【アニメ感想】私に天使が舞い降りた! 第2話「サイキョーにカワイイ」

 わたてんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 みやこさんと花さんに所々「うざメイド」の面影を感じる人は少なくないはず。
 自分のことを「可愛い」と胸を張って言えたら幸せだろうなと思います。

【内容】
 花に言われたこともあってコスプレを試みたみやこさん。
 しかし、やってみて早々にお隣に越してきたノアに見られてしまいます。
 「死にたい」と思っていたら、ひなたがそのノアを連れてくるのですが……

 ひなたはノアがとなりに引っ越してきたと驚き、みやこは自分を笑いに来たのかと考えます。
 「いい趣味だね」と言われたみやこは青ざめ、ノアは秘密にする代わりに何でも言うことを聞くようにと言ってきました。
 ノアはコスプレをしてどや顔をし「最強に可愛い」と根拠のない自信を示しますが……

 みやこはノアには目もくれずにひたすらに花の写真を撮り続けます。
 ノアははなと自分との間に違いがあるのか、自分は可愛くないのかと危機感を抱きます。
 コスプレ勝負をすると言い出しますが、花は自分の負けでいいとあっさり終わらせます。

 「花ちゃんより可愛いでしょ!」と言いますが
 「花ちゃんの方が可愛いと思う」と即答されるノアさん。
 結局はコスプレ勝負をすることになり、ノアが98点に対し、花は8……ではなく無限大などと言い出します。

 ひなたは花を可愛いといいますが、みやこはずっと花の写真を撮り続けます。
 みやこもコスプレをすることになりますが、ノアより可愛いと言われて本人は青ざめます。
 ノアは「可愛いね」と言われますが、ひなたは最強は姉だと言い切ってしまうのでした。

 お昼まで眠っていたみやこですが、ひなたは壁に登っていました。
 ノアや花とともに鬼ごっこをしているそうで、なんでも外は雨が降っていると説明が入ります。
 みやこはうちの鬼(母親)に怒られるのではと言ってきますが……

 結局みんなでかくれんぼをすることになりますが、ノアは自分が歌っている間に隠れてと一言。
 ノアは何曲も歌い出す一方、花はみやこと同じ場所に隠れてくることに。
 ひなたは思いっきり見つかる一方で、ノアがスマホをならすことを前提に花は電源を切ってきます。

 「お姉さん、甘い匂いがする」「いい匂いですね」と迫ってくる花に、みやこはドキドキしてしまいます。
 障子を破ってしまったみやこは鬼(ことお母さん)に見つかってしまいました。
 次の日、ノアは自分が最強に可愛いからと自分の「可愛い」写真を撮る勝負をすると言い出すのでした。

 花は「ノアならどんな写真でも可愛い」といい、みやこは花のときとは明らかに反応が違っていました。
 ひなたはこの衣装はどうかと言われてジャージを着せられ、すっかり落ち込んでしまいました。
 とりあえず花はノアを持ち上げると言いますが、ひなたは物理的に持ち上げ、ノアはいつしか笑顔になるのでした。

 みやこが大きくいびきをかいて眠っている頃、ひなたは新しいキャラに挨拶するのでした。

【感想等】
 みやこさんのコスプレ姿が面白く、中の人のプリキュア出演があればとついつい考えます。
 ちなみに中の人は「プリパラ」なら出ていたような気がしますが……
 いずれにしても自分に自信を持つことは(とても難しいことながら)大切だと思います。

 今回はノアさんのお話ですが、みやこさんの反応の違いがシュールでした。
 ノアさんの立ち位置は「うざメイド」のゆいさんにどこか近いように思えた人は少なくないかも。
 そのキャラクターには賛否あると思いますが、いずれは自分を可愛いと言えるようになりたいです。

 かくれんぼになるかと思ったらカラオケ(ライブ?)っぽいことになったのはちょっと笑いました。
 やたらと積極的に迫ってくる花さんにドキドキしたり、お母さんに別の意味でドキドキしたりと忙しいお話でした。
 次回はどんな女の子が出てくるのかに着目しつつ、最後までがんばって見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】私に天使が舞い降りた! 第1話「もにょっとした気持ち」

 私に天使が(以下略)の1話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ていると「うざメイド」にどこか似たような雰囲気があるような気がしました。
 つばめさんのような女性が再び出てくるのか、わたし、気になります!

【内容】
 みやこは妹にたたき起こされ、その妹(ひなた)は早々に学校へと向かいます。
 目を覚ましたみやこはとりあえずフレンチトーストを作って食べることに。
 ひなたが連れてきた友達(花)を見て「天使が舞い降りた」と形容するみやこですが……

 一旦部屋に戻ったみやこは急に緊張し、仲良くしたいなと思って衣装をデザインします。
 自分も花と友達になれないかと考え、マスクとサングラスで接触を試みますが……
 妹には変質者扱いされ、花には「嫌です」と一蹴されてしまいました。

 ひなたは「みや姉には友達がいないんだ!」と姉の傷をえぐってきます。
 哀れみの表情で友達になると言い出す花ですが、手を握られては気持ち悪いと言い出します。
 「通報するから」と言い出す花に対して、ひなたは食べ物で大人しくさせてしまいます。

 花と仲良くしたいみやこはお菓子を作るからと花を誘うことにしました。
 実際に泊まりに来ると聞いたみやこはドキドキしますが、やってきた花の「ダサい」シャツに驚きました。
 花は「私はそんなにバカじゃないですから」と言いますが、プリンと聞いて目を輝かせます。

 ひなたはあっさりと花のシャツをダサいと言い、花は「うそついたんですね」と一言。
 みやこは「こんなクソみたいな服より可愛いの持ってくるから」とフリフリの服を持ってきました。
 プリンやおかしで誘惑しつつ自分の服を色々着てほしいと訴えますが……

 おいしいお菓子を食べつつも、みやこの趣味に付き合わなければならないのかと考える花さん。
 「お菓子だけでいいから」「お姉さんはいらないので」と抱きついてきましたが……
 そこにみやこ、ひなたの母親が入ってきて、小学生をお風呂に入らせつつ、みやこをつるし上げてしまいます。

 ひなたは一緒に寝ようと言って部屋に入ってきて、みやこは花と一緒に寝ることになってドキドキします。
 花は叱られたのは自分のせいではと思って謝ってきました。
 「ああいう服着ないんですか?」と言われたみやこは、お菓子がおいしかったと言われてもにょっとした気持ちになるのでした。

 次の日、妹の寝相の悪さから花とみやこは布団で眠ることに。
 Cパートではみやこが「ホワイトリリー」なるキャラに扮しますが……
 窓の向こうにいる女の子(乃愛)に色々と見られたみやこは愕然とするのでした。

【感想等】
 みやこさんのお声で新条アカネさんを連想したのは私だけではないはず。
 あちらのぶっ飛んだキャラクターを見ているとみやこさんはまだ普通……なのでしょうか。
 花さんが可愛いのは事実ですがみやこさんの態度もいちいち可愛いなと思います。

 初回からみやこさんの台詞の一つ一つにドキドキする私がいます。
 花さんの意外と辛辣な態度はミーシャさんの生まれ変わりではないかとちょっと考えます。
 掲載誌が「コミック百合姫」ということはそのうち「やがきみ」以上に化けるのでしょうか。

 ひなたさんとみやこさんの仲がいいところに見ていてなんだかほんわかした気持ちになりました。
 これからみやこさんが花さんが少しずつお近づきになっていくのでしょうか。
 花さんみたいな衣装を着てみたいと思いつつ、次回も、その次もしっかり見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム