【アニメ感想】リトルバスターズ! 第12話「無限に続く青い空を」

 リトバスアニメの12話を見て感想を書かせていただきます。
 肝試しイベントが終わり、今回からまた美魚さんの勧誘もとい攻略が始まります。
 彼女が人を避けるのは何か重たい過去があるからだと思いますが……

【内容】
 学校の外に出た理樹達(男性陣)は、凜達(女性陣)が募金活動をしているのを発見します。
 小鞠は誰かを幸せにするのは自分を幸せにすることだと言いますが……
 協力を申し出た恭介は財布に5円と10000円しかなく、震えながら10000円を差し出します。

 理樹は両替すればいいのではと言い、とりあえず100円ずつ募金することに。
 謙吾や真人は55円だ60円だと金額で言い争いをしますが……
 理樹は美魚も加わればいいと思っていたら、彼女らしい人影を見かけます。

 オープニングの後、理樹は美魚にマネージャーをやってくれないかと提案してきます。
 「アイドルデビューするのですか?」と違ったマネージャーを想像する美魚なのですが……
 理樹は「野球の」マネージャーになってくれといい、美魚は引き受けてくれました。

 恭介は現状が8人ながらも外野は2人でいいからチームが全員揃ったと割り切ります。
 美魚はお茶を準備してくれたものの熱いお茶で、携帯はあまり使ってなくて電源を入れることも出来ませんでした。
 そもそも自分の番号もわからず、ボタンがたくさんで何が何だかわかっていないそうです。

 真人は理樹からしか連絡がないとぼやき、女子部員(?)にメッセージを入れてもらってモテモテの雰囲気になります。
 そうかと思ったら「履歴がお前の名前で埋まっている方が落ち着く」とよくわからないことを言ってきます。
 美魚は目の前の真人に電話をかけ、真人はメールアドレスを出したものの風で飛んでいってしまいました。

 恭介は文武両道を目指すと言って短歌コンクールに応募するといってきました。
 美魚は短歌について万葉集うんぬんと歴史を語り出しますが、葉留佳は一人ずつ単語をしゃべればいいと言ってきます。
 「風光る あなたのそばに 君がいる 真っ赤なブルマ ぼく大巨人」と妙なものが出来てしまいました。

 理樹は美魚がいなくなっていることに気づいて外に出て、美魚は木陰で鳥に餌をやっていました。
 美魚は賑やかもいいと思っていることに戸惑っていると言い、理樹は素直に楽しいと思えばいいと言いますが……
 「もう遅いんです」と言ってくる美魚は「小説が読まれるのは人生が一度という事実への抗議」なのだとか。

 今までに出版された全ての本を読めばと言いますが、図書館に並んでいる本を全て読むにも人間の寿命は短すぎました。
 理樹は美魚が一人でいることを望んでいるのかもと考え、美魚は空と海、無限に続く青い世界を永遠に飛んでいきたいとひと言。
 「これは他愛のない夢です」というひと言を聞いた理樹は美魚が消えたがっているのではないかと推測します。

 日曜日に美魚そっくりの人を見たという理樹は、その女性は美魚のしたことのない表情をしていたと言ってきます。
 美魚は短歌が出来たからコンクールに応募すると言い、次の日はクドが美魚が休みだと伝言をしてきました。
 理樹は町で「かげなし」を見たと聞き、奇妙な予感がこみ上げてきて、木陰では美魚らしい女性が笑顔を見せますが……

【感想等】
 募金が本当に困っている人に行き渡るのか……と疑問を抱く私は心が汚れているのでしょうか。
 アニメの世界に現実の汚い側面を考えてはいけないのかもしれませんが……
 美魚さんがマネージャーになるなら謙吾さんが野球をするしかないように思えます。

 スマホではなくてガラケーというところに時代を感じ、それ以前に真人さんが携帯を持っているのが少し意外でした。
 野球をするかと思ったら短歌が出てきたのは意外でしたが、これも美魚さんを活躍させるための配慮だと思われます。
 ブルマでドラゴンボールの方を連想しつつも、ここからはかなりシリアスな展開が続きそうで心配になってきます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム