【アニメ感想】殺戮の天使 第11話「'cause you are my God, Zack. 」

 殺戮の天使の11話を見て感想を書かせていただきます。
 ますますピンチが続くレイチェルさんがどうしても心配になってきます。
 ザックさんが出血多量ではないかと考えたのは私だけではないはず。

【内容】
 グレイはレイチェルを魔女だと断言して火あぶりの計にしようとします。
 さらにはザックをも生け贄にするのではないかと言い出すグレイさん。
 それでもなおレイチェルは自分は魔女じゃないと訴えますが……

 グレイは「神」は存在しないと言いつつ、自分は神の目線に立つのだと言い出します。
 レイチェルは「私は知らない」と告げますが、グレイによると最初からレイチェルに信仰はなかったとのこと。
 目の前にザックが現れたかと思えば、目の前にはザックのナイフがあり、神様はここにいると言い出します。

 レイチェルは全てが幻覚だと見抜き、早く薬をちょうだいとおねだりします。
 本棚の奥には隠し通路があり、レイチェルは刃物を突きつけてグレイに案内させます。
 薬を入手したレイチェルは「あなたは知らない」とグレイを放置して去っていきます。

 レイチェルはザックに薬を塗り、やけどの跡を発見します。
 自分がザックのおなかを縫うと言い出し、ザックはレイチェルが薬を持ってきたことを褒めます。
 そこまでして助ける理由は何なのかという問いに、レイチェルはザックは私の神様だと言い出します。

 レイチェルはザックの縫合手術を終えますが、そのまま疲れ切って眠ってしまいました。
 目を覚ました後、レイチェルはグレイはザックに甘かったのではないかと一言。
 少しずつ上のエリアを目指していく2人は、最後はのぼりのエレベーターに乗りました。

 レイチェルはザックのおなかの傷はどうしたのかと問いかけます。
 ザックは家にいた男に火を付けられたとのことですが……
 最後は布でグルグル巻にされてそのまま妙な家に連れていかれたようです。

 ザックは自分の言葉の全てに嘘はないと告げ、レイチェルは何かに気づいたようです。
 「なんでもない」「ごめんなさい」と言い出すレイチェルさん。
 もう少しで地上といったところで、ザックには本当のことを言えないと結論づけるのでした。

【感想等】
 いきなり魔女裁判になっていましたが、最初から判決が決まっているのでしょうか。
 異世界魔王のサドラーさんの例もあるように自分を正しいと固執する人はちょっと怖い気がします。
 自分に自信があるという一点では少しうらやましい気もしますが……

 火あぶりが終わったかと思ったら、急にグレイさんが物わかりがよくなったような気がします。
 そうかと思えばレイチェルさんの中でザックさんがいつの間にか神様になっていて驚きました。
 ザックさんがレイチェルさんの想像上の存在ならば出血多量で死なない理由としてあり得るかもしれません。

 話数の上では次回で最終回だと思いますが、レイチェルさん達の関係の進展が気になります。
 レイチェルさんにとってザックさんが「神」ならば、ザックさんにとってのレイチェルさんは何なのでしょうか。
 「本当のこと」というのがなんなのかとともに、まだまだ謎が尽きないと思う今日この頃です。 
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第10話「The witch trial shall start.」

 殺戮の天使の10話を見て感想を書かせていただきます。
 レイチェルさんがザックさんを救うために奮闘する姿は思わず応援したくなります。
 そんな彼女についにグレイさんが立ちはだかるようですが……

【内容】
 大量に出血したザックからナイフをもらったレイチェルさん。
 今度こそ役に立つ」と先に進み、ダニーから薬を手に入れようとしますが……
 目の前にウサギが現れ、それを追いかけていくと棺桶の中にいました。

 エディは「ここで死んでもらう」とレイチェルを棺桶に閉じ込めてしまいます。
 レイチェルは「邪魔」とナイフを突き刺すと、今度は全く違うところに移動していました。
 キャシーにナイフを突き刺したはずが、ザックにさっくりと刺してしまいます。

 「ザックを死なせたくない」と訴えるレイチェルの前に再びグレイが登場します。
 グレイは薬は自分が管理していると言うとともに、ザックはレイチェルにたぶらかされたと主張します。
 全ての原因はレイチェルにあったのではないかと問いただすグレイなのですが……

 レイチェルは天使をたぶらかす「魔女」だと言われて裁判にかけられることに。
 キャシーやザック、ダニーといった被害者が集まってきて、レイチェルのことについて語ります。
 一番バッターになったキャシーはレイチェルのはらわたは真っ黒で魔女だと主張します。

 キャシーはレイチェルが自分を打ち抜いたのだと憤りを口にします。
 「黙れあばずれ!」と声を荒げるキャシーに続き、ダニーはキャシーはむしろ喜んでいるのではないかと言い出します。
 キャシーはレイチェルへ水責めの系を希望し、助けを請いなさいと訴えてきます。

 キャシーに続きエディはレイチェルは自分と似ているのだと言い出します。
 彼女の意図を知ってお墓を準備したりしていたようですが、レイチェルは頑固だったようです。
 エディもまたレイチェルを魔女だといい、彼女を針山の刑に処すようにと言ってきました。

 最後にダニーはちゃんとレイチェルの魅力を語ると言い出します。
 理想の瞳を探していたダニーは彼女はどうしようもなく救われるわけがないと叫び出します。
 そして、グレイはレイチェルを魔女だと断言し、火あぶりの刑に処すと言い出しますが……

【感想等】
 あれだけ出血したらもうザックさんも危ないように思えます。
 ウサギさんを追いかけるところで「不思議の国のアリス」を連想する人は少なくないはず。
 エディさんやキャシーさんは結局は幻術の類だったのでしょうか。

 グレイさんの重厚なお声がお話のシリアスさを倍加しているように思えます。
 神や天使、魔女と言われてお話についていけそうにないのですが……
 キャシーさんに「お前が言うな」と思った人は私だけではないかもしれません。

 「あばずれ」などという言葉を聞いたのは高橋邦子さん作品以来かもしれません。
 とかく目立ったのはキャシーさんでしたが、エディさんやダニーさんもなかなかキャラが立っているように思います。
 火あぶりにされたレイチェルさんを満身創痍のザックさんが助けに来るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第9話「There is no God in this World.」

 殺戮の天使の9話を見て感想を書かせていただきます。
 突然出てきたダニーさんなのですが、本当に本人なのでしょうか。
 男性陣の演技が秀逸で、これだけでも見た意味があったように思えます。

【内容】
 ボロボロのザックの前に、死んだはずのダニーが登場します。
 ザックは果敢に攻撃を仕掛けますが、彼の傷口は深くて戦うこともままなりません。
 ダニーはずっとレイチェルを探し続けていたとすさまじい形相で言い放ちます。

 ザックは「アイツを殺すのはこのオレだ」と言い放ちます。
 ダニーは自分は薬を持っているといい、レイチェルの目と引き換えにそれを渡すと言い出します。
 結局ザックはその申し出を拒否しますが、ダニーを追いかける体力は残っていませんでした。

 オープニングの後は、レイチェルがザックのフロアにやってきていました。
 ザックの部屋はボロボロになっていて、あちこち物色しますが、薬は見つかりませんでした。
 とりあえず約束のナイフを入手して戻りますが、そこにザックの姿はありませんでした。

 グレイは全ての原因はレイチェルだと言い出し、ダニーは生きていたと言い出します。
 「君の行動は容赦がなさ過ぎる」「君の行動は自己愛」と言い出すグレイさん。
 気がついたらレイチェルは巨大な白い蛇に追いかけられますが、ザックには何ラリってるんだと言われます。

 レイチェルはザックのフロアで薬がなかったことを告げます。
 ザックはナイフを手に入れ、これが元々の自分の武器なのだと一言。
 自分はこれくらいでは死なないと言い出しますが……

 ザックは自分がバケモノだと言いつつ、先に進むしかないと覚悟を決めます。
 レイチェルは血の跡をたどってダニーから薬を入手しようと言い出します。
 ザックは自分を「バケモノ」と言いつつも「普通」なんだと言い張ります。

 再び白い蛇が出てきてレイチェルを襲いますが、ザックが蛇と戦うことに。
 ザックは果敢に蛇を倒しつつも「無理をさせるな」と先に進もうとします。
 レイチェルは薬を入手すると言い張り、自分は銃を持っているからと言いますが、中には弾丸が入っていませんでした。

 ザックは「神なんていない」と言い張り、レイチェルは頭を抱えてしまいます。
 「笑え」と言いつつ、ザックはナイフを渡してそのまま眠ってしまいます。
 レイチェルはザックの役に立とうとダニーを追いかけるのですが……

【感想等】
 レイチェルさんを差し置いて久しぶりにザックさんが出てきてちょっと安心しました。
 ダニーさんが本人なのかは正直まだ怪しいのですが、櫻井さんの演技は本物でした。
 彼の右目がおかしなことになっているのが今回の一番の謎なのかもしれません。

 オープニング以降はレイチェルさんに再びスポットライトが当たります。
 中盤であまりに容赦が無いと言われたのは反論できないような気がしますが……
 白い蛇が幻影だったことを考えると冒頭のダニーさんも幻影だったのかもしれません。

 「人間とは何か」と言われるとなかなか答えることは難しいように思えます。
 この作品の登場人物以前に私自身が「バケモノ」なのかもしれないとちょっと考えてしまいます。
 レイチェルさんのザックさんを想う心は「愛」だと思いつつ、次のお話も見て行ければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第8話「Yeah..., I 'm a monster.」

 殺戮の天使の8話を見て感想を書かせていただきます。
 キャラは出そろってきた一方で、お話の流れがちょっとわからなくなってきました。
 最初の方で前のフロアには戻れないと言っていたような気がしますが……

【内容】
 ゾンビの群れに襲われたレイチェルは必死に反撃を試みます。
 マシンガンで容赦なくゾンビを駆逐していきますが……
 倒したはずのキャシーが出てきて「罪深い女なのね」といって消えていきます。

 レイチェルはスイッチを押してグレイと合流します。
 邪魔をしてきた相手を全部撃ったというレイチェルさん。
 グレイは何もいうことはなく、次のフロアへと進んでいきます。

 グレイはエディの性格について告げ、今度はエディの声が聞こえてきます。
 地面の下から腕が襲ってきますが、レイチェルは無言で踏みつけてしまいます。
 その様子を見たグレイは「悪魔か……」とつぶやくのでした。
 
 エディはレイチェルは自分のことしか見ていないのだといって消えていきます。
 グレイはまたもレイチェルの行動について聞きますが、レイチェルは「あれはぬいぐるみ」だと切り捨てます。
 レイチェルは次のフロアへ行きたいと申し出て、今度はダニーのフロアまでやってきました。

 ザックのことを思い出すレイチェルですが、スライムのようなものが襲いかかってきました。
 レイチェルは薬がなくなっているからと探し始めますが見つかりません。
 グレイは「原因はお前ではないのか」と語気を強め、レイチェルはザックのフロアへ進むことに。

 幼少期のザックは死体を埋めることを強いる男女を殺したという過去がありました。
 「帰る家なんてねえんだよ」と女性を切りつけるザックさん。
 車を奪ってそのまま寝泊まりし、そこにおじいさんが声をかけてきますが……

 目の見えないおじいさんは「寂しいから」とザックに食事を与えます。
 このぞわっとする気持ちは何なのかと考えるザックですが、おじいさんを殺すことはしませんでした。
 通りがかりの酔っ払いを手にかけても、ぞわっとする気持ちは収まらないと言い出します。

 「殺したかったから殺した」というザックに、おじいさんは「お前はどうしたい」と問いかけます。
 おじいさんは「パンを買ってくる」と書き置きして出て行きますが、おじいさんはもどってきません。
 外に出たザックはおじいさんが殺されていたことに気づきます。

 ザックはおじいさんを殺した連中を片っ端から殺していきます。
 「楽しそうな人間を絶望させてやりたい」「俺はバケモノだ」といってのけるザックさん。
 そしてザックの前に死んだはずのダニーが立ちはだかるのでした。

【感想等】
 冒頭から容赦なく相手を倒していくレイチェルさんがちょっと怖いです。
 人間はたががはずれたらどこまでも残酷になれるものなのでしょうか。
 色々やっているうちにザックさんが出血多量になっていないのか心配になります。

 グレイさんがレイチェルさんを試しているのは、彼女を試しているのかなと思います。
 それぞれの守護者(?)について知っているのはどうしてなのかという疑問は残りますが……
 死んだはずの人達がしゃべってくるのは幻覚によるものではないかと推測します。

 後半ではザックさんの過去のお話になりますが、さすがに車の運転はできなかったようです。
 目の見えないおじいさんとの出会いが彼の人格形成に大きな影響を与えたのは間違いないはず。
 次回はザックさんとダニーさんがバトルを繰り広げるのかと思いつつ、次のお話を見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第7話「Who are you?」

 殺戮の天使の7話を見て感想を書きます。
 強敵のキャシーさんを倒したものの、その代償はかなり大きかったようです。
 レイチェルさん1人で次の関門を突破することができるのでしょうか。

【内容】
 キャシーを撃退してエレベーターで移動するレイチェルたち。
 しかし、ザックは自ら腹を切り裂いたダメージによって立てないほどの状況になっていました。
 レイチェルはザックの薬を探しに向かいますが……

 甘い匂いを嗅いだレイチェルは意識が飛んでしまいそうになります。
 「全てを認めて懺悔せよ」という言葉に従うかのように先に進むレイチェルさん。
 突然鏡が割れ、罪を消してしまったのかと意味深な言葉が聞こえてきます。

 「引き裂いて引きずり出せ」という声を受けて、レイチェルは目の前の絵を攻撃していきます。
 父母とおぼしき声が聞こえてきますが、レイチェルは「どうでもいい」とそれを一蹴します。
 気がつけば足跡が真っ赤になりますが、とりあえず先へと進むことになりました。

 天使の絵に血をかけると突然パイプオルガンが音を立てます。
 レイチェルの目の前に現れた神父(グレイ)は「君は誰だ?」とタイトルを回収します。
 グレイはレイチェルのことがまだわからないから裁きを与えるかわからないと一言。

 ザックの治療薬はないかと探すレイチェルに、グレイは治療に使えるモノはないと言い出します。
 ダニーのフロアにはグレイとともになら進めるとのことですが、グレイはレイチェルの正体が気になるご様子。
 レイチェルはひとまず移動しますが、ザックはすでにボロボロになっていました。

 「私を役に立たせて」とお願いするレイチェルさん。
 ザックはレイチェルを心配しつつ「寝る」とだけ言い、自分の部屋のナイフを持ってこいと言い出します。
 レイチェルはザックを救うために「試練」を受けると言い出しますが……

 いつの間にかフロアは移動しており、レイチェルはそれぞれの階で試練を受けることに。
 レイチェルはスイッチを発見しますが、突然囚人のゾンビに襲われてしまいます。
 それらをガドリングガンでひたすらに駆逐していくレイチェルなのですが……

【感想等】
 ザックさんがダウンして、レイチェルさんが一人で奮闘することになりました。
 自分の死に場所を求めていただけの彼女では考えられない行動かと。
 よくも悪くもザックさんとの出会いがレイチェルさんを変えていったのは間違いないはず。

 グレイさんの登場で公式サイトに書かれた登場人物は出そろったようです。
 絵を切り裂いたら血が出てきたりするのがいまいちよくわかりませんが……
 「お前は誰だ」と言われてもなかなか答えられないのは私だけではないはず。

 終盤で振り出しに戻るというのはあたかもボードゲームのような感じかも。
 レイチェルさんを心配するザックさんがちょっと保護者のように見えてしまいます。
 今後はしばらく試練を受けつつ下を目指し、ザックさんが回復してからグレイさんと戦うのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム