうです。

 XMに対する思想の違いからエンライテンドとレジスタンスが戦っているとのこと。
 エンライテンドはXMを受け入れ、レジスタンスはそれを管理しようとしているそうです。
 サラはヒッチハイクで移動しようとして誠を呆然とさせます。

 天華には上司らしい男がいて、計画はサラなしでは成り立たないと言い出します。
 「24時間以内に状況を収束する」と言う天華に対して、誠、サラは有名な神社にやってきていました。
 この先にヒューロンが隠したがっていたものがあるそうですが……

 サラは世界の見え方が他の人とは違うそうで、XMを見ることが出来たとのこと。
 誠もまた自分の能力を喜ぶ人間はいなかったと疎外された過去を思い出します。
 目の前で真っ赤になる建物に触れた誠はただ事ではないことを察知します。

 赤いXMはダークXMと言われ、人に物理的に影響を与えるそうです。
 誠はここで人体実験が行われていたことを知り、ここは何かおかしいと言いますが……
 サーバーが生き残っているのを発見した誠な能力でパスワードを把握します。

 この研究施設では精神操作の実験が行われていたことが判明します。
 ジャックは誠を人質に取り、ヒューロンにはサラを生かす理由があるのだと確信するに至ります。
 刺客が現れてジャックは銃撃され、天華は「僕から逃げられると思うな」と告げるのでした。

【感想等】
 お弁当に目を輝かせるサラさんがすごく生き生きしていていいなと思います。
 ポータルの説明でポケモンGOに似たようなものを感じた人は少なくなかったかもしれません。
 京都で敵と鉢合わせるかと思っていたら、電車の中からすでに仕掛けてきて驚きました。

 相手を互いに戦わせるのはうまいやり方だと思いますが、自ら戦闘できないのはやや厳しいかと。
 XMが人類の歴史を作ったという壮大な設定は好きですが、実験の内容はあまりにも刺激が強すぎました。
 誠さんとサラさんが親密になるのはいいとしても


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第2話「Escape - Past - Destiny」

 イングレスの2話を見て感想を書かせていただきます。
 導かれるがままに渦中に飛び込む誠さんですが、誰が敵で味方なのかよくわかりません。
 刑事物だと思っていたところですが、XMを巡る異能バトルになってしまうのでしょうか。

【内容】
 誠は腕をへし折られそうになり、どちらの勢力なのかと言われてもよくわかりません。
 天華の手の者がサラを確保しようと襲いかかってきて、誠、サラはどさくさにまぎれて逃げることに。
 ジャックはすさまじい動きで刺客をやっつけていき、サラによると彼は「センシティブ」というものらしいです。

 誠、サラはジャックから逃げていき、サラによるとXMによって人間は能力を得ることが出来るとのこと。
 2人はジャックから逃げ続け、天華はジャックが先を読む能力を持つと説明します。
 「イングレス」は世界は危機に瀕していると言い、なんでも勢力が2つの陣営に分かれて戦っているとのこと。

 レジスタンスのポータルに囲まれた状況ではジャックの能力が発揮されるとのこと。
 「エンライテンド」を選ぶと青のポータルを破壊できるらしいですが、ジャックに追い込まれてしまいました。
 フィールドが解除された隙にサラは消化器でジャックを殴り倒し、トラックに乗って逃げていきます。

 ジャックはヘリから狙撃を受け、天華は「すでに手は打ってある」と意味深なことを言います。
 サラは警察署に行こうと言いますが、イングレスによると警察にも手が回っているそうです。
 誠(30歳)はたちまち被疑者にされてしまい、逃走を余儀なくされてしまいます。

 サラは誠と別れようとしますが、誠は自分も協力すると申し出ます。
 自分の能力が物の過去を覗くことが出来ると説明しつつ、サラの過去を覗いていきますが……
 組織は人体を使って実験を行っていて、サラはそれを暴露しようとして不正アクセスがばれたようです。

 誠は森の中の研究所を見たと言いますが、サラはふらふらとどこかに行ってしまいます。
 「計画はここで始まった」と言って倒れてしまうサラさん。
 天華は「計画の遅延は許されん」と誠達が向かったと思われる京都に部下を向かわせます。

 誠、サラは変装して新幹線に乗り込み、これでひとまずは安心だと考えますが……
 「あなたはセンシティブ」だと言われ呆然とする誠なのでした。

【感想等】
 誠さんの職業から刑事ものを連想しましたが、予想は色々な意味で裏切られました。
 前回に比べると色々と説明がはさまれるので、少しずつお話の流れは見えてきたように思えます。
 主人公と思われる誠さんよりもサラさんの方が強いような気がするのは私だけでしょうか。

 ガンダムのブライトさんが19歳というのとは逆に、誠さんが30歳というのはそれはそれで驚きでした。
 誠さんの能力もセンシティブだと言われたものの彼がどんなきっかけでそれに目覚めたのかはよくわかりませんでした。
 京都というと修学旅行のイメージですが、ジャックさんとはそのうち手を組むことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム