【感想】あんハピ♪(7話)「6月28日 はなこのお見舞い」

 お昼になったので、あんハピを見て感想を書きます。
 はなこさんを心配する皆さん、本当に優しくて素敵だと思います。

【内容】
 先生から本日の課題は「願いことをかなえる」ことだと発表がありました。
 珍しく遅れてやってきたはなこは、びしょびしょに濡れていて、天井から水をかぶってダウン(早退)してしまいます。

 はなこを心配するひばりとぼたんは、はなこの家へお見舞いに行くことにしました。
 彼女が喜びそうなものを準備しようとしますが、さすがに犬猫を持っていくわけにもいきません。
 自分のほしいものを探せばいいのではないかということになりますが、ぼたんは大量の栄養ドリンク、ひばりは下着を買いますがどちらも持っていけそうにありません。
 お土産は、最終的にジュースを買っていくことになりました。

 はなこの家に近づくと急に大雨になり、家の屋根にはカラスがとまっているなど不吉な気配がいっぱいです。
 お姉さんにしか見えないお母さんにお見舞いに来た旨を説明していると、はなこがやってきて階段から転げ落ちますが、前もって設置しておいたクッションのおかげで無事でした。

 お土産のジュースを飲むはなこは、すっかり元気になったように見えました。
 お茶を運んできたお母さんは、実は同じ学校の(幸福クラスの)卒業生とのことです。
 お母さんの持ってきたアルバムを見ると、はなこは常に動物に襲われていることがわかります。

 はなこの髪型がいつものお団子頭と違ってて、髪形が違うと印象が変わるというお話になります。
 ここから、ひばりの髪を結ったり、またぼたんの髪を下ろしてめがねを取ったり、髪型を変えて遊んでみます。

 すっかり遅くなってしまい、ひばり(とぼたん)は、はなこに忘れていった髪飾りを返して帰宅します。
 しかし、不吉な予感はいまだに消えてはいませんでした。

 次の日も、はなこは学校に来ず、彼女が欠けたことでぼたんとひばりは元気がありません。
 昨日から続く異常な雨を思い出し、せめて雨がやまないかと(レン・ヒビキを含めた)4人はてるてる坊主を作ることになります。
 工作セットを使ったヒビキや包帯を使ったぼたんはかなりおぞましいものを作り上げ、更にレンはチムシー(ウサギのマスコット)に布を巻きつけて代用します。

 てるてる坊主に託した願いが通じたのか、次の日には雨がやんでおり、はなこも(壊れた髪飾りを直してもらって)投稿してきました。
 なお、幸福実習の課題については、願いことをかなえるために一歩踏み出したことを評価されます。
 そして願いを形にしたてるてる坊主は短冊と一緒につるされることになりました。

【感想】
 最終的に、はなこさんが回復して学校に出てきたのでよかったと思います。
 いつも元気なはなこさんが出てこないと、見ている側としても心配でした。

 はなこさんのお母さん、どう見ても一児の母に見えません。
 制服を着せたら、生徒だといってもわからないかもしれません。

 皆さん、はなこさんを心配していて、本当に優しくて素敵なお友達だと思います。

【感想】あんハピ♪(6話)「5月30日 みんなで遠足」

 お昼なので、あんハピの6話を見たので感想を書きます。
 引率のチムシーさんが、「君を笑いにきた」、「私は帰ってきた」など妙にガンダムネタに特化していたのが妙に頭に残ってます。

【内容】
 先生から、次の日は「開運オリエンテーリング」(要は遠足)だといわれ、各自は家で明日の準備に入ります。
 オープニングの後、遠足当日、山を歩いて各地のパワースポットを巡るのだと先生から説明があり、引率として金色になったチムシーが現れます。

 くじ引きで順番を決めますが、いつもどおり運の悪いひばり、はなこ、ぼたんの三人は一番最後の出発になりました。
 歩いているとすぐにぼたんは体力切れを起こし、その上黒猫が横切り、靴ひもが切れ、さらに茶碗まで真っ二つになる等不吉の長考が見られ、はなこはつり橋を渡ろうとして(足元の木が壊れて)転落しかけます。
 猿がつり橋を壊しにかかり、3人は道に迷って後ろからやってきたヒビキ・レンの2人とともに手をつないでなんとか橋を渡りきります(が、はなこのお弁当を奪われてしまいます)。

 第一チェックポイントでお昼をいただくことになり、はなこは自分のお弁当がないことに気づき、(毒)草や(毒)キノコを食べようとしますが、「それはやめなさい」とひばりからお弁当を分けてもらうことになりました。
 ヒビキも自分の作ってきたお弁当がまずかったので、ひばりからお弁当を分けてもらいます。
 ひばりの両親は海外にいて、そのため彼女はお料理が上手になったとのことです。
 いつもひとりだったひばりは、みんなでいっしょに食べる食事に幸せを感じていました。

 はなこは「食器を洗ってくる」と川辺に行き、行方不明になってしまいます。
 人間の失敗作だと自分を責めるぼたんをなだめつつ、ひばりは先生に事情を説明し、はなこを探しに向かいます(ヒビキ・レンも協力してくれました)。
 先生はあまりの不運に、「まさか……!?」と思わせぶりなセリフを吐きつつ、開眼します。

 ひばりはぼたんと下流を探しますが、そこにあったカンバン(恋人)を見て顔を真っ赤にします。
 そのカンバンの後ろに、はなこが倒れているのを発見し、事情を聞くと、髪飾りをなくしてそのまま川に流されたとのことです。
 ヒビキやレンとも合流し、一安心かと思いきや、そこに熊が出現して5人をにらみつけます。
 熊は(空気を読まずに川を泳いでいた)チムシーを吹き飛ばして5人に近づき、5人は色々なものを投げつけて応戦しますが、全く効果がありません。
 もうだめかと思ったその時、銃を手にした先生があっという間に熊に麻酔を打ち眠らせてしまいます(先生がいうには、不幸な生徒を指導するのには色々な資格が必要とのことです)。
 先生によると、熊が動物園から逃げ出したとの知らせを聞いて駆けつけたのだそうです。
 
 先生は熊を動物園に送り届け、5人は仲良く手をつないで下山します。

【感想】
 熊さんをみると、どうしてもくまみこを思い出してしまいました。
 お昼のお弁当を一緒に食べているシーン、見ていてほほえましいとともに、少しうらやましくなります。
 毎回不幸に見舞われてはいますが、人間関係を見る限りではむしろ幸せに見えてしまうのは私だけでしょうか。

【感想】あんハピ♪(5話)「5月9日 迷子の登校風景」

 お昼ごはんの直後にあんハピを見ました。
 ヒビキさんとレンさんの回想、2人の絆がわかってとてもよかったです。

【内容】
 ヒビキは早朝、登校のためにレンをたたき起こそうとしますが起きてこないので、半泣きしながら一人で登校します。

 ヒビキは、ひばりを見つけて尾行し、彼女が工事現場のカンバン(彼氏)を見つめていることに気づきます。
 ひばりはカンバンを見つめている事実を隠そうとしますが、まさかカンバンを人間扱いしているとは気づかないヒビキは「何もいないじゃない」と思います。

 前回の宿題のお礼を言うひばりに対して、ヒビキは、それはレンの(女難の力で植物園のおばあさんの機嫌が直った)おかげだと反論します。

 ひばりには「一緒に登校しよう」と呼びかけられますが、受験日の恨みのあるヒビキはそれを拒否して一人で(逆方向に)進んでいきます。
 今度ははなこを見つけ出し、尾行しますが、そのはなこはネコとじゃれようとしてひっかかれ「わが生涯に一片の悔いなし」とどこぞの世紀末覇者の言葉を発して倒れます。
 その光景を見たヒビキは、「難儀な奴」と一言つぶやきます。

 また、ぼたんは朝起きれば骨折し、歯を磨けば血を出して貧血を起こしてしまいます。

 ヒビキは気がつけばひばりと出会った工事現場にもどってしまい、そこでひばりの(カンバンの写真の入った)パスケースを発見します。
 そして、ひばりの思い人が工事現場のカンバンである事実に気づきます。

 そのひばりは、はなことぼたんと合流し、そこに動物(メス)にまとわりつかれたレンとばったり出会います。
 ヒビキの事を聞いたレンは、彼女を探しに向かいます。

 一方、ヒビキは一緒に通っていた「約束の地」である幼稚園の前を通ります。
 二人で迷子になり手をつないで幼稚園にやってきて「必ず迎えに行く」と約束したこと、そして門に髪を挟まれたとき、切りたくないというヒビキのためにレンが自らの長い髪をばっさりと切ってしまったことを思い出します。

 レンが約束どおりヒビキを迎えに来て、2人で登校します。
 そのなかで、受験日の恨みが(自分が勝手に道を間違えただけで)自業自得だと諭され、ヒビキは自分の大切なものを土足で踏み入れるのはよくないと、パスケースで弱みを握ることをやめることを決心します。
 そして、見事に遅刻せずに登校し、ヒビキはひばりに「今さっき拾った」とパスケースを返します。

 次の日、再びレンを起こすためにとなりの部屋に入ったヒビキは、レンを起こして二人で登校します。

【感想】
 一言で言えば、ヒビキさん(とレンさんの)回でした。
 ヒビキさん、最初はうるさい子という印象でしたが、根はいい子なんだなと思いました。
 ひばりさんとの因縁(逆恨み)や、レンさんとの過去もわかってよかったと思います。

【感想】あんハピ♪(4話)「4月29日 ナゾナゾな罰ゲーム」

 所用で外に出ていて、先ほど戻ってきたのであんハピを見ました。
 いつもより遅い上に、あまりうまくまとめ切れてないと思います。
 ごめんなさい。

【内容】
 前回のすごろくで最下位になったひばり、はなこ、ぼたんの3人は、先生から出された宿題について話し合います。
 先生は「ラッキーアイテム」(ぼたんは友達との思い出、はなこは暁の門に咲く幸福の花、ひばりは飛び切りの笑顔)を示した上でそれぞれ写真に収めてこい、といいます。
 明日は休日なので、再び集まってアイテムを探そうということになり、一旦解散します。
 そして、それを眺めていたヒビキは、ラッキーアイテムを見つけられたら自分が一番不幸になるとあせって、それを尾行することを思いつきます。

 次の日、集合場所にやってきたひばりとぼたんは互いの服を褒めあいます。
 はなこからは、早めに出たものの何度も服をぬらして家にもどってきたので、先に行ってくれと電話がありました。
 2人は、一番難しそうなはなこの課題「暁の門に咲く幸福の花」を探すため街中で聞き取りを始めます。

 一方、ヒビキとレンはそれを尾行しようとしますが、大量の猫に迫られ、逃げ出してしまいます。

 花屋さんから、植物園のおばあさんが花のことに詳しいと聞いたひばりとぼたんは、おばあさんの所に向かいます。
 尾行しようとするヒビキとレンははなこに見つかり、一旦逃亡しようとしますが(方向音痴のため)同じ場所に戻ってきてしまいます。
 レンに猫の大群が迫りますが、はなこが助け出し、そのまま3人はひばりとぼたんに合流します。
 おばあさんは始めは「(幸福の花のありかを)教えない」と言っていましたが、レンに攻略されて場所を教えてくれました。

 植物園へ行き、花を探しますが中々見つかりません。
 日が暮れてきて「暁の門」が見えてきたのでその先へと向かいます。
 ヒビキはレンとはぐれてしまい、はなこに助けられますが、はなこの体が生垣から抜けなくなったのでヒビキが助けてやります。

 幸福の花が見つからないまま閉演の合図がなります。
 ヒビキは自分がはなこたちを邪魔しにきたのだと告白し、悔しそうな顔を撮ってやると3人の顔を撮影して去っていきます。

 次の日、先生に写真を取れなかったと言う3人ですが、ヒビキの撮った写真には幸福の花も、飛び切りの笑顔も、友達との思いでもすべてが収められており、3人とも課題はクリアということになりました。

【感想】
 5人のキャラクターのよさが出ている素敵な回だと思います。
 課題もクリアできましたし、3人とヒビキさんやレンさんとの絡みも楽しめました。
 ヒビキさんがどうしてひばりさんに執着するのか、その理由はよくわかりませんが、いずれ明らかになるのかもしれません。
 私、気になります!

【感想】あんハピ♪(3話)「4月28日 はじめての幸福実技」

 お昼時間に、あんハピを見たので感想を書きます。
 リゼロ、ネトゲ嫁、はいふり、ガンダムUC、プリキュア、ドラゴンボール、ワンピース……
 日曜日は、本当に見るアニメが多いですね。

【内容】
 今回の幸福実技の内容は「すごろく」で、体育館の地下に専用の施設があるとのことで移動します。
 はなこはひばり、ぼたんとチームを組みますが、ひばりに対抗心を燃やすひびきがからんできます(ただし、幼馴染のレンに突っ込まれます)。

 ひばりチームは、はなこが1を出し、さらに1回休みでした。
 ひびきチームは、レンが6を出し、ボーナス問題に答えられたらそのままゴールとのことでしたが、ひびきが好きな人の名前を言えず落とし穴に落とされてしまいます。

 コスプレルーレットでは、ひばりがバニーガール、ぼたんがイカの着ぐるみを着る事になりました。
 ナワトビ合計500回のマスは、ぼたんは骨折し、はなこはがんじがらめになったので、基本的にひばりだけでクリアすることになりました。
 しかも、無限ループに足を踏み入れてしまいます。

 落とし穴から抜け出たひびきは(クマの着ぐるみを着て)、無限ループに足を踏み入れたひばり達をあざ笑っていましたが、自分も無限ループに入ってしまいます。

 ここで、他のチームがすべてゴールしてしまい、時間の都合により最下位を決定するため2チームによる対抗戦へと移行します。
 ひびきは、下から二番目は目立たないから、最下位を狙おうとします。

 初戦ではひばり以外の2人の自滅で勝ってしまったひびきチームですが、2戦目は引き分け、そして、3戦目のクイズへと勝負は持ち越されます。
 お題は「好きな人の名前を大声で叫ぶこと」でした。
 工事現場の看板のことを言いたくない一方で負けるわけにはいかないと、意を決したひばりですが、それをかばって横から「イリオモテヤマネコ!」とはなこが大声で叫び、最下位が決定します。

 そして、最下位の罰ゲームは……次回へと続きます。

【感想】
 前回のラストにも少し出ていましたが、今回ひびきさんとレンさんが本格的にお話に絡んできました。
 ひびきさん、とっつきにくそうな感じですが、どこかで丸くなるのか気になるところです。
 レンさんの突っ込み、なかなかに面白いと思います。

 余談ですが、すごろくで、ドラクエ5の最後のすごろく場の悪夢(クリアに1ヶ月以上かかりました)を思い出してしまいました。
 あのすごろくでは、落とし穴に何度も落ちました。

 ひばりさんをかばうはなこさん、優しい子で素敵だと思います。
 そして、その結果最下位となり、罰ゲームが何か、私、気になります! 
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム