【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 特別編3「フットサルで真剣勝負!」

 ここたまさんの特別編(再放送?)を見て感想を書きます。
 今回のフットサルのお話は9話なのですが、ブラジル人が出てきたのは当時驚きました。
 「キャプテン翼」かと思ったらその実体は「イナズマイレブン」の方でしたが……

【内容】
 ひなのアクセサリーに興味を持つあやかですが、髪の毛を結ぶのに便利だと言い出します。
 ショートカットの彼女がいうには、前髪が邪魔とのことですが……
 グラウンドでは一ノ瀬くんたちが6年生と言い争いをしていて、あやかまでが絡んできます。

 横取りをしようとする6年生はスポーツで決着をつけるのはどうかと提案します。
 気がついたら6年生と5年生がグラウンドをかけてフットサル対決をすることになっていました。
 ちなみに、フットサルというのは太い猿がボールを奪い合うというわけではありませんでした。

 おシャキはフットサルについて説明しますが、ここたま達の行動はそれとはほど遠いようです。
 ラキたま達は目を輝かせて試合を見たいと言いますが、こころちゃんはバッグの中に入っていてほしいと念を押します。
 こころちゃんは、毎度のことながら6匹のここたまを連れて学校へ向かいますが……

 あやかは卑怯な相手には負けたくないといい、こころちゃんはスポーツが大好きな彼女を応援することに。
 試合メンバーではないので横断幕を作るこころちゃん達。
 しかし、対戦相手である6年生は(大人げなく)ブラジル人を出してきます。

 こころちゃんが横断幕を出し、調子が出てきたあやか達がまずは先制点を奪います。

 ボールとスイカをすりかえる、こしょうをまき散らすなどのいかさまでなりふり構わない6年生の皆さん。
 業を煮やしたゲラチョが魔法を使ってボールに変化しますが、全員を笑わせて試合にならなくなります。
 次はモグタンが特製ドリンクを出しますが、すぐ効果が切れてしまいます。

 キラリスがイケメンの一ノ瀬くんに王子のコスプレをさせ、敵を魅了してしまいます。
 無防備なところにシュートを放とうとしますが、突如発生したおばさま方に連れ去られてしまいます。
 メンバーが足りなくなったため、こころちゃんはあやかに説得される形で試合に出ることになりました。

 こころちゃんはメロリーの歌で翼くんばりに敵をごぼう抜きにします。
 さらにはラキたまの出したバナナで超次元サッカーばりのシュートを決めるこころちゃん。
 ブラジル留学の流れになりつつも、いつの間にか6年生と打ち解けてしまうのでした。

【感想等】
 今回は一言で言えばスポーツ少女のあやかさんがメインのお話でした。
 本放送以来、スポーツに関する色々なニュースがあったことを考えると複雑な心境だったりします。
 さすがに彼らが日大ばりのタックルをしてくることはありませんでしたが……

 相手のいかさまは「イナズマイレブン」から着想を得たのでしょうか。
 一ノ瀬くんがおばさまに拉致されるところはちょっと笑いましたが、こころちゃんが試合をする展開は想定外でした。
 最後のシュートシーンに超次元サッカーの可能性を感じつつ、次回もしっかり見守っていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 特別編2「わくわく遠足大冒険!?」

 ここたまさん(の6話の再放送)を見て感想を書きます。
 2話で30分のお話が基本のここたまさんで、1話1本のお話だったのはこれが初めてだったはず。
 この頃はまさか100話以上続くなんて夢にも思っていませんでした。

【内容】
 学校の行事で遠足にやってきたこころちゃんたち。
 回想シーンではラキたま、ゲラチョ、メロリー、おシャキが行く気満々でしたがさすがに置いていくことに。
 トラブルを想像するとさすがに連れていくわけにはいかなかったようです。

 ここたまたちはこころちゃんのリュックに入っており、こころちゃんの受難が続きます。
 山の景色を見た後はカレーを作ることになりますが、こころちゃんはイケメンの一ノ瀬くんに見とれてしまいます。
 とりあえず4人(柱?)を放置して見つからないようにと念を押しますが……

 空手でにんじんを切ろうとする同級生に苦笑しつつ料理を続けるこころちゃん。
 一方でここたま達は「修行しなければ」「見つからなければ大丈夫」と言って勝手に行動してしまいます。
 渡部くんはカレーに色々変なモノを入れようとして周囲を困惑させます。

 ゲラチョは魔法で渡部くんを倒しますが、卵状態で見つかってしまいます。
 ゆで卵にされそうなここたま達は、こころちゃんのその身を張った機転でなんとかばれずに済みます。
 トラブルメーカーの神様にもカレーを持っていってあげるこころちゃんは天使でしょうか。

 ラキたま達は転がったブドウを追いかけてまたまたどこかに行ってしまいます。
 とりあえずブドウを洗って再び食べるここたま達。
 こころちゃんは虫の観察をすると言ってクラスメイトを退け、ラキたま達を探しに向かいます。

 こころちゃんがラキたま達を探している頃、4人は思いっきり道に迷ってしまいます。
 このままでは一人前になれないしこころちゃんに会えないと涙を流します。
 窮地を脱するためにラキたま達はおのおので魔法を使うもことごとく不発に終わってしまいます。

 ラキたま達はみんなで同時に魔法を使って葉っぱやどんぐりで乗り物を作り出します。
 必死に呼びかけるラキたまの声にこころちゃんが気づき、感動の再会を果たします。
 こころちゃんは彼らの色んな所に行きたいという気持ちを「忖度」し、今後は一緒にお出かけできるように考えることを決意します。

【感想等】
 せっかくの遠足もここたまさんの登場でどったんばったん大騒ぎでしょうか。
 聞き分けのないここたまさんに対しても寛容に接するこころちゃんは大物だと思います。
 だからこそ(受難が)100話以上続いたということかもしれませんが……

 山でキャンプということで「ゆるキャン」「ヤマノススメ」をふと思い出してしまいます。
 こころちゃんとここなちゃんは響きが似ていますが、どちらも天使なのは共通でしょうか。
 彼女の優しさに穢れた心を浄化し、明日からもまたがんばっていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 特別編1「ここたま学校へ行く」「ウサギの神さま」

 いつもどおりここたまさんを見て感想を書きます。
 とはいえ、お話は3話の再放送だったりするのですが……
 こころちゃんの「心労」の始まった記念すべき回なのかもしれません。

1 「ここたま学校へ行く」
 メロリーはラキたまから学校のことを聞いて目を輝かせます。
 なんでもここたまの皆さんは人助けをして今よりもすごくなるのだとか。 
 困っていることははないのかと言われたこころちゃんですが、今は特になにもなかったようです。

 こころちゃんはいつもどおり学校に向かい、登校途中で親友のひなとあやかに出会います。
 新聞部の仁科さんは幽霊を見たと言っていたようですが……
 そこでメロリーの声が聞こえたこころちゃんはこころちゃんは2人と別れて先に向かいます。

 こころちゃんがランドセルを開くとそこにはラキたまとメロリーの姿がありました。
 どうしても学校に行きたいという2人は勝手についてきてしまったようです。
 契約者以外に見つかったら元の姿に戻るからと、おとなしくしているようにと念を押します。

 ここたまのタマゴを「ゆで卵健康法」とごまかしたこころちゃん。
 仁科さんの追求を逃れつつ図書室に本を返しに行くとその場を立ち去ります。
 2人にはおとなしくしているようにと念を押したこころちゃんですが……

 こころちゃんは体育の授業に出ますが、ひなにはかなり怪しまれているようです。
 今日の体育は逆上がりをするものでしたが、運動神経のいいあやかは周囲に絶賛されます。
 こころに続いてひなが逆上がりをしようとしますが、彼女はしりもちをついてしまいます。

 自分だけ逆上がりができないひなは逆上がりの練習をするといいだします。
 あやかとこころちゃんがそれを手伝うことになりましたが……
 ラキたま達は教室から抜け出して学校を散策し、メロリーは音楽室の大きなピアノに目を輝かせるのでした。

2 「ウサギの神さま」
 あやかはひなに逆上がりのやり方を教えますが、どうやらコンプレックスがもやもやしてきたようです。
 メロリーの歌声を聞いた仁科さんは「特ダネのにおいがする」と音楽室に入っていきます。
 仁科さんがピアノの上のタマゴをお持ち帰りする一方、ひなはもう(練習は)いいといって飛び出してしまいます。

 隙を突いてラキたま達は仁科さんの魔の手から逃れます。
 ひなを探していたこころちゃんはラキたま達が机の中からいなくなっていることに気づきます。
 ラキたま達はタマゴのまま飼育小屋に逃れ、ウサギさんを餌付けして仲良くなるのでした。

 ひなはウサギに鉄棒に関する愚痴をこぼしていました。
 ラキたまは自分たちを「ウサギの神様」と称してアフレコを行います。
 さらにメロリーに至っては逆上がりが出来るようにと歌を歌います。

 こころちゃんは、タマゴは(神様の)ウサギのタマゴだといってその場をごまかします。
 ひなをなんとかごまかしたこころちゃんは少し怒ってしまい、ラキたまは土下座して謝罪します。
 歌のメロディに合わせて、ひなは見事に逆上がりを成功させるのでした。

 ひなの体から出てきた「ラッキースター」を集めるとラキたまたちが一人前の神様になるとのことです。
 次の体育の授業でもひながしっかり逆上がりを成功させた一方で、学級新聞では「歌うタマゴ」という記事が掲載されます。
 こころちゃんの「心労」はまだまだ続きそうな予感がします。

3 「リボンはじめまして」(7/7追加)
 とても元気なここたまさんはリボンから生まれた「リボン」さんでした。
 人間に見つかると生まれたものに戻るのだとアドバイスをするラキたまさん。
 すごく早く動けば見つからないと言って転んでしまうリボンなのでした。

 今度は隠れようとして大量のクッションに顔を埋めるリボンさん。
 ラキたまはタマゴに隠れて実演し、練習をすることになりました。
 最後はタマゴに隠れることができて何よりなのでした。

4 感想等
 3話は去年に感想がなくて見直したお話なので意外と覚えていたりします。
 終盤までのお話で成長したラキたまさん達を見ていると、当時のお騒がせな彼らが懐かしく思えてきます。
 当時は「心労」ちゃんなどと言われていたこころちゃんの受難も今ではいい思い出かもしれません。

 逆上がりのできないひなさんが他人とは思えないというのは当時も言ったかもしれません。
 飼育委員をしていた自分としてはウサギさんを見ると癒やされますし、メロリーさんのお歌もけっこう好きです。
 私もお歌を歌って自信を持ってがんばってみたいなと思う今日このごろなのです。

5 追記
 リボンさんは次の番組のキャラクターらしいです。
 なにげにお声がチノちゃんの水瀬さんということでちょっと注目してしまいます。
 次の番組まで見ることができるかはわかりませんが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第139話「ずっと一緒に ここったま」

 ここたまさんの139話を見て感想を書かせていただきます。
 何やら最終回らしいタイトルについに来るときが来たのかと思ってしまいます。
 たとえ番組が終わっても、こころちゃんとの思い出は一生忘れません。

【内容】
 カンナは日曜日の早朝にもかかわらずこころちゃん達をたたき起こします。
 しかし、一人前のカンナは今日をもってここたま界に行ってしまうのだとか。
 たまシャインがお出迎えに来るまでに何かできないのかと考えますが……

 カンナは最終日も「ここたま活動」をしたいとワーカーホリックぶりをみせつけます。
 元気のなさそうな女の子(ななみ)を発見した一同は、その理由を探ってみることにしました。
 上手に工作ができないというななみの悩みが他人とは思えないこころちゃんなのでした。

 こころちゃんはななみの相談に乗り、お話を聞くことに。
 ななみがおばあちゃんから買ってもらったというクレヨンの存在を聞いたこころちゃん。
 「モノにはみんな魂がある」と持論を展開しますが……

 ななみのクレヨンから「カーラ」なるここたまが誕生します。
 ラキたまはカーラにお手本を見せると言い出しますが……
 リュックの中を思いっきりマシュマロまみれにしてしまうのでした。

 カーラは魔法を使ってクレヨンを動かし、それを見たななみは虹色みたいな家にしようと考えます。
 「ここたま活動」をがんばるぞいと意気込むカーラさん。
 こころちゃんもななみが工作大好きになったのではないかと効果を感じます。

 たまシャインが登場して珍しくラキたま達の活動を褒め称えます。
 スーイはカンナを見送るためにやってきました。
 カンナはこころちゃん達との出会いでますます人間が好きになったのだと告白します。

 突然登場したたま仙人は青空町でここたま界まつりをやるのだと言い出します。
 なんでも青空町は一番ものを大切にする人が多い町なのだとか。
 そして町の隅々にまでハッピースターをまき散らす仕事が始まります。

 ひかりちゃんやのぞみちゃんも再登場し、これまでの登場人物も次々と登場します。
 さらに帰宅すればおばあちゃんがやってきていました。
 ここたまランドやここトレハウスが合体し、みんなでお祭りをして締めくくるのでした。

【感想等】
 日曜休日を問わずにお勤めをこなすカンナさんはある意味日本人らしいお方かと。
 ここたまさんの世界に過労死があるのかはわかりませんが、たまには休んだ方がいいように思えます。
 そして最後の最後まで優しいこころちゃんに穢れが浄化されてしまいました。

 いまだに小学生のこころちゃんですが、すでにお姉さんな包容力を備えているのがすごいなと思います。
 こころちゃんからななみちゃんへ、思いが通じ合っていく展開は世代交代を感じさせます。
 カンナさんもまた、ラキたまさん達によって名実ともに「一人前」に成長できたような気がします。

 出会いを通じて人間が好きになったという言葉に心が浄化されたのは言うまでもありません。
 そして唐突な展開とはいえ、ひかりちゃんやのぞみちゃんが出てきたのはすごくうれしかったです。
 台詞なしまで含めるとほぼ全員を出してきたところも好感が持てます。

 ニコニコ動画さんの無料配信で1話を見て以来、気がつけば約3年ものお付き合いとなりました。
 こころちゃんの中の人も色々なところでお声を聞くようになったのは隔世の感を覚えます。
 少しでもこころちゃんのような優しい子になりたいなと思いつつ、今後の展開を見守って行ければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第138話「ここたま界を救え!」

 ここたまさんの138話を見て感想を書かせていただきます。
 単純にスーイさんにパンツを返してもらうだけではすまなくなってきたようです。
 こころちゃんが大きくなったら小夢ちゃんみたいな女の子になるのでしょうか。

【内容】
 スーイは一人前パンツを持って逃走し、一方でこころちゃんは工作に苦労していました。
 手芸の先生をするお母さんや建築士のお父さんに比べるとどうして自分が不器用なのかと考えます。
 そんなこころちゃんにお母さんは誰かと比べるものではないと励ますのでした。

 お母さんの言葉で立ち直ったこころちゃんですが、もう少し器用になりたいなと思います。
 ラキたま達はスーイを追いかけていきます。
 スーイの気持ちを察したチャーリーは自分がスーイに嘘をつかせたのだと反省します。

 チャーリーに励まされたスーイは改めてカンナにパンツを返して謝ることに。
 カンナはみんなでお祭りを楽しんだ方がいいと言って終わるまでパンツを貸すことにしました。
 たま仙人たちが音頭を取り、ハッピー花火なるものが始まるらしいのですが……

 ラキたま達は花火で吹き飛ばされ、その衝撃でここたま界はどったんばったんおおさわぎです。
 噴射した水が人間界に流れていき、雨ではなくて飴が降るという珍事が起こります。
 たまシャインは魔法で水を止めようとしますが、魔法がかき消されてしまいます。

 たま仙人は辞書を調べ、たまシャインは強引にこころちゃんをここたま界に連れていきます。
 温泉施設を直してここたま界を救えるのは「モノを大切にする人間」であるこころちゃんだけなのだとか。
 やる気になったこころちゃんは設計図を書き、ゲラチョたちは壊れたかけらを探し回ります。

 こころちゃんは材料のモノがみんな大切にされていることを知り、絶対に直したいと意気込みます。
 途中で水が噴射しますが、スーイが必死に最後のかけらを守り抜くのでした。
 見事に修復した施設を前に、ここたまの皆さんが一斉に魔法をかけてうまくいったようで何よりです。

 ここたま界まつりは延期になり、スーイはカンナのようなここたまになりたいと言い出します。
 一方で、ラキたま達はたまシャインに「あんた達もがんばるのよ」とダメ出しをされるのでした。

【感想等】
 まずお母さんの「誰かと比べるものではない」という発言になにげに感動しました。
 気がつけば無意識に誰かと比べてしまうということは心当たりがある人も多いのではないかと。
 自分が好きならばそれでいいという言葉もまた、私の心に深く刻み込まれました。

 チャーリーさんがスーイさんの気持ちを察するところにちょっと感動しました。
 勇気を出して謝ったスーイさんも、みんなでお祭りを楽しもうとするカンナさんの心配りもいいなと思います。
 このままハッピーエンドで終わればよかったのかもしれませんが、そこまで都合よくはいかなかったようです。

 ちゃんとこころちゃんにも出番を与え、なおかつ彼女に達成感と自信を与える展開は普通によかったと思います。
 長年番組を見てくるとここたまの皆さんに感情移入することが多いことも影響しているのかもしれませんが……
 次回が事実上の最終回っぽいのですが、ここまで来たら最後までこころちゃん達を見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム