【アニメ感想】つうかあ 第7話「Side by Side」

 つうかあの7話を見て感想を書きます。
 双子さんは変わろうとするあまり焦っていたのかもしれません。
 果たして2人なりの形でしっかりと通じ合うことができるのでしょうか。

【内容】
 思い切り横転したものの、まりあとゆりあは怪我がなくて何よりです。
 しかし、互いに相手のせいにして言い争いをはじめてしまいます。
 他のレーサーとの絡みは見ていてほほえましいものですが……

 双子のマシンに大きな損傷はないものの、マシンの調整は必要なようです。
 まおやひとみ、ちゆきやみさき達も手伝ってくれるようです。
 ライバル達が力を貸してくれたことで作業もすごい勢いで進みます。

 またも言い争いをする双子に困惑するほかのチームの皆さん。
 それでも(一応)修理が完了したのでよかったです。
 試運転は調子がよく、さらにスピードを上げようとして……再びぼろぼろになって戻ってきてしまいます。

 まおとひとみの宝塚コンビ(?)のやり取りが面白いです。
 双子は2人とも眠れなくて外を出歩き、本当にこれでいいのかと語り合います。
 彼女達が変わらなければならないと考えた理由は、互いに秘密ができたという事実でした。

 互いに内緒で男性に会おうとする2人ですが、待ち合わせの場所で鉢合わせます。
 男性のほうは彼女達が双子で困惑し、どちらを好きになったのか分からなくなってしまいます。
 変わらないといけないと考えて、現在に至り、少しずつ変わってきたようですが……

 以前ならば喧嘩をしなかったのだと、まりあは元に戻ろうとします。
 ゆりあは「人格のない何か」は嫌だと反論して一人で運転して去っていき、ゆり、めぐみ、まりあが3人で追いかけます。
 見えていないのに見えているめぐみとゆりは、いつもどおり(?)コーチの回想を思い出します。

 まりあはゆりあの不手際についてビンタされて思い切りしかられてしまいます。
 ゆりとめぐみのそっくりなところに思わず笑みがこぼれるまりあとゆりあ。
 相手のことが見えていなかったことに気づいた2人は仲直りできたようでよかったです。

 気づけば2人とも髪を短くし、一見すると紛らわしくなってしまいます。
 どっちでもいいよと語る2人はかつての分離した状況とはまったく違います。
 コースに響く「一緒でいたいから」という声が素敵でした。

【考察等】
 前回は事故で終わった双子さんですが、とりあえずご無事でよかったです。
 各メンバーの協力的な態度もまた素敵だなと思います。
 現実の世界でも、人々が手を取り合うことができればもっと生きやすい世の中になるのかもしれません。

 一緒に生まれた双子さんにとっても、心を通わせることは、実はとても難しいことかもしれません。
 すれ違いの原因が恋愛沙汰というのが実に女の子らしいなと思います。
 男性も悪いわけではないとは思いますが、少し問題があったような気がします。

 いろいろありながらも、最後は2人が和解できたのはよかったと思います。
 次回は順番的には宝塚の人がすれ違ってしまうのでしょうか。
 各チームに2回ずつ割り当てて最後は大会本番なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つうかあ 第6話「Dual Purpose」

 つうかあの6話を見て感想を書きます。
 今回はタイトルどおり双子さんのお話のようです。
 他のペアがギクシャクする中だと仲良しな2人は癒しなのかもしれません。

【内容】
 まりあ・ゆりあの双子ペアが抜群の相性でレースを進めていました。
 一方で、主人公のゆりとめぐみは通じ合っている一方で相変わらず喧嘩をしていました。
 コピペ姉妹とまで言われるまりあたちはしぐさすら全く同じようですが、今回は宿を別々にしたようです。

 生まれたときから一緒だった双子は別々の生活を始めて少しずつ変わっていったようです。
 別チームである同じポジションの女の子との交流に楽しさを感じるまりあたち。
 互いの乗り方が変わっていき、一緒でなくてもいいのだと自覚するに至ります。

 コイントスをして片方の髪の毛を切り差別化を果たすまりあさん。
 周囲の皆さんはわかりやすくなったと思った一方で、それでも2人を間違えてしまいますが。
 まりあとゆりあは少しずつ衝突していくようになりました。

 まおとひとみといった宝塚コンビ(?)は相変わらず仲良しなようです。
 それでも相手の顔色を伺うまおさんが色々と大変そうですが。

 小さいころからずっと一緒だったまりあとゆりあ。
 そっくりになりたいと互いにあわせるようになっていました。
 しかし失恋して泣いてしまった2人は変わらなければならないと考え、現在に至ります。

 互いに変わったことでタイムをますます早める双子さん。
 双子はもっといけるのだとスピードを上げますが、ゆりがいうには周りが見えなくなっているとのこと。
 なんと2人はコースアウトしてしまい気を失ってしまうのでした。

【考察等】
 お嬢様、SMの後は栃木の双子さんのお話でした。
 仲良しな2人はほほえましいですが、一方でそれはそれで課題があるようです。
 別の人間なので互いが違うのはある意味当然ではあるのですが…… 

 個性が必要というのはわかりますが、髪の毛を切ってしまうのは驚きました。
 ちょっともったいないと思いつつも、わかりやすくなったのは事実だと思います。
 ある程度は衝突しつつも、心のどこかで通じ合っているところはある意味理想なのかもしれません。

 互いに変わらないといけないという双子さんは、調整して合わせている宝塚コンビと対照的に描かれていました。
 しかし、最後のコースアウトを見る限り、その加減がいろいろと難しいような気がします。
 無理に離れるわけでもなく、互いに自然体で付き合うべきということなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つうかあ 第5話「ReverseGrid」

 つうかあの5話を見て感想を書きます。
 女王様プレイが定着したなぎささんですが、果たして仲直りできるのでしょうか。
 そして衝突を繰り返すゆりさんとめぐみさんも少しずつ心を通わせることを期待します。

【内容】
 相変わらず夢の中で女王様になりきるなぎささん。
 しかし、それはなぎさではなくていずみの方の夢だったのです。
 いずみは先日(前回)、なぎさをビンタしてお別れを告げたことを思い出します。

 いずみのビンタについて責任を感じるなぎささん。
 自分の人生はいずみに握られていると告げ、いずみもまた彼女を従わせます。
 パッセンジャーはドライヤーに従うべきと告げ、食べ物の恨みを告げるゆりなのでした。

 なぎさが自分以外と組んだことに悔しさを感じるいずみさん。
 一方、なぎさは高校までずっと一緒にすごしていたことを告げます。
 ずっと従ってきたなぎさですが、レースを始めたときは反発したとのこと。

 喧嘩して落ち込んでいたなぎさは、暴走族にからまれてしまいます。
 ボロボロになりながらも自分を心配してくれたいずみに、いい人を感じるなぎささん。
 それ以来全てに従おうとするなぎさに、めぐみは時として反論すべきと告げます。
 
 めぐみの助言を受けたなぎさは、いずみに話があると一言。
 なぎさはあっさり謝り、一応事態は解消したのでしょうか。
 一方で、ひとみとまおはカードをめくって相手の考えを知ろうとしていました。

 ゆりとめぐみは衝突しながらもしっかり通じ合っているとのこと。
 2人が八つ橋で喧嘩をする中、なぎさといずみは走ることになりました。
 今度はゆり・めぐみ、いずみ・なぎさで勝負を始めます。

 毎回ながら回想で喧嘩を続けるゆりとめぐみに苦言を呈するコーチ。
 パートナーが命を握っているという言葉を思い出す2人は互いに激励して先行します。
 対するなぎさ、いずみは途中でトラブルを起こして激突してしまいます。

 自分がなぎさに命を握られていることを知ったいずみは、再びコースに戻ることを宣言します。
 なぎさは顔を赤くしてさらにスピードをあげることを求めます。
 いずみは夢の光景を思い出しつつも、ぐずとつぶやくのでした。


【考察等】
 人それぞれ、いろいろな関係があるということなのでしょうか。
 いずみさんもいい所があるようですが、なぎささんはもしかしたら「共依存」なのかもしれません。
 一方で、夢の中で女王様になる彼女には何らかの迷いが見られますが。

 衝突して歩み寄るかと思いきや、いきなり謝って妥協するなぎささん。
 レースそのものも興味を引きますが、実況の表現も楽しいです。
 いろいろありながらも、最後は心が通じ合いつつあるのだと思いたいです。

 2つのペアが関係を改善させ、残りのお話で他のメンバーに焦点が合わせられるのでしょうか。
 個人的にはゴスロリの人がすごく気になる今日この頃です。
 そして全国大会の行方とコーチとの再開がどうなるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つうかあ 第4話「SwapMeet」

 つうかあの4話を見て感想を書きます。
 冒頭からSMの格好を見て何のアニメなのかと思ったのは私だけではないかと。
 他のキャラクターについてもこれから個性や性格が続々と明らかになるのかもしれません。

【内容】
 自分がSM女王様になった夢を見たなぎささん。
 そんなことは関係ないとばかりにレースの風景が繰り広げられます。
 前回散々衝突したちゆきとみさきはすっかり仲良くなったようで何よりです。

 誰も声をかけてくれなかったというみさきは、自分に声をかけてくれたちゆきに感謝を告げます。
 レースの世界を知った彼女は「大切だからこそぶつかる」と語ります。
 一方で、主人公であるはずのゆりとめぐみは相変わらず衝突を繰り返します。

 作業中のなぎさは現実では相方のいずみにいいように使われているようです。
 2人は見事な走りを見せますが、息があっておらず、レースの後にはやっぱり怒られてしまいます。
 一方、兵庫のひとみとまおは相思相愛でなぎさ、いずみとは対照的です。

 なぎさはレース中の傷を、いずみによるいじめではないかと心配されます。
 めぐみはドライバーは自分勝手だと告げますが、なぎさは好きに使ってもらえればいいと答えます。
 ゆりとめぐみはなぎさといずみの関係に疑問を抱いており、思い切り衝突した自分自身を思い出します。

 回想で、ペアの関係はさまざまと語るコーチさん。
 普通のペアは仲がいいものなのかとつぶやきます。
 そして、抑圧されたなぎさは再びSM女王様の夢を見ていい気持ちになりました。

 いずみに現実でいいように使われるなぎさですが、一瞬SMの夢を思い出して勘付かれます。
 めぐみとゆりは完全にばらばらになり、いずみはペア交代をしてはどうかと提案します。
 ゆりはなぎさと、めぐみはいずみとパートナーを組み、レースを行うことになり、実況も興奮を隠せません。
 
 めぐみといずみは互いのうまさを実感しつつも、いつものパートナーではないとどうしても違和感を感じてしまいます。
 ゆりとなぎさを見たいずみは触発され、彼女等を追いかけることとなりました。
 なぎさはゆりの「優しさ」に触れて感激していたら、いずみに思い切りビンタされてお別れを宣言されてしまいます。

【考察等】
 今回はなぎささんのお話ですが、こちらもいろいろと問題を抱えているようです。
 一方で、ちさきさんとみさきさんが仲良くなれたのはよかったです。
 ゆりさんとめぐみさんは相変わらずで、ボールルームの多々良さん千夏さんといい勝負かもしれません。

 冒頭のSMは困惑しましたが、抑圧されたなぎささんのひそかな願望でしょうか。
 なぎささんの引っ込み思案な性格は、なんだか他人とは思えませんでした。
 さすがにあんな夢を見ることはないと思いますが……

 パートナーの入れ替えからいずみさんのビンタは衝撃的でした。
 いずみさんの行動の裏にはおそらく嫉妬の感情があるのだろうと思います。
 次回には和解して、もうすこし互いに向き合えることを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つうかあ 第3話「Practise」

 つうかあの3話を見て感想を書きます。
 全国大会に入るかとおもっていましたが、今回は練習走行のお話のようです。
 みさきさんとちゆきさんは1つになることができるのでしょうか。

【内容】
 接戦を繰り広げたゆり・めぐみとちゆき・みさきの4人。
 みさきはスピードを緩めたちゆきに対して自分を信じられなかったのかと憤りを見せます。
 スクールカーストの頂点のちゆきはみさきを「奴隷」だと感じていました。

 周りの皆さんは信頼できない人間を誘わないとみさきをフォローします。
 一方で、ゆりやめぐみは互いを信頼できないと言い出しますが……
 ゆりの目標に続き、ちゆきも優勝してマン島に行きたいと続けます。

 パッセンジャーを信頼して間違えた過去を暴露するちゆきさん。
 次の日からは練習期間が始まり、公道はレースの練習へと開放されます。
 レーシングニーラーは普通の車との違いを告げつつも「死んじゃう」を連呼するゆりさん達が恐いです。

 ゆりとみさきは買出しに向かったきりガス欠になった母親を迎えに行きます。
 そんな中、練習走行が開始され、実況も行われることとなりました。
 ちゆきとみさきも走行しますが、ふらふらになって先が思いやられます。 

 「やる気がないんなら誘わないで」と車を降りるみさきさん。
 ゆりたちは互いを信じていなければ最高の走りが出来ないというコーチのことばを思い出します。
 それでも「なるようになる」とマイペースな2人なのでした。

 自分の恵まれた境遇に満足しつつも、レースで転倒し相方を怪我させてしまったちゆきさん。
 失敗した相方を責める周囲に、自分が失敗したら同じ風になると考えてしまいます。
 そして、ちゆきは仕事熱心なみさきを誘いますが、それでも人を怪我させたというトラウマを忘れられません。

 ちゆきは涙を流してみさきを怪我させたくないと主張します。
 対するみさきはちゆきを初めての友達であり、全力で応えたかったと返します。
 そして、すっかり和解した2人にうれしそうな表情を浮かべるゆりとめぐみなのでした。

【考察等】
 今回もみさきさんとちゆきさんのお話、というより2人が主役なのかもしれません。
 恵まれた境遇のちゆきさんですが、その過去は意外と重たかったようです。
 自分を見てくれる人がいれば、人はどこまでもがんばれるのかもしれません。

 互いに命を預けるという競技の性質上、信頼がすごく重要なのだと思います。
 ちゆきさんたちは互いに思いをぶつけ合って一つになれてよかったかと。
 ゆりさんやめぐみさんは仲が悪いといいつつも、心のどこかでは通じ合っているのだと思います。

 次回以降は他の学校の生徒のお話になるのでしょうか。
 ゴスロリの人や双子さんなど、色々と興味深い人が多いです。
 どんなお話になるのか、4話以降もしっかりと見届けられればと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム