【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第3話

 スタンドマイヒーローズの3話を見て感想を書かせていただきます。
 人集めでいろいろ手間取っているうちに事件が起こってしまったようです。
 仲間集めよりも先に捜査を進めた方がいいような気がしますが……

【内容】
 繁華街で暴れた男を確保したらその自宅アパートから白と青の怪しいドラッグが出てきます。
 玲はセレブのツテで都築誠というベストセラー作家を紹介してもらい、ファンだという蒼生と一緒に面会することに。
 若くしてかずかすのベストセラーを生み出す誠は俳優の弟(京介)ともどもスタンドの候補者とされているそうです。

 蒼生は「遊びじゃないんだぞ」と言ってきて、玲はいつもより怖い……とつぶやきます。
 玲は誠の自宅にやってきてその観察眼を貸してほしいと言いますが、忙しい上にマトリを信用していないと言い切ります。
 大いにショックを受けた玲でしたが、それでも資料を置いて「図太い」粘りを見せてきました。

 ドラッグの成分解析が進み、マトリのデータベースに残っていた「プラス」と成分が似ているそうです。
 玲は本来の業務よりスカウトが優先だと言われ、気を取り直してもう一度誠の家にやってきましたが……
 誠の弟である京介と鉢合わせて会話しますが、お兄さんとはぜんぜんキャラクターが違うようです。

 兄の小説にドラマ化の企画があり、弟に主演のオファーが来たものの、その兄から映像化のNGが出たとのこと。
 何の相談もしてくれなかった兄を心配する京介は、兄弟のつながりは特別だと言ってきます。
 職場に残った玲は誠、京介に妹(沙良)がいることを突き止め、羽鳥に聞いてみると妹は交通事故で入院していました。

 玲は沙良を見舞いにやってきて、後遺症を抑える薬のおかげでずっと眠ったままなのだとか。
 犯人は薬物中毒で事件の時もドラッグをきめていましたが、それ以上のことはうやむやのまま未解決になってしまったそうです。
 「あのときマトリは何もしてくれなかった」こともあり、他人に助けを求めない兄の協力を得るのは難しいそうです。

 玲がインターネットで調べると「名無し事件」が出てきて、身元不明の変死体が出てきました。
 薬物組織のトップが医学界の権力者で「九条」という人物らしいのですが……
 玲は再び誠の家を訪ねますが、誠はいきなり倒れてしまい、連絡を受けた京介は自分も仕事を終えたら向かうとのこと。

 誠の仕事場に入った玲は原稿を回収して出版社に渡し、京介が兄を心配していると言いますが……
 パソコンの仕事ぶりを見ていた玲でしたが、そもそも彼は子供向けの冒険小説を書きたかったそうです。
 京介は兄の寝顔を見たのは久しぶりだと言い、兄が作る話に夢中になっていたとつぶやくのでした。

【感想等】
 1話、2話がイケメンとのデートイベントだったのが、3話は冒頭だけみると警察っぽいお話に。
 セレブの後は人気作家やら俳優やらと出てきたら、そのうち石油王や外国の王子様も出るのでしょうか。
 交渉がうまくいかず仕事も行き詰まってくるとアイスでも食べないとやっていられないかもしれません。

 「京介」というお名前で俺妹を思い出したりしますが、こちらの妹さんはずっと眠ったままでした。
 求められる(売れる)ものよりも自分が書きたいものを書くという態度、弟思いの兄は素敵だと思います。
 薬物がどうお話に絡むのかわかりませんが、今度はどんなイケメンを攻略するのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム