【アニメ感想】八月のシンデレラナイン 第2話「できる、できない」

 ハチナイの2話を見て感想を書かせていただきます。
 同好会を作るにも人が足りず、練習場所もないなど、先行きがかなり怪しくなってきました。
 下手をすると全員がそろうまででお話のほとんどが終わってしまうかもしれません。

【内容】
 色々な場所をあたってみますが、野球の練習場所を確保出来ない模様です。
 翼は校舎裏で野球の練習をすると言いますが、あっさりと生徒会に見つかってしまいました。
 生徒会は練習場所がないと言い張ったことを思い出しますが……

 オープニングの後、翼達はまず野球道具をそろえることにしました。
 オールラウンド用のグローブを買おうとしたものの、3万、5万、7万という金額が気になります。
 そうかと思ったら店長さんが1つ2千円で古いものを売ってくれるようです。

 同じ学校の和香がお店に入ってきますが、続いてイケメンの兄が出てきます。
 お兄さんは大学野球の名門で選手をしているそうで、わざわざ食事までおごってくれました。
 翼はオイルとハンマーを買ってきていて、グローブを自分に合うものにするのだとか。

 和香は自分は野球をしないと断言しますが、兄はサポートならばどうかと提案してきます。
 次の日、翼達は和香にかたつけの作業を教えてほしいといいますが……
 和香は経験者が翼だけでいいのかと言いますが、翼は笑顔で「もちろん」とひと言。

 先生は練習場所として空き地を見つけたと言いますが、校舎からかなり遠い場所にありました。
 地主によるとグラウンドを使う人がいなくなってボロボロになったのだとか。
 翼たちはグラウンドを整備することになりますが、スコアボードを見た和香は昔のことを思い出します。

 用品店から使い古しのバックネットをもらうなどして、練習場所を何とか確保した一同。
 和香は「まだまだね」と言いつつも相手をよく見るようにとアドバイスをしてくれました。
 茜の姿にかつての旧友を重ねつつも練習への参加は「無理よ」と言って去っていきますが……

 回想シーンになり、和香は男子にまぎれて練習をしていたもののついていけなかったようです。
 他のみんなが出来ていることが出来ないことに思うところのある和香さん。
 彼女は相手ピッチャーの癖に気づき、実際に試合するよりも作戦を考える方が向いているのではと考えます。

 お兄さんは大学の寮に戻ると言い、初心者ばかりなら和香も練習したらどうかと言ってグローブを出してきました。
 翼は和香と一緒にキャッチボールをすると言いますが、和香はやればやるほど自分には出来ないと実感してしまいます。
 「野球好きでしょ?」とスカウトしてくる翼を見て和香は入会を決意します。

 5人がそろったことで同好会が正式に発足し、先生も顧問をしてくれることになりました。
 「今日は練習は無理よ」と言いつつも「新しいグローブを買いに行く」と笑顔を見せる和香なのでした。

【感想等】
 前回「大正野球娘」の話題を出したら意外と反応があったことがちょっとうれしかったです。
 野球道具の解説がやたらと細かいのは他の作品ではあまりなかったかも。
 安く道具を分けてくれるお店には感謝ですが、これではあまり儲からないような気がします。

 練習場所が問題になるという予想はありましたが、意外とあっさり解消したような気がします。
 自分の練習場所を自分で作るという意味では(学校の屋上に土を入れていた)メジャーにも通じるのかもしれませんが……
 面倒見のよさそうな和香さんは(考えようによっては主人公より)いい子だと思います。

 和香さんも素敵な人ですが、妹の後押しをしてくれるお兄さんがすごくかっこいいなと思います。
 小学校時代(?)からずっと練習から遠ざかっていた割に和香さんが投球出来ているように思えるのは気のせいでしょうか。
 部員集めも重要だと思いますが、出来たら4話くらいまでの間に互いに名前呼びになってほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】八月のシンデレラナイン 第1話「プレイボール!」

 八月のシンデレラナインの1話を見て感想を書かせていただきます。
 メジャーセカンドでも女子選手が野球していましたが、こちらはなんと全員が女子選手の模様です。
 リアルでも女子プロ野球が存在する以上、あり得ない話題ではないのですが……

【内容】
 30年前には女子の野球部は存在しなかったそうですが、今は全国に30校存在するとのこと。
 翼は突然に壇上に立ち、女子硬式野球部の部員を募集すると言い出します。
 オープニングの後、翼は智恵もろとも生徒会長に怒られ、そのまま担任の先生に教室に連れ戻されます。

 この学校は「元」女子校で男子野球部すら存在しないとのこと。
 担任の先生は翼達に同好会なら作れると言い、夕姫は猫耳の女の子(茜)にぶつかります。
 翼達は2人を強引に勧誘して河川敷にやってきて練習をすることになりました。

 投球練習をすることになりますが、夕姫は左手で投げると意外と遠くまで飛ばせるようです。
 茜は自分に親切にしてくれた人が野球をやっていたそうです。
 夕姫は中学ではバスケをやっていたそうですが、チームの足を引っ張ったことから、団体競技は怖いとのこと。

 翼は小学生の子供を連れてきて試合をするかと言い出します。
 夕姫はバットすら振ることが出来ず、野球も向いていないのかとつい考えてしまいます。
 小学生から足をもっと開いた方がいいと言われ、ボールに当てることが出来るようになりました。

 翼は予告ホームランをし、バットの芯でボールを当ててきました。
 茜は戸惑いながらもボールを追いかけ、夕姫の送球は翼をアウトにしてしまいます。
 翼達と別れた茜、夕姫は野球部に入ることを決意しますが……

 「どうして練習できないんですか!?」
 生徒会長に怒鳴り声を上げる翼は、一体何を言われたのでしょうか。

【感想等】
 平成から令和に移り変わるこの時代に、時代はようやく「大正野球娘」に追いついたのかもしれません。
 「元」女子校という設定や女子生徒の多さを考えればまだ部員は集めやすいと思います。
 メジャーの3期だと元女子校で(10人も生徒がいない)男子部員を集めるという無謀な展開がありましたが……

 男子の翼くんはサッカーバカでしたが、女子の翼さんは野球バカ……なのでしょうか。
 「大正野球娘」でも小学生と試合していたのをふと思い出しました。
 翼さんの前向きな態度も好きですし、夕姫さんの大人しめな感じもリーリエさんみたいで好きです。

 1話で4人は幸先もよさそうですが、次は練習場所の問題になったのでしょうか。
 メジャーみたいに屋上に土を入れるのでは駄目なのでしょうか。
 それはそれとして、6話くらいには部員がそろって、7話くらいで練習試合ができればと思います。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム