【アニメ感想】バビロン 第3話「革命」

 バビロンの3話を見て感想を書かせていただきます。
 序盤から大それたサブタイトルでちょっと驚きましたが……
 今回の事件にはどんな陰謀が隠されていたのでしょうか。

【内容】
 野丸はこれまでの捜査内容を見て、新域構想には「役目」があると言ってきます。
 新域は「国家の実験場」であり日本で出来ないことを全て行うと言いつつも初代域長は自分ではなく斎なのだとか。
 これからも新域で行われるのは「革命」であり、若きリーダーが必要であるとのこと。

 善は目的のために人を殺したのかと憤りますが、上司は捜査員を手にかける理由がないと反論します。
 一夜明けても納得できないと言いつつも捜査を続けると言い、そのときにもう一度正義とは何かと考えるとのこと。
 偲との会話で稲葉を調べつつも、一度会った「斎」という男は欠点のない男なのだとか。

 野丸は政治など出来なくても「華」があればいいと言い、善は違和感を感じながらも捜査を進めます。
 偲からメールが届いて防犯カメラには一人の女性が出ていて、次はその女性にあたることにしますが……
 上司は斎が失踪したと言い出し、極秘の選挙資料が全て持ち出されてしまったそうです。

 善は新域抗争に関わる気はないと言いますが、稲葉と接触していた女性は出会うたびに印象が変わるとのこと。
 そこで絵見子が再び浮上し、その本名は「曲世(まがせ)愛」というそうです。
 斎の経歴を見ると一切の無駄がなく、域長になったのも何らかの必要があるようですが……

 愛の経歴も変哲のないものでありましたが、善は血相を変えて事務官につなげと言ってきます。
 テレビの向こうでは新域庁舎上空で60人もの人物が立っていて、稲葉の作った新薬を使うと二度と目を覚まさないとのこと。
 斎が出てきて新域は新しい世界だと言い、闇雲に生き続けることは間違いであると言ってきました。

 「神域は死の権利を認めます」という言葉に続いて、人々は次々と屋上から飛び降りていきます。
 善は彼らに死を望ませたのは愛ではないかと考えますが……

【感想等】
 トクナナみたいな特殊能力でもないと、昨今の事件は中々解決できないのかも。
 よくわからないうちに新域の構想うんぬんと話題が移り、ますます理解の範疇を超えてきました。
 本作で検察を演じて、サイコパスで刑事を演じる……というのは中々興味深いです。

 偲さんも、斎さんも、誰もかもが怪しい一方で、60人が屋上に並ぶシーンはシュールでした。
 斎さんが表に出てきたものの、最終的には絵見子さんもとい愛さんがラスボス……なのでしょうか。
 自殺する自由があるのかはよくわかりませんが、残りのお話もちゃんと見ていこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム