【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第3話「飛べないライオン」

 ゾイドさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 帝国の追手から逃げながら旅を続けるレオさん達ですが……
 レオというのはもともと獅子座という意味……らしいです。

【内容】
 ゾイドというのは戦う意志を持つ機械生命体であるとのこと。
 帝国と共和国が互いに軍備を拡張する中、レオはサリーと共に旅に出ます。
 レオ達は船に乗ることになり、この先に「いいところ」があるらしいです。

 サリーをおじいさんに送り届けることが目的ではありますが、おじいさんは帝国につかまっている可能性も……
 なんでも端末のある場所を全て訪れる必要があるらと言っていたら帝国のスナイプテラが飛んできました。
 レオは空を飛ぶゾイドはかっこいいと言っていたら、帝国の船に取り囲まれて拿捕されます。

 尋問を受けるバズはライセンスを出し、登録2人なのは1人だけまだ登録していないと説明します。
 そこに例のスナイプテラが飛んできて、パイロットのギレル中尉なる人物が降りてきました。
 ライセンスの確認が取れたから通してくれるものの、軽はずみに軍用地に入るなと怒られてしまいます。

 帝国は通行料代わりにとレアメタルを接収し、そのまま通してくれるかと思われましたが……
 緊急指令が出されたらしく帝国が迫ってきて、レオは戦闘して敵を蹴散らしていきました。

 なんとか逃げ切れたと思いきや、問題のスナイプテラが迫ってきました。
 ライガーは空を飛ぶことが出来ずに苦戦を強いられ、そうかと思ったら今度は共和国が出てきました。
 ギレル中尉は「共和国を刺激するな」と言われて引き下がります。

 共和国の「ディアス中佐」は敵か味方か、わたし、気になります!

【感想等】
 響きからか「3月のライオン」というアニメがあったことをふと思い出しました。
 毎回のようにゾイドさんが出てくるのはいいとして、これらを集めるのはよほど裕福でないと難しそうです。
 主人公よりライバルの方がかっこいいのはあまり気にしない方がいいのかもしれません。

 帝国だけでなくて共和国まで出てきて、なかなか一筋縄ではいかない感じがします。
 共和国と手を組むことになるのか、それとも両方から追われることになるのかは未知数ですが……
 いずれにしても次回がひとつの転換点になるのかなと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム