【アニメ感想】チャージマン研!第60話「大津波の襲撃」

 チャー研の60話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルだけでただ事ではないことは明らかですが、これもジュラル星人の仕業なのでしょうか。
 いろんな意味で今後放送できないお話なのは明らかですが……

【内容】
 研達は海水浴にやってきて泳いでいて、バリカンが溺れそうになります。
 突然津波が起こってキャロンが流されてしまい、両親や他の人々も流されていきます。
 ジュラル星人と思しき声は研も津波が相手ならば何も出来ないだろうと言ってきますが……

 津波に流された人々はジュラル星人の基地に収容されていました。
 この津波はジュラル星人が起こしたものであり、さらに毒ガスで人々を殺そうとします。
 研は変身してジュラル星人を虐殺し、冒頭と同じように海水浴を楽しむのでした。

【感想等】
 題材が題材だけに現在は放送できないお話ということで間違いないと思います。
 終盤ということもあってジュラル星人も本気を出してきたのでしょうか。
 それでも戦闘は30秒も経たずに終わってしまいましたが……

 65話のうち60話が終わりましたが、いっこうに戦いの終わりが見えてこないこともまた事実でした。
 戦闘になれば研さんが相手を全滅させて終わるだけだと思いますが……
 次回は「バリカンの旧友」が出てくるそうですが、ジュラル星人の仕業で間違いないと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】チャージマン研!第59話「恐怖の森」

 チャー研の59話を見て感想を書かせていただきます。
 ○○の森というタイトルだと思いつくものが多すぎて何と書けばいいのかわからなくなってきました。
 そういえば魔法陣グルグルでは「ゲソックの森」などというものがありましたが……

【内容】
 研達はキャンプにやってきていて、研はたきぎを拾いに行くことになりました。
 研は撃たれて倒れてきた小鳥を発見しますが、変な2人組がこっちによこせと言ってきます。
 男のうち1人を投げ飛ばし、もう一人に銃を突きつけられながらも撃退した研ですが……

 男達はジュラル星人の基地を発見し、たちまちに捕まってしまいました。
 ジュラル星人は男達を殺そうとし、そこに研が変身してジュラル星人を虐殺していきました。
 リジュームベルトとアルファガンで基地を爆破し、さらには男達を改心させる研なのでした。

【感想等】
 ほのぼのとしたBGMに赤い文字で「恐怖の森」と言われてもいまいち実感がわきません。
 キャンプのお話と言っても「ゆるキャン」とは天地の差ですが……
 「悪い人間は殺してやる」と言わんばかりに容赦しない研さんがある意味で素敵だと思います。

 ジュラル星人が出てくるのはいつもどおりですが、リジュームベルトが出てくるのは意外と珍しいかも。
 よくわからないうちに悪い大人を改心させたのは彼の人徳によるものなのでしょうか。
 次回は「大津波の襲撃」と東日本大震災以降だと絶対放送できなさそうなタイトルですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】チャージマン研!第58話「悪魔のサーカス団」

 チャー研の58話を見て感想を書かせていただきます。
 お話は終盤のはずが、時間の都合なのか一話完結のお話がずっと続きます。
 サーカス団にまでジュラル星人が入り込んでいるのでしょうか。

【内容】
 虎やライオンを操る美少女「エリカ」のいるサーカス団が気になる研さん。
 20円では入れないと思っていましたが、サーカス団は研のファンだといって無料で見せてくれました。
 研達は特に怪しく思うことなくサーカスを楽しんでいきますが……

 猛獣を操るエリカちゃんが鞭でライオン達を使役し、研の姿を見るなり彼にライオンをけしかけてきました。
 エリカはジュラル星人であり、研をライオンの餌食にしようとしますが……
 研は変身してライオンを眠らせつつジュラル星人を次々と虐殺し、バリカンが転んでいるのを笑って締めくくるのでした。

【感想等】
 ガンダムWではトロワさんがサーカス団にいたので、ジュラル星人がいても不思議ではないかも。
 創作の世界だとサーカス団と誘拐事件が結びつくことはが多いですが、こちらはそういうことはありませんでした。
 5分という尺の中だとどうしてもやれることが限られるというのが現実なのかもしれません。

 いつもならジュラル星人を疑う研さんがあっさりと受け入れるのは、それだけサーカスがうれしかったのでしょうか。
 そういえば今日の「けものフレンズ2」でも動物を操るようなお話がありましたが絶対偶然だと思います。
 次回は「恐怖の森」とのことですが、ピアノの森ともどうぶつの森ともワリオの森とも関係はない……はず。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】チャージマン研!第57話「南極遊園地」

 チャー研の57話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はタイトルから南極のお話なのは明らかですが、その他一切のことはわかりません。
 日本から南極まであっさりと行けることが一番の驚きですが。

【内容】
 研達一家はヘリコプターで南極遊園地なる所にやってきていました。
 楽しそうな息子(と転んでいるバリカン)を見て笑いを浮かべるご両親。
 バリカンはまたも氷に滑ってネタにされてしまいました。

 アザラシに乗ったレースが行われていましたが、キャロンがジュラル星人に捕まってしまいます。
 バリカンが体当たりしてキャロンを救出し、研は待ってましたと言わんばかりに変身します。
 研は意外と苦戦しながらもジュラル星人を虐殺し、キャロンを助けたバリカンは海に溺れたままなのでした。

【感想等】
 「宇宙よりも遠い場所」と形容された南極も、未来では気軽に行き来できるようです。
 交通事故の前科があるお父さんの運転だといろんな意味で心配になりますが……
 アザラシさんに乗ってレースするのは動物愛護的な観点から問題ではないのでしょうか。

 ジュラル星人がエジプトでも出てきたなら南極でも出てきても仕方がないのかもしれません。
 研さんならジュラル星人とみたらすぐ戦闘しそうですが、さすがに妹が人質にされると厳しいでしょうか。
 次回は「悪魔のサーカス団」とのことですが、これもジュラル星人の仕業に違いないのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】チャージマン研!第56話「暴走!馬上の研」

 チャー研の56話を見て感想を書かせていただきます。
 最終回まで10話を切った現状ですが、特に話が進展した感じがしません。
 研さんは乗馬をたしなむような上流階級なのでしょうか。

【内容】
 乗馬クラブにやってきた研ですが、父や妹から嫌み混じりの忠告を受けます。
 研はどの馬にしようかと考えていたら、怪しい男から白い馬がいいのではないかと言われます。
 かっこよく乗馬していた研ですが、馬は男の命令を受けて暴走してしまいます。

 父親は息子の危機を察して車を走らせますが、馬に乗ったジュラル星人に囲まれてしまいます。
 研は馬から下り、暴走した馬は父が車まで跳ね飛ばします。
 変身した研は残ったジュラル星人を虐殺し、キャロンの乗った馬に鞭を打って暴走させるのでした。

【感想等】
 ジュラル星人の仕業はいつもどおりですが、ここまで色々準備していたのはすごいです。
 馬を容赦なく弾き飛ばすお父さんは交通事故の前科があるのも頷けます。
 一応消えていましたので普通の生き物ではないのかもしれませんが……

 戦闘シーンはあっさり終わるのはいつもどおりですが、彼らに学習能力はないのでしょうか。
 妹の乗った馬を暴走させて笑っている研さんはさすがにどうかと思います。
 次回は「南極遊園地」とのことですが、宇宙よりも遠い場所とは関係はありません。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム