【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(2期7話)

 スタミュ2期の7話を見て感想を書きます。
 あっさりと憧れの人が鳳先輩と気づいてしまった星谷君ですが、そのあわて方が可愛らしいです。
 一方で、アゲハさんもまた試練の時がやってきたのかもしれません。

【内容】
 那雪君の写真から、星谷君は自分の憧れの人が鳳先輩だと気づきます。。
 これまで本人にずっと憧れだといい続けた来たことから、今後どう接すればと慌てふためきます。
 そんな後輩の視線を受けて、先輩は何を思うのでしょうか。

 那雪君がどうして先輩の写真を持っていたのかと疑問に思う星谷君。
 キャスト紹介の後合同稽古が行われる前に、星谷君は稽古に出なくてはいいといわれてしまいます。
 そのまま柊先輩の補助をするようにと指示を受け、その隣につくことに。

 先輩方の演技に刺激を受け、ますます稽古に熱が入る一同。
 一方、アゲハは憧れの月皇兄に「魅力がない」と言われてショックを受けてしまいます。
 そして、星谷君の事情を知った柊先輩は、鳳先輩と同じ舞台に立ちたいという気持ちを忘れるべきではないとアドバイスします。

 思いを新たに早朝のランニングから戻ってきた星谷君。
 その前に現れた憧れの人に慌てふためき、思わず追い出してしまうのでした。
 一方で、那雪君に写真の真相について問いただそうとしてちょっとしたハプニングになってしまうのでした。

 先輩方から、育成枠オーディションは個人戦に移行したとのお知らせがなされます。
 しかし、憧れの先輩から言われた言葉にショックを受けたアゲハは部屋に引きこもってしまうのでした。

【考察等】
 憧れの人が実は身近な先輩だったと気づいてしまった星谷君なのでした。
 思わず真っ赤になる彼がどことなく愛おしく思えてくるのは私だけでしょうか。
 いきなり稽古に参加しなくていいと言われたところは驚きですが、それなりに前身があったのはよかったと思います。

 一方で、問題は憧れの人に「魅力がない」とはっきり言われたアゲハさんでした。
 要は過去の先輩のコピーではなく、自分の演技をしろということなのだと思われますが、その真意を汲み取ることができるのかが次回以降のお話のキーになってきそうです。
 前に進もうとしている星谷君に続き、アゲハさんのさらなる成長を期待しつつ、次回を待とうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(2期6話)

 スタミュ2期の6話を見て感想を書きます。
 いきなりのお兄さん登場に、お話が動き始めた気がします。
 余談ですが、軽井沢は個人的に憧れなのです。

【内容】
 星谷君たちの前に現れたのはミュージカルスタートして活躍する月皇兄でした。
 彼の発案により、急遽合宿が決行され、電車で軽井沢へと移動します。

 ミュージカル学科一同がやってきたのは1期でも登場した柊家の別荘でした。
 初日はオリエンテーリングと称して3つの班に分かれて移動しますが、地図を風で飛ばしたり、昔の鳳先輩の写真が風で飛ばされたりとハプニングが続きます。
 アゲハに自分の思いを告げる星谷君ですが、「単純」と一言言われるだけでした。

 チェックポイントにやって来た人は、そこで演技やステップを求められることにます。
 いかなるときも万全の状態で演技を出来るようにというのは一理あると思います。
 一方で、釣りや山菜取り(食材の調達)をさせられる一幕もありましたが……

 山菜取りで道に迷った星谷君たちは、通り雨のため洞窟に逃れます。
 その洞窟が別荘の真下というオチには驚きを隠せません。
 そして、ご褒美と称して卒業したはずの花桜会の先輩方がミュージカルと共に登場します。

 魚住先輩とも付き合いがあるという鳳先輩。
 彼はただまっすぐに進む星谷君を見守る素敵な先輩だったのです。

【考察等】
 舞台を前にして合宿を強行する、月皇君のお兄さんのキャラクターが素敵です。
 彼に憧れを抱くアゲハさんがもう少し中心になると思っていたのですが意外と控えめな出番でちょっと意外でした。

 一件関係ない内容と思いきや、しっかりと演劇を意識した内容なのは見事だと思います。
 同時に食材調達をするというのも、それだけハングリー精神を鍛えているのでしょうか。
 道に迷うというハプニングには驚きましたが、それよりも先輩方の再登場がうれしいハプニングでした。

 この一筋縄ではいかない合宿は、まだまだ何かが隠されているような気がします。
 2日目以降の内容がどうなるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(2期5話)

 スタミュ2期の5話を見て感想を書きます。
 偉大な兄を持つことが大きなプレッシャーになっていた月皇君のお話でした。
 いろいろありましたが、最終的には吹っ切れたようなのでよかったと思います。

【内容】
 早朝のジョギングをする星谷君に同行する久我君。
 そろそろバイトをやめて学業に専念するという久我君に感心する星谷君。
 一方、月皇君はお兄さんと電話で話し合します。

 星谷君と月皇君を呼び、役をコンバートすべきと魚住さん。
 悩む月皇君を心配する星谷君に対し、やるべきことをやれと一言。
 しかし、傍目から見ても、月皇君の調子が悪いことは一目瞭然でした。

 星谷君の「本当にこれでいいのか」の一言をきっかけに、衝突する2人。
 一方で、煽る同級生に対して天花寺君と久我君は宣戦布告します。

 月皇君は兄と同じ役は向いていないと自覚していました。
 そんな彼に、やりたい役を全力でやってほしいと星谷君。
 ミュージカルをした後、お前ならできるといわれて涙を流しつつ、自分はコンバートした役をやることを宣言します。

【考察等】
 それぞれが自分なりに悩み、考えて進むのを見ると、私もがんばらないといけないと思うのは仕様かもしれません。
 主人公だけでなくて、色々な仲間をそれぞれ描いていくところはよかったと思います。
 生き生きと動く皆さんが、最終的にどんな役を作っていくのか、これからも応援していこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(2期4話)

 スタミュ2期4話を見て感想を書きます。
 やぼすけこと天花寺君の歌舞伎を見るお話ですが、こちらの世界も色々と厳しいようです。
 療養されるという細谷さんの一日も早い回復を祈ります。

【内容】
 アゲハとの人間関係に悩む星谷君は、ハングリー精神が足りないと指摘を受けます。
 そんな彼ですが、今回は天花寺君の歌舞伎公演を見学することとなりました。

 来て早々にミュージカルをするノリノリの一同。
 現代風にアレンジされた歌舞伎を見て、色々と触発されたものもあるようです。
 一方で、父親に怪我を見抜かれる天花寺君は、幼少期からの修行の日々を思い出します。

 後半では、ランバートの心を知るためのレッスンを受ける星谷君。
 うまくいかない自分に足りないのはハングリー精神ではないかと悩みます。

 天花寺君は悩む星谷君を「足りないものだらけ」と指摘しつつ、「花を咲かせる」という伝統芸能の心構えを説きます。
 「やぼすけ」の一言とともに、自分が役を取ってやるとその思いを告げられるのでした。

【考察等】
 いつも前向きな星谷君が悩むところは意外でした。
 しかし、これも彼のさらなる成長への試練かもしれないと思わせるお話でした。

 前半は天花寺君の歌舞伎のお話でしたが、伝統芸能の世界も厳しいようです。
 私自身は、歌舞伎の閉鎖的なところはあまり好きではないのですが、芸を磨いていくというところは大変なのだなと思います。

 後半では星谷君が悩むところが印象的でした。
 そんな彼を彼なりの言葉ではげます天花寺君は昔とはずいぶんと変わったなと思いました。
 あの「やぼすけ」の一言に、どこか優しさを感じてしまいます。

 細谷さんの一日も早い回復を祈りつつ、星谷君たちの更なる飛躍を期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタミュ-高校星歌劇-(2期3話)

 スタミュ2期の3話を見て感想を書きます。
 高等部は男子しか出てこないのですが、中等部は共学のようで一杯女子生徒が出てきました。
 女子生徒がいながら男性が女性役をやることに突っ込んではいけないのでしょうか。

【内容】
 育成枠をかけて必死のレッスンが始まります。
 思い切りダメ出しを受ける星谷君はすっかり落ち込んでしまいます。
 しかし、中等部の演劇発表会に行かないかと誘われて元気を取り戻します。

 中等部にやってきた星谷君たち。
 しかし女子生徒に囲まれた友人や、妹に連行された那雪君とは離れ離れになってしまいます。
 演劇部を探す彼は、星皇兄の足跡をたどっていたアゲハとばったり出会うことに。

 発表会で1人出演者が降板し、星谷君が代役をすることに。
 即興で演じきり、さらに安定のミュージカルを披露する彼は、先輩にあれだけダメ出しされたとは思えません。
 以前も即興で演じきった「普通科」の生徒がいて、その写真は憧れのあの人のようです。

 主人公の片鱗を見せた星谷君ですが、憧れの人の過去を知ることはお預けに。
 やぼすけこと天花寺君が大量のグッズを持ってきたことに草が生えます。

【考察等】
 冒頭からダメ出しを受ける主人公に不安を感じる幕開けでした。
 しかし、今回の即興劇で主人公の輝きが見えたような気がしてよかったと思います。
 アゲハさんは相変わらず厳しい態度ですが、彼の認識を改めさせるレベルにまで到達するのを期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム