【アニメ感想】この音とまれ! 第16話「二人の時間」

 この音の16話を見て感想を書かせていただきます。
 学祭という一大イベントを前に、ラブコメ要素が噴出してどったんばったん大騒ぎです。
 こんな状況で演奏を成功させることが出来るのか心配になります。

【内容】
 学祭を前に、愛、さとわ、武蔵、妃呂は色々と気まずくなって部活に集中できなくなります。
 先生は「質の悪い練習はモチベーションが下がる」と言って帰っていき、実康は自分のせいではないかと愕然とします。
 妃呂は自分のせいではないかと考え、本番も近いから合奏しようと言いますが……

 さとわ、妃呂は愛、武蔵への思いを消し去ろうとしますが、愛は完全に突き放されてショックを受けます。
 時間が経てば元に戻ると自分に言い聞かせながらも学祭当日になり、3バカはハロウィン風のコスプレ衣装に身を包みます。
 民族衣装に身を包んだ妃呂はいつもと違う恰好の武蔵にときめき、さとわは他校(?)の男子に声をかけられます。

 愛はさとわを助けたものの、さとわはまともに愛の顔を見られなくなってしまいます。
 武蔵の元に引退した真白先輩がやってきて、その馴れ馴れしい態度を見た妃呂はショックを受けてしまいます。
 「そんなの私には関係ない」と突っぱねますが、それでも自分の態度に気づいて謝罪してきます。

 武蔵は先輩の言葉を支えにしてがんばってきて、その先輩に曲を聴かせることがうれしいと笑顔を見せます。
 演奏はうまくいき、その様子を見た涼香(先生)はますます生徒達に興味を持ちます。
 妃呂は空気を読んで真白先輩と武蔵を2人きりにしますが、涼香は「これでよかったのか」と聞いてきます。

 武蔵と真白先輩が会話をする一方で、涼香は「人を好きになることのどこが不純なのか」と言ってきます。
 部員が部員を好きになったら駄目になるのはその程度だといい、逆にそれをパワーにしてみろと言って去っていきます。
 一方、愛はさとわと二人きりになり、どうしたら仲直りしてもらえるのでしょうかとたどたどしい態度で言ってきました。

 涼香や3バカは空気を読んでその場を去ろうとし、全国予選の候補曲はどれも微妙だと「却下」します。
 翌年が全国大会という関係上、これが武蔵と妃呂には全国に行ける最後のチャンスなのだとか。
 「次で最後にしたくなればあほみたいに練習しろ」と言い、それでも行けないのが全国だと言ってきました。

 武蔵は真白先輩が3年でも部活をしてくれたことを感謝し、精一杯あがくと全国に向けた決意を述べます。
 涼香は時間がもったいないからと車を出して音源を取りに行くと言い、さとわ、愛は「最後」という言葉を強く意識するのでした。
 Cパートでさとわの中学時代の演奏を見た涼香は「これだ」と予選の曲を決めたようですが……

【感想等】
 武蔵さんがイケメンなのはいいとしても妃呂さんを貶めたあの女子が改心することはあるのでしょうか。
 恋愛感情がプラスどころかマイナスになるのは見ていて苦しいです。
 真白先輩の存在を失念していましたが、馴れ馴れしく話してくるのを見たら彼女かと思えても仕方ないです。

 妃呂さんの気持ちが痛いほどわかりますが、そこを踏みとどまって謝ってくるところはりっぱだと思います。
 開始10分くらいは悪い流れが続いただけにしっかり結果が出たのはよかったです。
 覚醒した先生がかっこよすぎて惚れてしまいそうですし、ここから最後の大会まで一気にレベルアップしてほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

抑え切れない想い

こんばんはです。

前回の出来事で妃呂さんの反応が
可愛いです。
久遠さんは泣かせてしまった気まずさを
気にしており落ち込むのも無理はないかと。
演奏に影響してしまうのもわかる。
鳳月さんの抑え切れない想いが
今にも爆発しそうな感じです。
早く断ち切ろうと妃呂さんと鳳月さんは
決意するが意識してしまうのも無理はない。
学祭当日、妃呂さんの衣装が可愛いです。
鳳月さんも着物が凄く似合います。
学祭にマシロ先輩が現れ武蔵さんは
驚くが彼は彼女が好きなようです。
その様子を見ていた妃呂さんが嫉妬する
気持ちも理解出来ます。
演奏はまさかの主題歌でしたが上手かった。
マシロ先輩は感動し部室に現れ、妃呂さんは
自分の気持ちを抑えながらも、二人にする
辺りは凄いです。
先生は妃呂さんの気持ちを見抜いてるのも
凄かった。
妃呂さんは先生に迷惑をかけないと言うが、
先生の返しの台詞が素敵でした。
好きになってもいいんだと顔を伏せ
泣く妃呂さんが可愛いです。
想いを伏せて苦しんでいた妃呂さんも
先生の言葉で踏ん切りがつき、
武蔵さんに対しての今後の動きに注目したい。
大会曲を選んだが先生に却下され
武蔵さんと妃呂さんは次の大会が
最後である事を皆んなに告げ、久遠さん達
のやる気に火がつきました。

Re: 抑え切れない想い

> こんばんはです。

 こんばんはです。
 最近はみるたびに胸がキュンキュンします。


> 前回の出来事で妃呂さんの反応が
> 可愛いです。
> 久遠さんは泣かせてしまった気まずさを
> 気にしており落ち込むのも無理はないかと。
> 演奏に影響してしまうのもわかる。

 人間は良くも悪くも感情の生き物ですから……
 互いを思うあまりにというのは皮肉ですが。

> 鳳月さんの抑え切れない想いが
> 今にも爆発しそうな感じです。
> 早く断ち切ろうと妃呂さんと鳳月さんは
> 決意するが意識してしまうのも無理はない。

 忘れようと思うと意識して、
 逆に忘れられなくなるって、
 けっこうあるような気がします。

> 学祭当日、妃呂さんの衣装が可愛いです。
> 鳳月さんも着物が凄く似合います。

 和風の衣装だったり洋風だったり、
 お二人ともお似合いですね。
 あと3バカさんのお化けの衣装とか……

> 学祭にマシロ先輩が現れ武蔵さんは
> 驚くが彼は彼女が好きなようです。
> その様子を見ていた妃呂さんが嫉妬する
> 気持ちも理解出来ます。

 傍目から見ると彼氏彼女っぽく見えますし、
 私が同じ立場だったら、
 きっと同じ反応をしてしまうかも。

> 演奏はまさかの主題歌でしたが上手かった。
> マシロ先輩は感動し部室に現れ、妃呂さんは
> 自分の気持ちを抑えながらも、二人にする
> 辺りは凄いです。

 このあたりがすごくいいなと思いますし、
 すごくいい子だなって思います。

> 先生は妃呂さんの気持ちを見抜いてるのも
> 凄かった。
> 妃呂さんは先生に迷惑をかけないと言うが、
> 先生の返しの台詞が素敵でした。

 先生かっこよすぎますよね。
 もう惚れそうです。

> 好きになってもいいんだと顔を伏せ
> 泣く妃呂さんが可愛いです。
> 想いを伏せて苦しんでいた妃呂さんも
> 先生の言葉で踏ん切りがつき、
> 武蔵さんに対しての今後の動きに注目したい。

 妃呂さんが最後の大会までで、
 思い切って告白してくるとか……

> 大会曲を選んだが先生に却下され
> 武蔵さんと妃呂さんは次の大会が
> 最後である事を皆んなに告げ、久遠さん達
> のやる気に火がつきました。

 他の競技とは違って2年で最後というのは知りませんでしたが、
 この事実が彼らを本気にさせると思いたいです。

 中学時代の曲……というところで、
 さとわさんのトラウマが蘇りそうですが……
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム