【アニメ感想】スター☆トゥインクルプリキュア 第37話「UMAで優勝!ハロウィン仮装コンテスト☆」

 プリキュアさんの37話を見て感想を書かせていただきます。
 生徒会長とか映画コラボとか色々あって、今回はハロウィンのお話になりました。
 ユニさんは日頃から仮装しているような気がしますが……

【内容】
 ララはハロウィンの仮装コンテストのチラシを持っていて、優勝したらドーナツ1年分ももらえるらしいです。
 クラス連中はこぞって参加すると言い、そこに桜子が出てきて「出るからには優勝」だとやる気になります。
 一方、敵陣を見るとダークネストが大いなる力を復活させてはいけないと危機感を抱いていました。

 クラス一同はチュパカブラやツチノコといったチームUMAで優勝を狙い、プルンスもまた仮装という名目で参加します。
 プルンスはここぞというばかりにドーナツを食べてきて、えれなは一家総出で仮装コンテストに出るようです。

 えれなはまどかもユニも参加するようにと言い、ユニは本来の姿で出てきても違和感がありませんでした。
 魔法使いの恰好をした人は審査員らしく、カッパードは水に浮かびながらもプリキュアの新たな力は何だったのかと考えます。
 カッパードは一瞬、亡き母星を思い出しながらも、会場の人達に仮装だと勘違いされてしまいました。

 ひかる達はお菓子をもらってご満悦で、フワもお菓子を出してもらって喜んでいました。
 カッパードは醜い言い争いをしている人間を見て過去を思い出し、ひかると鉢合わせして戦闘を開始します。
 ひかる達はいつもどおりプリキュアに変身し、これらを全てイベントとして消化することを思いつきます。

 ご当地ヒーローの「ミホッシースターズ」を名乗りながら、ヒーローショーのように戦闘をこなしていくひかる達。
 カッパードは異なる星の人間は理解し合えないと主張し、いずれ違いがいさかいを生み、破滅をもたらすのだと断言します。
 ユニはカニさんでチャージしてスプラッシュを放って戦闘員を撃破し、いつもの流れで相手を倒してしまいますが……

 カッパードは「いずれ裏切られるぞ」と言って去っていき、結果発表が行われますが……
 クラスはアイデア賞を取って歓喜し、ドーナツ1年分は「カッパと愉快な仲間達」に与えられるというオチでした。
 最後は笑顔があふれる写真を撮ってお話を締めくくり、エンディングでは映画のダンスを流すのでした。

【感想等】
 ハロウィンという時流に乗ることも乙女のたしなみ……だと思われます。
 桜子さんもこの前の生徒会選挙を経て、少しずつ話のわかる人になってきたようでよかったです。
 ララさんはいっそ「危機管理フォーム」になるという手もありますが……

 カッパードさんが人気者になる展開はなかなか面白く、元々の彼も悪い人(?)ではないのかもしれません。
 戦闘シーンを含めてイベントに仕立て上げるのは割とよくある展開なので特に驚きませんでした。
 同じ地球人でもわかり合うことは難しいですが、残りのお話でどうハッピーエンドに結びつけるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム