【アニメ感想】月がきれい 第7話「惜しみなく愛は奪う」

 出遅れながらも、月がきれいの7話を見て感想を書きます。
 総集編をはさんでついに告白に動き出した千夏さんの肉食ぶりがすさまじいです。
 それでも最終的に収まるところに収まってよかったと思います。

【内容】
 千夏がチケットを持っていたということで、茜や小太郎を含む一同は遊園地に行くこととなりました。
 茜をさしおいて絶叫マシンで小太郎の隣に座る千夏さんは奪う気満々です。
 一方、陸上部の男子部員がバランスを崩した茜の手を取り、勘違いした同級生とツーショットを強いられます。

 ロマン君を探す小太郎に絡んでくる千夏は、自分のこと名前で呼ぶようにと迫り、茜は2人の関係に不機嫌な表情を浮かべます。
 熱中症で救護室に運ばれていたロマンは、小太郎と茜が付き合っていることを見抜きます。
 お膳立てしようとするロマンに対して、茜たちが離れ離れになったことが判明します。

 茜を探しに向かった小太郎は、陸上部の男と一緒にいる茜を発見します。
 男に、小太郎は茜と付き合っていることを話して立ち去り、その様子を見た千夏は自らの敗北を確信するのでした。
 そして、クラスメイトもロマンのフォローによって2人が付き合っていることを知ります。

 2人になった小太郎と茜は、そのまま食事デートへとしゃれ込みます。
 すっかり別行動の2人は写真を撮り、一方で失恋の千夏は涙を浮かべて同級生にフォローされます。
 そして、花火を前にして口付けしようとする2人ですが、通りすがりの女の子に阻まれるのでした。

 帰りの電車の中、ラインで「告白できなかった」とつぶやく千夏さん。
 そしてCパートでは自意識過剰なさくらさんの妄想や涼子先生の品評をする女子の姿が見られます。
 あと、節子さんの別れ話とかさらなるさくらさんの妄想とか。

【考察等】
 遊園地に行くことも想定外なら、絶叫マシンで小太郎さんを奪いに来る千夏さんの肉食ぶり(積極性も)想定外でした。
 そのうえ、クラスメイトは茜さんと陸上部の男子が付き合っていると思っているのですからややこしいです。
 一方で、茜さんと小太郎さんの関係に気づいていたロマンさんは株を大いにあげましたが。

 茜さんと付き合っていることを知りながら、名前で呼んでと迫る千夏さん。
 その光景に表情を曇らせるのは、女の子の心情としてはまあ当然かと思います。
 その後、陸上部の男子と一緒にいた茜さんに対して、小太郎さんが嫉妬しなかったのは男女の差かもしれません。

 しっかりと自分と茜さんが付き合っていることを言えた小太郎さんは良かったと思います。
 その後のデートはいいムードでしたし、キスまで行きかかったのは驚きました。
 千夏さんは告白するまもなく敗北することとなりましたが、これは仕方ないと思います。

 交際が明るみに出た小太郎さんと茜さんは、とりあえずこのまま進むと思います。
 次回は何になるのかわかりませんが、そろそろ進路関係のお話になるのでしょうか。
 同じ高校に進むかどうかで展開もがらりと変わってくると思いますので、ますます注目したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】月がきれい 第6.5話「道程」

 月がきれいの6.5話(総集編)を見て感想を書きます。
 改めて初々しい2人を見ると、何だか純粋な気持ちになれるような気がします。
 一方で、千夏さんについては……お察しください。

【内容】
 小太郎と茜の出会いは、3年生のクラス分にさかのぼります。
 体育祭の準備でラインを交換した2人はいつしか親しくなり、最終的には付き合うことになったのです。

 体育祭で全力を出す茜に対して、文化部の小太郎は壮大に転んでしまいます。
 茜が芋のお守りをなくしたと聞いた小太郎は、学校中を探し回って見事にそれを見つけ出すのでした。
 自分を「ダメだよね」と語る茜に、「いまのままでいい」と返す小太郎さん。

 茜の(陸上の)大会に、小太郎は500円のお賽銭で必勝を願います。
 帰り道で茜に会った小太郎は、茜が自己ベストを更新したことを喜びます。
 そして、きれいな「月」から、「付き合って」と告白をする小太郎なのでした。

 京都への修学旅行で、小太郎になれなれしく話しかける千夏さん。
 小太郎から待ち合わせの誘いを受けた茜は、空気を読める友人のおかげで単独行動になりました。
 待ち合わせの場所にたどり着いた茜ですが、小太郎は前日先生に携帯を没収されているので返答できません。

 雨の中を待ち続ける茜に、小太郎は千夏の携帯を借りて連絡を取ります。
 千夏との関係に嫉妬する一方で、もっと話したいと語る茜さん。
 そして、彼等は正式に付き合うこととなったのです。

 いつしか小太郎と同じ塾に通うようになった千夏さん。
 古本屋で小太郎と二人きりになった茜ですが、千夏からは小太郎を好きになった旨の連絡が届くのでした。
 人のアイスを食べる千夏は、やはり人のものをほしがる性格なのでしょうか?

 出版者に呼び出された小太郎に「夢は叶うかも」と茜さん。
 彼が呼び出された日は、茜の最後の大会の日でもあったのです。
 一方、茜から小太郎には、千夏のことを言うことはできませんでした。

 茜は自分が小太郎と付き合っていると千夏に告白しますが、動揺して良い結果を残すことが出来ませんでした。
 一方、小太郎は編集者に純文学にむいていないととダメ出しされ、ラノベを書かないかと言われてしまいます。
 そして、千夏は「あきらめたいから」と小太郎に告白してもいいかと言い出します。
 
【考察等】
 改めてざっと見てみて、序盤は殆ど話しも出来なかったのだなと懐かしさを感じます。
 それが月を見て告白し、今ではちゃんと付き合うことが出来たことがすごいなと改めて思いました。
 一方で、千夏さんについてはどうしてももやもやしたものが残ります。

 千夏さんが同じ人を好きになったのはまあ仕方ないです。
 茜さんの告白を受けても、諦めるといいつつ自分が告白するというのはどうなのでしょうか。
 まあ、茜さん一筋の小太郎さんが彼女の申し出を受けるとは思えませんが。

 次回は千夏さんが告白して玉砕するお話が来るのでしょうか。
 それはそれとして、今後進路も絡んでくるのでしょうが、2人がどんな道を選ぶのかも注目したいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】月がきれい 第6話「走れメロス」

 月がきれいの6話を見て感想を書きます。
 現実は甘くないながらも、それでもまっすぐに進もうとする2人の関係が素敵だと思います。
 一方で「実はいい子」と思っていた千夏さんについては、若干の疑問を感じてしまいますが。 

【内容】
 親友も小太郎が好きだと知り、困惑する茜さん。
 一方、その小太郎は相変わらず太宰さんがお好きなようです。
 友達のアイスをねだる千夏さんは、人のものがほしくなる人なのでしょうか。

 出版社から送付した小説について連絡を受ける小太郎。
 姉から彼氏についてあっさりと家族にばらされる茜は、再び小太郎からのお誘いを受けることに。
 その翌朝、図書館で話をすることになった2人の初々しいところも素敵です。

 出版社からの呼び出しのかかった日曜日は、偶然にも茜の大会の日でもあったのです。
 互いの健闘を願う一方で、千夏のことは、茜の胸の奥にしまわれるのでした。

 中学生には高い交通費ながらも、出版社に向かう小太郎さん。
 茜は、中学卒業前最後の大会へと臨むとともに、自分が小太郎と付き合っていることを千夏に告げるのでした。
 その告白に、「知ってる」「ありがとう」と千夏さん。

 心理的ショックから大会で全力を出せなかった茜さん。
 一方、小太郎は純文学には才能がないとダメ出しされる一方で、ラノベを書くべきと言われてしまいます。
 その上、自分を前に両親がけんかを始めてしまうのですから恐ろしいです。

 すっかり落ち込んだ茜は、姉に千夏のことを話します。
 即効で絶交すべきという姉に対して、友達を失いたくないのが茜さんなのでした。
 小太郎の方は、茜に相談しようとしますが、指が止まってしまいます。

 ただ「会いたい」と一言告げ、翌日は図書室で落ち合う2人。
 互いの結果を伝える一方で、自分のやりたいことをがんばると誓い合うのでした。
 一方、茜と小太郎の関係を知りつつも、それでも告白していいのかと言い出す千夏さんなのでした。


【考察等】
 小太郎さんに訪れた突然の展開ですが、やはり現実は厳しかったようです。
 一方で、茜さんがしっかりと自分のことを千夏さんに告げたのはよくがんばったと思います。
 その後の展開は上に書いたとおりなので、複雑な心境なのですが。

 友達のアイスを一口食べる千夏さんは、最後の一言を含めて、思ったよりも癖のある子なのかもしれません。
 最後に諦めをつけるといいつつも告白するのは思い切り未練を感じてしまうのですが。
 まあ、小太郎さんは断ってくれるのだと思いますが、一方で陸上部の男子はどうなるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】月がきれい 第5話「こころ」

 月がきれいの5話を見て感想を書きます。
 めでたくお付き合いを始めた2人でしたが、物事はそう単純にはいかないようです。
 男女の意識の差というものを、深々と感じるお話でした。

【内容】
 修学旅行の後、付き合うこととなった小太郎と茜。
 勉強について悩む小太郎に親しげに語りかける千夏が気になります。
 そして「お付き合い」の難しさを実感する茜さんが可愛いです。

 試験結果によってはお祭りや小説を禁止するといわれた小太郎さん。
 それでもついつい会話がはずんでしまい、図書館デートのお約束を取り付けると、電灯相手にいつものボクシングを始めます。

 図書館で茜を待つ小太郎の前に現れた千夏さん。
 遅れてやってきた茜は2人が一緒にいるところを目撃してしまい、修羅場の予感がします。
 嫉妬にかられて「いい!」と怒る茜さんは、女の子として当然の対応です。

 陸上の結果が悪いことを心配され、同じ部の男子と話す茜さん。
 一方、千夏は小太郎と同じ塾となり、いっしょに帰ることになります。

 茜とのお付き合いがうまく言っていないことを悩む小太郎は、お兄さんの計らいで彼女を古本屋に呼び出します。
 ようやく2人になり、勉強に、部活に、互いの不安を話し合います。

 最後の大会に応援に行くと告げ、そっと手を握る小太郎。
 突然の太宰さんの中、千夏から茜へ、小太郎が好きになったと衝撃のメールが届きます。

【考察等】
 修学旅行の後、さらに進展した2人は本格的に付き合うことになったようです。
 何をしたらいいのかわからないと試行錯誤しているその初々しさが素敵だと思います。
 一方で、なにやら不穏な流れにもなりますが。

 千夏さんは悪気があってやっているわけではないのだと思います。
 それでも、好きな男子が他の女の子といたら、複雑な心境に至るのは当然かと。
 塾での帰りの流れも、見る人が見れば浮気に見えるかもしれません。

 お兄さんの計らいでようやく2人になり、茜さんの手を握る小太郎さん。
 その様子を見るに、彼は千夏さんとはあくまで「友達」であり、茜さん一筋ではないかと考えます。

 最後の最後、送られてきたメールは三角関係の予感でした。
 茜さんが友情か恋のどちらを選択するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】月がきれい 第4話「通り雨」

 月がきれいの4話を見て感想を書きます。
 いきなりの修学旅行は、私の中学時代と同じく定番の京都でした。
 相変わらず甘酸っぱい恋に、胸がドキドキしてしまいます。

【内容】
 前回の告白は保留回答された中、修学旅行ということで東京の駅に集合します。
 どうやら先日の一件いらい、互いに話すことはなくなったようです。

 持ち物検査を終え、一部の携帯が没収された中、彼等が向かったのは定番の京都でした。
 小太郎はお土産屋さんで茜と会ったものの、彼女からは避けられてしまいます。

 携帯を見つめる小太郎をよそに、恋の話で盛り上がる女子。
 意を決して連絡を取り、彼女と自由行動を共にしようとしますが、ぎりぎりのところで携帯を没収されてしまいます。

 デートのお誘いはかろうじて届いていたものの、他の女子に連れられていった茜さん。
 空気を読んで離れてくれた友人のおかげもあり、茜は待ち合わせの場所に到着します。
 しかし、携帯を没収されている彼からの返信はなく、すれ違ってしまいます。

 同級生(女子)に携帯を借りてようやく茜と連絡を取る小太郎さん。
 茜は約束に遅れ、かつ、女子の携帯から連絡が入ったことを責めつつも、最後には「もっと話したい」と返答をするのでした。
 
【考察等】
 告白の続きかと思いきや、突然の修学旅行には驚きました。
 京都観光やその夜での一幕は、私自身の中学時代(の修学旅行→京都、奈良、大阪)をふと思い出してしまいます。
 もちろん、小太郎さんみたいな相手はいませんでしたが。

 空気を読んで別行動にしてくれた女子のおかげで待ち合わせ場所にやって来た茜さん。
 連絡が取れないことからこのまますれ違うのかと思ってしまいましたが、最終的には会えたのでほっとしたのは私だけではないと思います。
 別の女子から連絡が入って、若干のジェラシーが入る茜さんのお気持ちが痛いほどわかります。

 もっと話したいということで、少しずつではあるものの前進したのはよかったです。
 一方で、Cパートの節子さんの一幕には開いた口がふさがりませんでしたが。
 次回は、いずれにしても小太郎さんと茜さんの絡みをもっとみたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム