【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第3話「dolente」

 アクターズの3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は突然のカレー対決に驚きましたが、本題は歌うところにあるのは間違いないかと。
 白い壁、白い人はこれからお話にどう絡んでくるのでしょうか。

【内容】
 朔に陽太が声をかけて一緒に登校し、部活は決まったのかと揺さぶりをかけてきます。
 陽太は朔に歌唱部の練習を見てほしいと言いますが、朔はバイトがあるからと断ってきました。
 三毛はめんだこマーチを出してきつつもカレーがうまかったと言ってきました。

 千熊先輩は合気道部と考古学部を掛け持ちしていて、考古学部のフィールドワークに参加したことを説明します。
 陽太は歌唱部も体験してくれと言い、考古学部の先生は「発見されていない遺跡は存在しているのか」と言ってきます。
 蒼介は朔が歌えば自分の曲はボカロを超えると言い、歌唱部の先輩方は魅力を教えてやると意気込みますが……

 朔はカラオケボックスでバイトしていて、そこに陽太や颯馬が出てきて歌唱部にこないかと勧誘してきます。
 ハニートーストを注文してきたので本格的なものを出してきて、颯馬は歌唱部がワンダホーな時間にすると言ってきました。
 部活動ポイントによって優遇されたり学食のメニューが割引になったり授業を休んだり出来るそうです。

 「共に輝こう」と言われたかと思ったら颯馬からはまたハニートーストを注文されます。
 朔は迷子っぽい猫を発見しますが、勝手に家に上がり込んできました。
 次の日、またも陽太や颯馬に声をかけられ、燎に「昼飯は猫缶なのか」と言われて食べ物をくれました。

 蒼介は詩と自分、朔の3人でメジャーデビューすると言ってきました。
 朔は勧誘されたことなどを姉に報告し、姉は「誰かに必要とされるって素敵なことよ」と言ってきました。
 姉は荷物を持って帰ってくれと言い、朔は自宅にいる猫を見て「誰かがいるのはいいな」とつぶやきます。

 朔はふと姉からの荷物が気になり、重要書類と書かれたものを見て言葉を失います。
 次の日、歌唱部にやって来た朔は「無理です」と頭を下げ、同様にユニットのことも無理だと言ってきます。
 陽太は朔にUSBを渡して歌を聴いてくれと言い、また話そうと声をかけてきましたが……

 姉からの手紙には自分にはもう時間があまりないと書かれていました。
 医師は姉の余命が3ヶ月から半年だと言っていましたが……
 その残酷な事実に涙を流す朔ですが、一方で、桂士は未だに幽霊部員を決め込んでいるようです。

【感想等】
 料理対決という脱線も白い壁や白い人と出会うためには必要な「段階」だったのかもしれません。
 歌唱部、考古学部、合気道部……とこの学校は少し変わった部活が多いみたいです。
 考古学部が白い壁や白い人の謎を解明することになると思えば歌唱部よりも重要なようにも思えます。

 ハニートーストは焼いて蜂蜜をつける程度だと思っていましたし、部活動ポイントという言葉は初耳でした。 
 聖闘士星矢を見ていた直後だと某双子座さんが部活勧誘をしてくるように思えてなんだかシュールです。
 カレーの後はハニートーストで、次回はどんな料理が出てくるのかと本編以外のことが気になる今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム