【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第76話「ぬらりひょんの野望」

 鬼太郎さんの76話を見て感想を書かせていただきます。
 大逆の四将が倒れ、満を持してあのお方が登場するようですが……
 鬼太郎さんにとって最大の試練が訪れたのかもしれません。

【内容】
 鳥取の伊達山ではゴルフ場の計画が進められていて、作業員はどこにそんな金があるのかとつぶやきます。
 大逆の四将は全員封印されて平和を満喫していた鬼太郎でしたが、閻魔大王でも誰が封印を解いたのか知らないそうです。
 なんでも「赤い顔の妖怪」が封印を解いたらしいのですが……

 ぬらりひょんは大塚議員と密会していてお金を出したものの要求を断られてしまいました。
 「政治家の本質は清濁併せ呑むこと」と言い、いきなり議員の乗った車が爆発してしまいます。
 ゴルフ場に場面が移ったかと思えば作業員が何かに巻き込まれ、鬼太郎に助けを求める手紙が届けられます。

 目玉おやじは「バブルのころならいざ知らず……」と言いつつも息子を引き連れて現地にやって来ました。
 現場監督は「早くあんなものは退治してくれ」と言い、鬼太郎は重機の潰されかたを見て土転びの仕業だと推測します。
 元々は樹齢数百年という樫の木の森だったのが伐採され、土転びが住処を奪われて怒ってしまったようです。

 土転びは人間に住処を奪われたことやゴルフ場の建設計画に憤り、目玉おやじは力では何も解決しないとなだめます。
 鬼太郎は問答無用で襲いかかってくる土転びと戦うことになりますが、動きを封じられて叩き潰されてしまいます。
 土転びは自分の住処を奪った人間の住処を奪うと言いますが、ちゃんちゃんこに翻弄されてひげを結ばれてしまいました。

 鬼太郎はこれ以上開発しないように人間を説得すると言い、父親に言われてひげをほどしてやりました。
 解放された鬼太郎は人間を説得しようとしますが、向こうは向こうで生活がかかっていると反論してきました。
 突然に電話がかかってきて開発の中止が告げられ、結果的に土転びとの約束が果たされますが……

 鬼太郎は土転びが朱の盆と密会しているのを発見して「赤い顔」が大逆の四将の封印を解いたという言葉を思い出します。
 土転びは「あの人」ことぬらりひょんに頼んで正解だったと言って去っていきました。
 ぬらりひょんは金で政治家を動かして開発を止めたらしく、妖怪の復権のために使う金なら惜しくはないと言っていました。

【感想等】
 予想していた人も多かったと思いますが、ぬらりひょんさんがラスボスでほぼ確定のようです。
 もともとは人の家に上がり込むだけの妖怪だったのがいつの間に日本妖怪の総大将になったのかは興味深い所です。
 封印についての話題で閻魔様も赤い顔なのはあまり気にしない方がいいのかもしれません。

 ぬらりひょん(CV大塚明夫)さんが作中の「大塚」議員を吹き飛ばしたのはただの偶然だったのでしょうか。
 工事を請け負う業者よりも発注している側を説得する方が……と思っていましたが、政治の力が最強なのかもしれません。
 ぬらりひょんさんの財力がどこから生まれているのかわかりませんが、色々な意味で強敵なのは間違いないと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第75話「九尾の狐」

 鬼太郎さんの75話を見て感想を書かせていただきます。
 最後の四将はもふもふの危ない狐さんで、外国まで動かして大混乱を引き起こします。
 鬼太郎さんは四将を全て捕らえてねこ娘さんを助けることができるのでしょうか。

【内容】
 地獄を掌握した玉藻前はあの世とこの世の摂理が壊れる瞬間を見届けろと言って去っていきます。
 鬼太郎は零に仲間の魂を返せと言いますが、零は一反木綿の力を奪って鬼太郎をも倒そうとします。
 一方、ねこ娘は勝手に地獄に行くといい、まなも鬼太郎のために勝手に戦うと言い出します。

 まなは地獄は外国にもあると言い、鏡じじいに一つの提案をします。
 山彦から九尾の狐が現われたと聞いたねずみ男は「もう戦争なんてまっぴらだ」とひと言。
 零は魂を取り込みすぎて限界を迎えますが、それでも「悪」であるという妖怪を殲滅すると言い出します。

 鬼太郎はいい妖怪がいれば救いようのない人間もいると言い、自分はまだ夢を見たいのだとひと言。
 零に捉えられた仲間達は零の動きを封じ、鬼太郎は渾身の一撃で零を倒します。
 ねこ娘やまなはアリエスやアデルの力を借りて西洋の地獄を経由して地獄への潜入を果たします。

 獄卒はこのままではあの世とこの世が……と言い、伊吹丸のお札が光り輝きます。
 目玉おやじは命を落としたら復讐どころではないと言い、妹の呼びかけもあって零は仲間と鵺の魂を鬼太郎に移します。
 鬼太郎は空を飛んで玉藻前の元へと向かい、零の元には伊吹丸が現われて自分の力を与えます。

 決断を迫られた総理の前にねずみ男が現われてここは下手に動くなと総理に迫ります。
 鬼太郎は仲間の力を借りて玉藻前と戦い、砂をまいたり指鉄砲を放ったりして攻撃してきます。
 玉藻前は分身を全て呼び戻してきましたが、伊吹丸の力を得た零が鬼太郎を救出します。

 アニエス、アデルは地獄の結界を攻撃して玉藻前に流れる力をせき止めたようです。
 玉藻前は全ての分身を吸収して九尾の狐になり、鬼太郎は仲間の力を借りて体当たりで彼女を貫きます。
 閣下は日本への攻撃を中止させ、鬼太郎は玉藻前の魂を捉え、閻魔大王も無事に戻ったようです。

 ねこ娘は鬼太郎をビンタして涙目になり、鬼太郎はこれからもずっと仲間でいてくれと言ってきます。
 まなは鬼道衆の墓参りをし、伊吹丸は零を修行すると言い出します。
 零は「いつかはお前を倒す」と言い残して去っていき、鬼太郎は零に色々考えさせられたとつぶやくのでした。

【感想等】
 キャス子さんのお声をしたキャス狐さんはもしかしたらベアード様よりも厄介かもしれません。
 それ以前に仲間の能力を取り込んだ零さんがむしろ人間をやめているような気がしますが……
 本作を見る限りでも、妖怪より人間の方がたちが悪いと思っている視聴者は少なくないはず。

 アリエスさんだけでなくて伊吹丸さん、ついでにねずみ男さんまで出て終盤にふさわしいお話でした。
 色々ありましたが零さんも更生しつつあり、いずれは仲間として現われる日が訪れそうです。
 次回は「日本妖怪の総大将」と言われるぬらりひょんさんが現われるようですが、四将を解き放ったのもやはり彼なのでしょうか。 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第74話「地獄崩壊!?玉藻前の罠」

 鬼太郎さんの74話を見て感想を書かせていただきます。
 ついに大逆の四将最後の一人が出てきたようですが……
 紅一点が最後の一人というのは中々珍しいかもしれません。

【内容】
 幼少期の零は滝に打たれて炎を発射する修行をしていました。
 師匠は零の資質を評価しつつも休むときには休めと念を押します。
 零は自分を拾った師匠と里に恩を返そうとしていましたが……

 悪夢から目を覚ました零は右手がうずき、師匠の声で妖怪の力を取り込むのは諸刃の剣だと言ってきます。
 閻魔大王は鬼太郎を呼び出して早く鵺と玉藻前を連れてこいと言い、ねこ娘を地獄に戻すと言って脅してきました。
 日中で暗躍した玉藻前は四将でも最も恐ろしい妖怪であり、零から鵺の魂を取り戻す必要もありました。

 一反木綿は子泣きじじいとぬりかべが戻っていないと言い、砂かけばばあの前に零が立ちはだかります。
 零は九尾の居場所がわかったといい、それを倒すために今以上の力が必要だと言ってきました。
 子泣きじじい、ぬりかべに続いて砂かけばばあを吸収した零は、まなを前に玉藻前が自分の里を滅ぼしたと断言します。

 零は鬼太郎がねこ娘を復活させるために大逆の四将を追っていると言って去っていきます。
 まなは鬼太郎と閻魔大王の密約について聞いてきますが、いきなりA公国なる国が日本の領海に侵攻してきます。
 公王は玉藻前に操られていて、ねずみ男は今よりきな臭いのは80年ぶりだと言ってきました。

 同盟国も周辺の国も玉藻のおかげで全く動かず、まなは伊吹丸からもらったお札を出してきました。
 「私も鬼太郎の仲間でいさせて」と言ってくるまなですが、鬼太郎はひとまずまなに任せることに。
 閻魔大王は大量の死者が送られたら地獄が機能不全に陥ることを危険視していましたが……

 玉藻前は周辺国だけでなくて獄卒を操り、閻魔大王も返り討ちにされてしまったそうです。
 零は玉藻前の分身に行き着き、里を焼いた恨みを晴らそうとしますが……
 玉藻前は狐の姿になり、零は砂をまいたり石になったり壁を作ったりして対抗してきました。

 地獄の霊的エネルギーを取り込んだ玉藻前は零を圧倒していました。
 閻魔大王との密約を含めて全てを知ったねこ娘はショックを受けていましたが……
 鏡じじいは地獄が玉藻前に支配されたと言い、零はまたも右腕がうずいてきます。

 玉藻前が零にとどめを刺そうとしたとき、ツンデレの鬼太郎が現われて立ちはだかります。
 鬼太郎は指鉄砲を撃ちますがたちまち回復されてしまいます。
 果たして鬼太郎はこれまでで最強の敵を倒すことが出来るのでしょうか。

【感想等】
 仙狐さんならいつ来てもいいですが、玉藻さんは来たら来たで大変そうです。
 Fateシリーズにも玉藻(キャス狐)さんがいるそうですが、中の人はむしろメディア(キャス子)さんでした。
 そういえば今季の「ダンまち」でも春姫さんという人がいましたが……

 零さんが精神的に追い込まれ、鬼太郎さんも催促され、更に外国まで攻めてくるとは恐ろしいです。
 玉藻さんのやっていることはさておき、ああいう妖艶なキャラにはちょっと憧れます。
 次回は鬼太郎さんと零さんが共闘したとしても、玉藻さんをどう倒すのか、先が全く見えなくなってきました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第73話「欲望のヤマタノオロチ」

 鬼太郎さんの73話を見て感想を書かせていただきます。
 今回出てくるヤマタノオロチさんは願いを8つも叶えてくれるらしいです。
 ドラゴンボールもビックリの展開に悟空お父さんがどう反応するのでしょうか。

【内容】
 斉藤はさやかに「あなたと付き合うくらいなら死んだ方がまし」と言われてしまいます。
 自分の不幸を嘆いていたら「願いを叶えるヤマタノオロチ」という変な情報を見つけますが……
 そもそもヤマタノオロチはスサノウによって封印されてしまったそうです。

 鬼太郎の知り合いの呼子によるとオグロ山の呼子は特別な呼子らしいです。
 オグロ山にやってきた斉藤は現地民に呼子がオロチを守っていることを聞かされます。
 斉藤の前に現われた呼子は宝石を出してきて、気づいたら謎の空間の中にいまあした。
 
 ヤマタノオロチが現われて斉藤は元に戻してくれと言って1つ目の願いを使ってしまいます。
 ポケットに入っていた宝石は願い事が7つ残っていると言いますが、曖昧な願いは叶えてくれないそうです。
 斉藤は金がほしいと言い、具体的に3億ほしいと言ったら父親が死んで保険金が3億入ってきます。

 さやかとと結婚させてほしいと言って3つ目の願いを叶えてもらった斉藤さん。
 鬼太郎がやってきてダイヤが不幸をもたらすと言ってきますが……
 さやかは保険金目当てに結婚したと言い、怒った斉藤は別れさせてほしいと願います。

 突然飛行機が飛んできてさやかが死亡し、怖くなった斉藤はダイヤを100万円で売ってしまいます。
 ダイヤが自然に戻ってきてヤクザ者が金を返せと言ってきて、迷惑料を払えと言って金を奪っていきます。
 再びダイヤが戻ってきて残りの願いを叶えてくれと言ってきましたが……

 斉藤は願いが叶えられるのと同時に自分が不幸になることに気づきます。
 壊れてしまえと願えば爆発に巻き込まれ、それでもダイヤは壊れずに手元に残ります。
 斉藤はダイヤから逃げようとしてもまた出てきて残り3つを願えと言ってきました。

 切羽詰まった斉藤はオロチを殺せる奴を連れてこいと言い、鬼太郎と父親が嫌々やってきました。
 「身勝手な人間を助ける義理などない」と言いながらも指鉄砲でダイヤを攻撃しますが……
 ヤクザ者が出てきて斉藤を捜し回り、追い詰められた斉藤は鬼太郎を殺してくれと願います。

 ダイヤが迫ってきて斉藤は「願いを捨てたい」と言ったら自分がオグロ山の呼子になってしまいます。
 斉藤は足が木になってしまい、鬼太郎は「浅はかな人間でしたね」とつぶやきます。
 そしてすっかり呼子になってしまった斉藤は鬼太郎に「これ以上山を登ったら呼子が出てくる」と言ってくるのでした。

【感想等】
 かつて大蛇丸さんと戦った三代目火影さんが大蛇さんのお声というのが興味深いです。
 それはそれとして冒頭から振られるシーンを流されると当事者でなくても気が滅入ってしまいます。
 3億円もらうのと性格の悪い女性と別れるのはまだわからなくもないかなと思います。

 7つ目の願いは「ヤクザを倒せ」にして鬼太郎さんにダイヤを破壊してもらってはダメだったのかとちょっと思いました。
 次回は大逆の四将の最後の一人が出てくるようですが……
 仙狐さんやダンまちの春姫さんに続いて昨今のアニメは「狐」推し……なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第72話「妖怪いやみの色ボケ大作戦」

 鬼太郎さんの72話を見て感想を書かせていただきます。
 イヤミとカタカナで書けば人間ですが、ひらがなで書けば妖怪になるようです。
 おそ松さんの3期放送はいつか現実のものになるのでしょうか。

【内容】
 2人の男は森の中で道に迷ってしまい、目の前で倒れているいやみを発見します。
 いやみは男に「食べちゃいますわよ」と言って迫ってきましたが……

 ねこ娘は鬼太郎に手料理を持ってきたものの、本人は子泣きじじいとキノコ狩りに行っていて不在でした。
 子泣きじじいはいやみに変な息を吹きかけられ、鬼太郎もまたそのとりこになってしまいます。
 砂かけばばあはねこ娘の料理を褒め、戻ってきた鬼太郎はねこ娘を愛の女神だと言って花をくれました。

 ねこ娘は鬼太郎にデートに誘われて喜び、目玉おやじも息子が恋を知ったと感激します。
 鬼太郎は通りがかりの女性を見て運命の人だと言ってねこ娘はショックを受けます。
 一方、子泣きじじいは壁ドンしてチューしてくれと迫り、砂かけばばあは異変が起こっていることを察知します。

 目玉おやじは「わしはナンパ男に育てたつもりはない」と憤り、その背後にいやみが現れます。
 ねこ娘はねずみ男に尾行されたことに気づきますが、いやみは「真実の愛はただ一つとはかぎらない」と言ってきます。
 鬼太郎もねずみ男も一反木綿もおかしくなってしまい、ぬりかべもまた変なことになってしまいました。

 ねこ娘はショックのあまり鬼太郎の前から姿を消し、目玉おやじ達も退散するしかありませんでした。
 怒りのあまり頭に刺さった花を叩きつけようとしたものの思いとどまります。
 砂かけばばあは昔、好きな男がいたと言いますが……

 いやみは術を解いてほしければ自分を倒せと言い、ねこ娘がいやみを追い込んでいきます。
 ねこ娘は操られた鬼太郎をビンタしますが、砂かけばばあやぬりかべ、ねずみ男やまなが迫ってきます。
 本気になったいやみは腹から顔を出してきましたが、ねこ娘に投げ飛ばされてしまいました。

 いやみは鬼太郎に吐息をかけ、鬼太郎はまなに迫ってきました。
 ねこ娘は鬼太郎は鈍感な男だと言い、偽物の気持ちじゃ満足できないと言っていやみの急所を蹴り飛ばします。
 最後は鬼太郎とねこ娘の2人がラーメン屋に行くと言ってお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 世間は夏休みが終わりましたが、お化けは学校も仕事もないので関係なさそうです。
 女装して人々を誘い寄せるところは北斗の拳のレイさんを思い出しますが……
 鬼太郎さんがおかしくなっているのはわかっていても、ねこ娘さんがデートに誘われたところは少しうれしかったです。

 いやみさんの行動原理がよくわかりませんが、愛は地球を救う……のでしょうか。
 ねこ娘さんの侠気(?)がよかったと思う一方で、まなさんとの百合はちょっと見てみたい気もします。
 次回は願いを叶える竜が出るらしいですが、ドラゴンボールのリスペクトなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム