【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第7話「トリック オア トリート!」

 三ツ星カラーズの7話を見て感想を書きます。
 近年定着したハロウィンはこちらの世界でも定番行事ということなのかもしれません。
 作中最強なのはドSキャラの琴葉さんではなくて怒った結衣さんなのでしょうか。

【内容】
 結衣は琴葉と出会う一方、さっちゃんは先生に怒られて居残りとのこと。
 琴葉は結衣に友達が少なないのではないかと言って結衣の神経を逆なでします。
 怒った結衣はゲームを借りて、私が一面を越してやると反撃します。

 さっちゃんも合流したカラーズは一旦アジトに集合し、ゴミ拾いをすることになりました。
 人間を入れようとするさっちゃんはとりあえず斉藤さんをゴミ袋に入れようとします。
 斉藤さんは正論で反論しますが、さっちゃんは「まじめにしてられるか」と一喝します。
 そして、ゴミ箱のゴミを入れて袋を一杯にするカラーズの皆さんなのでした。

 ゴミ拾いをしたということで結衣はアポロチョコを手に入れ、3人で仲良くいただくことに。
 琴葉は上と下を別々に食べるという食べ方を披露しますが、さっちゃんは「1度きりに全力」を尽くします。
 そのさっちゃんは「事件のにおい」がすると「死体」を求めて一心不乱に走り出します。

 さっちゃんが「臭い」のはどうやら銀杏によるものだったようです。
 琴葉は銀杏が食べられると告げ、とりあえず3人であつめて非常食にすることにしました。
 しかし、直接触るとかゆくなることが「後で」判明します。

 改めて軍手を準備して銀杏を集めるカラーズの皆さん。
 大量に臭いものを集めた3人は斉藤さんに投げつけます。
 最後はすっかり臭くなってしまった斉藤さんなのでした。

 街はハロウィンムードになり、結衣やさっちゃん、琴葉も仮装していました。
 琴葉は「ゾンビゲーム」をすると言い出し、ボスゾンビを倒して街を倒すことになりました。
 さっちゃん、琴葉はボスを配置したあと、ゾンビを増やすために女子高生に声をかけます。

 「この紙を見た人はゾンビになります」という手紙を見た女子高生はとりあえずゾンビになります。
 一方、待機していた結衣は外に出て、ゾンビが増えているのを目の当たりにします。
 紙にはゾンビにならない方法も書かれており「今年の私はちょっとだいたん!」と叫びだします。

 結衣はボスゾンビを発見し、ゾンビとなった人々が紙を持って一斉に襲い掛かります。
 ボスゾンビを蹴飛ばしたことで街の平和が守られ、結衣は喝采を浴びることになりました。
 そして最後は「トリック・オア・トリート!」でお菓子をもらって締めくくる一方、斉藤さんは放置されるのでした。

【内容】
 今日もいろいろな方面で活躍するカラーズの皆さんに元気をいただきました。
 ゴミ拾いで斉藤さんを入れようとしたり、死体を求めて走り出したりと変な方向に進むのはご愛嬌でしょうか。
 アポロチョコの食べ方でそれぞれ個性が出ているのも面白いです。

 中盤は臭いものもとい銀杏をあつめるお話になりましたが、やはり斉藤さんが犠牲になりました。
 メインのハロウィンのお話も普通にお菓子を集めるだけにとどまらないのが彼女達のすごさなのかもしれません。
 琴葉さんたちの思いつきに付き合う女子高生をはじめとした皆さんの優しさもいいなと思います。

 色々ありながらもボスゾンビが倒され、街には平和が戻った(一同が笑顔になって)ようでよかったです。
 しっかりお菓子を集めていたところもさすがだと思いましたが、今度は斉藤さんが放置でちょっと可愛そうです。
 次回は反省会どおり新キャラが登場するか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第6話「弱点さがし会ぎ」

 三ツ星カラーズの6話を見て感想を書きます。
 あまり意識してはいませんが、身近なところに食べられるものが色々あるようです。
 野菜高騰の上に物流が麻痺してしまったら、野草を食べるという選択肢もありなのかもしれません。

【内容】
 さっちゃんは図書室で借りた本で、タンポポが食べられることを知ります。
 なお、生き残るために地域を蓄える琴葉によるとお刺身のタンポポは菊なのだとか。
 今日のカラーズは、街を守るために食べられる雑草を調べることになりました。

 ツユクサ、シロツメクサなどを採取しつつ楽しくやり取りするさっちゃんと結衣。
 しかし、ぽぽたんことタンポポは中々見つからないようです。
 さっちゃんは綿毛のタンポポを発見して適当な取り方で採取し、琴葉はおなべを持ってきました。

 野草を煮詰めたものの臭く、実際に食べてもまずかったようです。
 斉藤さんが出てきて、どうしてなべを食べているのにテンションが低いのかと突っ込んでしまいます。
 その後は「弱点探し会議」で結衣がリーダーのくせに威厳がないという話題になり、口にヒゲをつけることになりました。

 さっちゃんの弱点は本人曰く「可愛すぎる」のですが、琴葉は容赦なく殴りつけます。
 笑顔で琴葉の弱点がゲーム下手と見抜いた結衣さん。
 琴葉は動揺し、さっちゃんは思わず「意味ないところでボタン連打」と指摘して止めを刺します。

 西郷さんはどうして銅像になったのか、授業を思い出そうとするカラーズの皆さん。
 さっちゃんは西郷さんを「盗撮しそうな顔」と言い出し、隣の犬は彼女によるとカメラなのだとか。
 続いてオヤジがオヤジ狩りにあっているのを見つけたかと思えばお菓子を取りに来てくれと言われます。

 オヤジから車のおもちゃやカメラを用意してもらい、「大佐撮ってるカメラ」を準備する一同。
 事情を知ったオヤジはカラーズはパンツよりももっとすごいものを撮るようにと念を押します。
 八百屋さんを足蹴にしたりさっちゃんの実家を撮影したり色々なものを撮ってみました。

 オヤジは写真を現像するから「斉藤でも倒して待ってろ」と一言。
 そして写真にはチューチューカブリラの姿があり、作戦会議をすることになりました。
 彼は西郷さんに代わって銅像になろうとしているらしいのですが……

 門限になったので帰宅するカラーズの皆さんに、事件も門限には勝てないと一言。
 明日はまた違う事件が起こるのでしょうか。
 そして最後は結衣のパンツも撮影されていたようです。

【考察等】
 雑草を食べるという発想そのものがなかったので、今回のお話はある意味斬新でした。
 現実には雑草を食べることはないにしても、田舎だと山菜を食べることはあったりします。
 雑草も調理次第ではおいしく食べられるのだと思っていましたが、作中ではそんなことはなかったようです。

 弱点探し会議のお話では琴葉さんの意外な弱点が示されて面白かったです。
 続いて西郷さんが盗撮犯にされる、そんな新しい発想がいろんな意味で素敵です。
 最後は写真撮影になるのですが、オヤジさんが「倒して待ってろ」発言はある意味一番驚きました。

 カラーズの皆さんの活動を見て、カメラを持って街に繰り出してみてもいいのかもしれません。
 さすがに街の平和を守ることは難しいですが、何か新しい発見があれば、ちょっと幸せになれる気がします。
 もちろんこのアニメは最終回までしっかり見届けるとともに、おつカラーズを少しでも拡散したいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第5話「どうぶつえん」

 おつカラーズということで、今日もカラーズの5話を見て感想を書きます。
 にぎやかで楽しそうな皆さんを見ていると平和の大切さを実感します。
 テレビゲームもいいですが、昔のおもちゃで遊ぶことも楽しそうな気がします。

【内容】
 斉藤さんのそばで紙飛行機を飛ばすカラーズの皆さん。
 結衣の飛行機を握りつぶす斉藤さんは怒られてしまいました。
 続いて琴葉は「おやじ」からもらった箱からけん玉を出し、斉藤さんからめんこのルールを説明された結衣、さっちゃんは遊び始めます。

 けん玉を武器の類と勘違いする琴葉にそっと突っ込む斉藤さん。
 斉藤さんはスーパーカーのおもちゃはスーパーボール、さらにはこまを取り出してまわし方を調べます。
 さっちゃんと結衣は風船球で遊んでいましたが、琴葉がけん玉で壊してしまいます。

 さっちゃんは「かわいそうなぞう」という本を読んで涙を流します。
 ぞうが戦争のために毒を食べさせられるはずが、長い鼻で食べられずに餓死してしまったとのこと。
 その流れで動物園に行くことになりますが、琴葉もついつい泣いてしまいます。

 さっちゃんは自宅に戻るなりすぐに出発し、小学生が無料だったという事実に気づきます。
 動物がえさをもらっていないに違いないのだと感じたカラーズの皆さんは動物が元気に生きているのかを調査しにいきます。
 パンダを見たあと、虎がオヤジを食べたのではないか、敵をとるのだと言い出します(もちろん生きていますが……)。

 薄暗い洞窟のあとはモノレールに乗ることになりましたが、動物園が運営しているわけではないとのこと。
 ハシビロコウを見たあと、ガイドツアーに話題は移ります。
 パンダの食事代は一日一万円以上で、ガイドのお姉さんの食費は一日500円なのだとか。

 ハツカネズミを触って興奮するカラーズの皆さん。
 ねずみはどんどん増えると聞いて、琴葉はねずみが他の動物のえさではないかと言い出します。
 その後も動物観察が続き、さっちゃんのう○こ発言も飛び出します。

 カラーズの皆さんはだじゃれ混じりで本題であるぞうのところに向かいます。
 ぞうが元気だったことに安心する一方で、さっちゃんは自宅から持って来たリンゴを投げつけます。
 リンゴを食べるぞうの姿に、思わずうれしくなるカラーズの皆さんなのでした。
 (えさやり禁止ですが……)

【考察等】
 斉藤さんを含めて楽しく遊ぶシーンが印象的なお話でした。
 機会があれば昔のおもちゃで遊んでみることも楽しいかもしれません。
 もちろんけん玉を武器に使ってはいけませんが。

 続いてのぞうのお話は、昔ドラえもんの漫画であったような気がします。
 戦争の愚かさについてのお話になるかと思ったらパンダのお話に話題が移ります。
 東京だけでなく、和歌山の動物園のことも思い出してあげてください。

 動物の解説が所々はいるというと、けものフレンズを思い出すのは私だけではないかと。
 ハシビロコウのところでは、イースのお話(とクラシカロイド)を思い出したりします。
 色々ありながらもしっかりう○こ発言をするさっちゃんはいつもどおり元気でよかったです。

 普通に動物園を見ているようで面白かったですし、ぞうさんも普通に元気そうでよかったです。
 この平和が続くことと、二度と戦争が起こらないことを切に願います。
 もちろん次回のお話もしっかりと見ていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第4話「なつまつり」

 三ツ星カラーズの4話を見て感想を書きます。
 夏の時期にも元気なさっちゃん達に元気をもらったような気がします。
 ののちゃんももか姉さんも美人さんでうらやましいです。

【内容】
 結衣は夏祭りの踊りの練習をし、さっちゃんと琴葉はそれを見つめていました。
 さっちゃんは「事件だ」と仲間とともに移動を開始し、シャッターに頭をぶつけてしまいました。
 ののちゃんは気を取り直してパン屋さんにやってきた一同を中に通します。

 事件レベルは3つあるらしく、レベル1が殺人、2が校舎への犬の乱入であり、3がお母さんのう○こが出ないことなのだとか。
 ののちゃんの言う事件レベル4は、彼女の実家であるパン屋さんが「鬼」に乗っ取られるとのことです。
 やってきた「鬼」こともか姉はののちゃんのお姉さんのようで、機械オンチの人でした。

 琴葉はもか姉の電話に出て「この豚野郎」と告げます。
 もか姉は大学卒業の後に父親からお店を継いでおにぎりを販売するとのこと。
 おにぎり派のもか姉とパン派のののちゃんが言い争いをはじめます。

 ののちゃんは新商品を出してきますが、彼女はかなりの味オンチでした。
 さっちゃんは食べるなり「アホでしょ」と言い放ち、もか姉は妹は父には及ばないと言い出します。
 続くもか姉はおにぎりを出してきて、さっちゃん達はお姉さんの側についてしまいました。

 後半は夏祭りのお話で、結衣がお祭の衣装に着替えて移動します。
 さっちゃんや琴葉は雑貨屋のおじさんと合流しつつ、パレードを見ることになりました。
 ドラゴンにびっくりしたさっちゃんは「エクストラバージンオイル」と叫びます。

 はげの後はリーダーこと結衣が登場し、さっちゃんは興奮を隠せません。
 隣にいるおばあさんともきさくにお話したあと、さっちゃんは琴葉を伴って結衣の学校に向かいます。
 斉藤さんは今日は忙しい「ニセモノ」の斉藤とのことでとりあえず放置します。

 さっちゃんと琴葉と合流した結衣は、芸能人扱いされてしまいます。
 続いて結衣の学校ではお祭りが行われていました。
 女の子たちがピカピカしたものをつけているので、さっちゃんは結衣も光るのではないかと言い出し、ぴかーっと光ってスルーされます。

 ピカピカするペンダントをもらった3人はピカピカラーズになりました。
 夜店を楽しみ盆踊りをしてすっかり楽しまれたようで何よりです。
 結衣の学校の友達が浴衣姿で登場し、さっちゃんのおかげで名前で呼んでもらえるようになりました。

 さっちゃんのお母さんが登場し、みんなで一緒に帰ることになりました。
 結衣はさっちゃんの機転に感謝の言葉を述べ、3人が一緒に手をつなぎます。
 夏休みはもうすぐ終わり「後の祭り」になる一方で、結衣は自力で光ってスルーされるのでした。

【考察等】
 今回のカラーズのお話は、料理アニメのような展開でした。
 「鬼」と言われたお姉さんも普通にやさしそうでいいなと思います。
 今回は敗北しましたが、今後ののちゃんの逆襲はあるのでしょうか。

 後半は夏祭りのお話ですが、田舎と違って人が一杯いてうらやましいです。
 もっと地味なお祭(せいぜいおみこしを担ぐくらい)を想像していたのは田舎者だからでしょうか。
 夜店の風景はお祭らしさが出ていて素敵ですし、あとは花火大会があれば完璧だったかもしれません。

 今日は「ゲームクリア」はありませんでしたが、結衣さんの「ぴかー」がありました。
 3人の何気ないやり取りに、今日からまたがんばれるような気がします。
 次回は(恐らく上野)動物園のお話ですが、和歌山にもパンダがいることを思い出してほしい今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第3話「チュカブる」

 三ツ星カラーズの3話を見て感想を書きます。
 チュパカブラを連想するタイトルに、サクラクエストを連想するのは私だけではないかと。
 平和な日常の中のちょっとした冒険に、心がほっこりとする今日この頃です。

【内容】
 「チューチューカブリラ」が平和のために必要だと主張するさっちゃん。
 さっちゃんの母親からの連絡を受け、現場に向かうと、そこには大量のバナナが売れ残っていました。
 売れ残ったら3食バナナだといわれ、バナナの売り歩きを強いられることになりました。

 バナナの行商を始めるカラーズの皆さんは、雑貨屋を訪ねてバナナを売ろうとします。
 おじさんは事情を聞き、1房(と3人の食べている分の1房)を買ってくれることになりました。
 その後は道にバナナを落として拾わせたり、涙を流したりとあの手この手でバナナを売りつけていきます。

 残り1房になったバナナをどうしようかと考えた3人は、斉藤さんに売りつけることを考えます。
 斉藤さんは「死ぬほどいらん」と反論し、スターバックスに行きたいというおばあさんの相手をはじめます。
 琴葉は突然苦しみだし、斉藤さんを暴力警官だと言い出し、おばあさんも暴れてしまい、結局はバナナを買うことになりました。

 無事バナナを売りさばいたカラーズの皆さんには、お母さんから「チューチューカブリラ」をいただきます。
 かぶりものを装備した3人は楽しそうな感じで走りさっていきました。
 その様子を見たお母さんは「気持ち悪い」と吐き捨てますが……

 おばあさんと一緒にバナナを食べる斉藤さん。
 着ぐるみを着たカラーズがやってきますが、交番に立てこもって本らしいものを読みます。
 おばあさんは思い切りおびえてしまっていましたが。

 雑貨屋さんは爆弾を作ったと言い、カラーズたちは事件の解決に乗り出します。
 商店街にあるという真ん中の「め」と同じコードとは一体何なのでしょうか。
 地下街にやってきた3人は、手分けして真ん中の「め」を探し出します。

 さっちゃんはうんこを売っているのかと店中に聞いて回り、行き着く先はうんこだと言って去っていきました。
 琴葉と結衣はすっぽんや骨などを見て回りました。
 最終的にさっちゃんが指し示したのはトイレであり、目玉は常連にしか出されないのでしょうか。

 ののちゃんは極秘任務だと主張しつつ、地下街には目はないのだと語ります。
 突然ゲームクリアを叫びだす琴葉さん。
 「アメ横」の文字は赤く、赤色のコードを切ればいいことがわかります。

 ゲームをクリアしたカラーズは雑貨屋さんに爆弾のようなものを示します。
 この街は好きかと聞かれた3人は「ぜんぜんだな」と叫びます。
 (内心はまったく違うと思いますが……)

【考察等】
 チュパカブラのお話かと思ったら、実際はバナナを売るお話でした。
 やくざ者と思しき男性すら遊び相手にしてしまう彼女達の生命力が面白いです。
 斉藤さんはちょっと災難ですが、もしかしたら意外と楽しんでいるのかもしれません。

 後半は雑貨屋さんが作った爆弾(のようなもの)を処理するお話でした。
 相変わらずうんち大好きなさっちゃんですが、実は哲学的な人なのかもしれません。
 年齢的に近いののちゃんもまた精神年齢はかなり高いような気がします。

 今日も平和を守ったカラーズの皆さんに心がほっこりするのを感じます。
 次回は踊ることでどんなピンチを解決することになるのでしょうか。
 そして、ゲームクリアをいつか使ってみたいと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム