【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」

 バンドリの2期8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回に続いて文化祭のお話ですが、たえさんにとっては一つの転機でしょうか。
 最強バンドを組むと言っていたあの方もいよいよ動き出すようです。

【内容】
 たえは自宅で練習をしていましたが、レイヤにバンドに誘われたことが気になります。
 次の日、有咲はリストを作ってきて、香澄たちは何をすればいいのかと話し合っていました。
 たえはいきなり「別のバンドに行きたい」と言い出しますが……

 修行のために別のバンドに行くというたえをあっさりと送り出す香澄たち。
 たえは先方に合流するために移動すると、そこにはプロデューサーを名乗るチュチュがいました。
 幼なじみのレイアは仕事で不在でしたが、チュチュは水準に達しなければ帰れと言い出します。

 文化祭の準備が進められ、紗綾はみんながすれ違いそうで怖いと一言。
 レイアはたえと一緒にバンドできることを喜びますが、たえはテストと聞いて緊張してしまいます。
 一方、香澄はライブのためにチラシを書いているようですが……

 文化祭の準備が忙しいのか、香澄、たえ以外のメンバーはいませんでした。
 香澄はライブでやりたい曲があるのだと色々と見せてきますが、フレーズが浮かばないと言われてしまいます。
 そうかと思ったら香澄は「私はおたえ」といい、真似してみてもうまくいきません。

 彩は新曲を作ると言い、他の皆さんと話し合うことになりました。
 香澄は会議に混ざって作曲の勉強をしますが、日菜は「バイトでいいじゃん」と一言。
 あこは燐子に話しかけていきますが、彼女は相当忙しいようです。

 六花はリサに話しかけられ、リサは新しいメンバーでバンドをするのは新鮮だと続けます。
 香澄たちは機材を運んでいて、友希那とばったりと出会います。
 リサによるとロゼリアは大きなフェスという夢のためにやっているとのことです。

 香澄は友希那達に主催ライブに出てほしいと言い、そのまま有咲たちと合流します。
 日菜は公開でリハーサルをやるといって人々を集め、香澄は「前夜祭みたい」と目を輝かせます。
 彩は高校最後の文化祭で思い出を作るために新しいバンドを作ったとのこと。

 「バンドをしている人への応援ソング」が流され、会場は熱気に包まれます。
 香澄は改めて文化祭ライブをがんばろうと意気込み、たえはレイアとともに練習を続けていました。
 マスキングはたえを褒めますが、バンドにはレイザースイレンという名前が付けられていました。

 チュチュは新しい時代を作り出すなどと言い、たくさんライブに出ると言ってきました。
 初日は文化祭と思いっきりかぶってしまうようですが……

【感想等】
 いきなりの移籍話が出てきますが、そのまま脱退という流れにはならない……はず。
 「最強バンド」を目指すチュチュさんは着実にメンバーをそろえてきているようですが……
 香澄さんの性格は相変わらずですが、以前より着実に成長していると思われます。

 文化祭前は忙しいはずが、香澄さんの行動はだんだん変な方向に進んでいました。
 燐子さんは生徒会長らしくやれているようで少し安心しました。
 大きな大会や目的があるからがんばれるのはスポーツの世界と同じように思えました。

 高校になればアルバイトをしている人もいると思いますが、香澄さん達はあまりそんな雰囲気はないような気がします。
 テレビアニメで描写していないだけで、実際はアルバイトをして必要な機材を買っているのかもしれませんが……
 チュチュさんの思惑はこれからわかると思いますが、たえさんはさすがに文化祭を優先でしょうか。
 
 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」

 バンドリの2期7話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は文化祭のお話らしく、ポピパによると一周年のライブになるとのこと。
 一つの節目にどんなライブを見せてくれるのか、わたし、気になります!

【内容】
 生徒会長の紗夜はいきなり妹の日菜に合同で文化祭をしようなどと言われます。
 日菜は一緒に文化祭が出来たら楽しいのではないかと言われ、燐子に方針は丸投げされることに。
 主催ライブのお話をしていた香澄達は結成1周年ライブをするという流れになっていました。

 燐子は文化祭のことを考えていて、あこに後押しされることで合同開催を決定します。
 彼女は人前に慣れるために生徒会長になったとのことですが……
 六花はバンドメンバーがそろっていませんでしたが、ポピパがくるときいて興奮を隠せません。

 マスキングはスカウトされたなどと言い、ポピパの主催ライブまであと1ヶ月に迫ります。
 たえはどう伝えるのか確かめながら弾きたいといい、香澄は毎日ミニライブをしてはなどと言い出します。
 いきなり路上ライブをすることになりますが、りみは何も言い返せませんでした。

 気がつけば主催ライブの前に「修行」と称して路上ライブをすることになっていました。
 燐子は紗夜に合同会議に来てくれたことに感謝し、日菜の決断力についても称賛します。
 彩は最後の文化祭に何かをしたいとのことで、つぐみもバンドをする流れになっていました。

 アフターグローはこれ以上つぐみに負担をかけるなと言いますが、日菜には話が通じませんでした。
 文化祭記念でメンバーを取っ替えてみる流れの中、ロゼリアも文化祭ライブをしないかという話題になります。
 香澄はポピパらしいライブをやりたいとまっとうなことを言いますが……

 たえは香澄からの「また会える」という言葉を意識しつつもいつもどおり路上ライブをしていました。
 いきなり歌ってくる女性は小学生以来の知り合いらしく、たえの手を引いていって再開を喜びます。
 彼女は自分達のバンドを聞けばわかると言い出し、チュチュはもうすぐ最強のバンドが爆誕すると言い出すのでした。
 
【感想等】
 いきなり文化祭のお話になり、ちょうど1周年という節目のお話でもありました。
 てっきり秋に文化祭をやっていると思っていたらこちらの学校は春先に文化祭を行うようです。
 紗夜さんと彩さんは姉妹みたいですが、香澄さんの妹さんはどうなったのでしょうか。

 前半の節目が文化祭(一周年ライブ)ので、主催ライブが最終回ということは確定でしょうか。
 ギャラクシーでのライブが1ヶ月後に確定したものの、いつも練習しているさーくるの立ち位置とは一体……
 勝手に路上ライブをしていますが色々なところに何かを言われたりしないのでしょうか。

 色々なキャラが出てきますが、あえて言えば日菜さんがメインのお話ということでいいのかもしれません。
 何でも前向きに解釈する彼女はいろんな意味で強い子だと思います。
 自分らしいライブという結論はいいとして、具体的にどんな結論にいたるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」

 バンドリの6話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ると商店街のお祭りでライブをすることになったそうです。
 アフターグローの豪華キャストに驚いたのはここだけの話です。

【内容】
 商店街の「すこやかゴーゴー祭り」が近づき、六花はアルバイトにいそしみますが……
 倒れている女性を発見しますが、にらみつけられ、さらに「お前可愛いな」と言われます。
 オープニングの後、商店街のお祭りのために打ち合わせをすることになりました。

 商店街のおばあさんはバンドの発表会をしてほしいといい「JK最高」などとのたまいます。
 アフターグローがライブを行うことになり、ポピパもでたらどうかという流れになりました。
 香澄は「やりたい!」と二つ返事で引き受け、野外ステージと聞いてうっとりしてしまいました。

 アフターグローの皆さんは練習をしていて、商店街の皆さんも期待しているのだとか。
 つぐみは「倒れないようにがんばる」と言って残りメンバーを苦笑させます。
 夕日を眺めていて、中学生の文化祭ライブの夕焼けを思い出す皆さんなのですが……

 六花はわざわざポピパ出演決定のお知らせを書き、気がついたらライブ前日になっていました。
 ライブ当日になってテンションが上がりますが、思いっきり雨が降ってきてしまいました。
 とりあえずコロッケやパンを食べて待機することになりました。

 小学生からの幼なじみだったというアフターグローはみんなでいるためにバンドを組んだとのこと。
 アフターグローは武道館を目指していると言い、いつもどおりが一番うれしいのだと言ってきます。
 話しているうちに雨が弱くなってきて、機材を取りに行ったりステージを掃除したりします。

 アフターグローの皆さんは制服かつおそろいのマスコットで「いつもどおり」にライブを行います。
 どれだけの一緒を過ごしてきたのかと感心しつつ、ポピパの皆さんもライブを行っていきました。
 香澄は「ギャラクシー」でも主催ライブを開催するといい、従業員の六花を困惑させてくるのでした。

【感想等】
 2期になってポピパ以外が出てくるようになりましたが、時々誰が誰だかわからなくなります。
 香澄さん達のライブがメインだと思われますが、六花さんの立ち位置も気になるところです。
 やまぶきベーカリーといわれるたびにイヴさんの「山吹色のお菓子」発言が頭に残ってしまうのは内緒です。

 ライブをすることはいつもどおりとして「野外ライブ」はもしかしたら初めての試みなのかもしれません。
 ポピパとアフターグローのメンバーは全員同じ学校というのはなかなか興味深いです。
 中学時代から一緒だったという関係性が素敵だと思いますが、きっと長い付き合いの中でぶつかったりすることもあったはず。

 いきなり雨でライブが中断してしまいましたが最終的にちゃんとライブできるのはよかったと思います。
 気がつけば六花さんが「ロック」というあだ名で安定してしまいました。
 六花さんがロックをするのかはわかりませんが、最後までがんばって見守っていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」

 バンドリの2期5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はこころさんにいろんな意味で持って行かれたような気がします。
 香澄さんは香澄さんらしさを生かしたライブをしてほしいなと思いますが……

【内容】
 彩たちパステルパレットの皆さんが集合していました。
 彼女達は大きなライブイベントへの出演が決まったとのことですが……
 色んなアイドルが出ると喜んでいましたが、千聖(ちさと)はドラマ撮影もかぶっているようです。

 彩と千聖は2人のボーカル曲がある一方で、イヴは元モデルという経歴があるとのこと。
 電車に慣れていない千聖にたえが声をかけますが、たえは思い切り雨に打たれていました。
 千聖はなんとかスタジオにたどり着きますが、そこでもたえと鉢合わせます。

 自分が練習をしていたことを秘密にしてほしいという千聖さん。
 その後は皆さんと合流しますが、時間がないからかすぐに終わってしまいました。
 千聖は「無理をしないでください」と言われますが……

 イヴは彼女なりに千聖を心配し、彩もまた何かできないかと連絡をよこします。
 彩はデビューライブでトラブルが起こり、演奏が出来なくなったことを思い出しますが……
 たえは自分と香澄の関係を語り出しますが、千聖と彩ではうまく調節が出来ないようです。

 イヴは千聖が練習になかなか来てくれないと心配し、千聖はたえにパンを渡して口止めしてきました。
 「どれだけ練習したかなんて関係ない」とチームメイトにすら秘密を貫く千聖さん。
 日菜のような天才ではないと言いますが、イヴは「やまぶき色のお菓子」は賄賂だと言い出します。

 イヴは千聖とたえの密会は「賄賂です」と他のメンバーに言い、千聖はパンの問題だと結論づけます。
 彩は千聖と練習をしたいと言いますが、千聖は演奏に集中したいから歌は次の機会にと一言。
 本番みたいに練習したいという彩に対し、千聖は「嫌よ!」とはっきり彼女を拒絶してしまいました。

 他のメンバーはそれぞれ自分がパスパレを支えると言い、彩も早くからやってきて練習をします。
 彩は自分がふがいないからだと考え、雨に濡れながらも「わたし、待ってるから」と訴えてきました。
 千聖は「彩ちゃんが来ている時点で急かされている」と言い、近くのスタジオを予約していることをばらします。

 パスパレが5人で練習をすると聞いたたえは少し安心してきました。
 本番は意外と小さいステージではありましたが、みんなで円陣を組んで気合いを入れました。
 ライブではツインボーカルを成功させ、観客の声援に応えるのでした。

【感想等】
 ポピパ主催ライブというメインテーマも大切ですが、他のバンドもそれぞれの輝きを放っていました。
 制服を見て気づいたのですが、どのバンドメンバーも2つの学校に絞られているのは気のせいでしょうか。
 単純にこの2校が近くにあって出会いやすいということかもしれませんが……

 彩さんがメインながらも女優とバンドを両立する千聖さんにもいろんな意味で注目です。
 ポピパメンバーはほとんど出ない中でたえさんだけが出ているのはちょっと意外でした。
 ここ数回放置気味の六花さんもそのうちバンドデビューを果たすのだろうと思いますが……

 「やまぶきベーカリー」のパンを賄賂と解釈する発想はいろんな意味で天才だと思います。
 彩さんと千聖さんの2人の関係は素敵ですし、それぞれが自分のバンドを支えようという意識がすごく伝わってきました。
 ハロハピ、パスパレといった強豪がひしめく中、ポピパはどんなライブを見せてくれるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ごーかい!?のっびのびワールド!」

 バンドリ2期の4話を見て感想を書かせていただきます。
 主催ライブをやる流れは確定として、何をやればいいのかが今後の課題でしょうか。
 タイトルだけでは内容が全く想像出来ませんが……

【内容】
 空中から落下する着ぐるみ(?)は一体何者なのでしょうか。
 オープニングの後、香澄は空を飛ぶ変な絵を描いていましたが、そこにこころがやってきました。
 紗綾達は主催ライブについて考えていると事情を説明します。

 どうしたら笑顔になれるのかと考えたこころは突然どこかに走っていきました。
 ノリノリのこころについていく香澄ではありますが……
 美咲(ミッシェルの中身)はとりあえず撤収しつつも作戦会議を行うとのことです。

 薫が呼び出されて(お城のセットのようなところから)移動し、花音ははぐみと出会います。
 こころは改めて香澄達を元気にするライブを企画しますが、ミッシェル(美咲)はどうまとめればいいのかと頭を悩ませます。
 「空を飛ぶ」と言われてはぐみや花音はやる気を出していますが……

 予告状のようなものが届き、有咲は「曲者!?」などと反応をしていました。
 とりあえず約束の場所にやってきたら豪華客船があって、薫はノリノリで仮面をつけていました。
 りみはどこかに連れていかれ、よくわからないうちにライブが始まっていました。

 薔薇の花を渡されたりみはドキドキし、薫達はまたどこかに消えてしまいました。
 気がつけばハロハピメンバーは気球で空を飛びますが、薫のテンションが目に見えて下がっていました。
 そしてミッシェルはパラシュートをつけられて飛び降りることを強いられ、冒頭のシーンへとつながります。

 パラシュートを開くにはコマンド入力をしなければならないそうですが……
 入力したかと思ったらロケットのようなものが噴射してこころをお姫様だっこして飛行します。
 香澄は「私たちも負けられない」と元気になり当初の予定は十分果たされたようです。

 薫は今にも死にそうな表情で気絶し、りみは死んだかと思ったのか思い切り泣いてしまいます。
 ミッシェルもまた気を失ってしまいますが、こころは「素敵だわ」と締めくくります。
 香澄達は彼女のライブからどんな着想を得たのか、いろんな意味で気になりますが……

【感想等】
 着ぐるみ(ミッシェル)さんが落下してきて、別のアニメを見ているのかと思ったのはここだけの話です。
 今回はこころさんがメインのお話だと思いますが、つかみ所のないところが面白いなと思います。
 ハロハピの第一印象はかなりのイロモノ集団というイメージですがああいう前向きなキャラクターは大好きです。

 怪盗の予告状みたいなのが出てきた時は一瞬ペルソナ5を見ているのかと思ってしまいました。
 さらにはいきなり豪華客船が出てくるなんて誰が想像できるのでしょうか。
 皆さんなりに香澄さんを元気にしようとしているのはいいと思いますが、その方向性には驚きしかありませんでした。

 香澄さん達が元気になったのはよかったとしてもこれはどうやっても真似できそうにありません。
 まあ空を飛ばなくても現実にライブできるとは思いますが……
 次回はどんなキャラが出てくるのかに期待しつつ、がんばって完走できるように努力します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム