【アニメ感想】放課後さいころ倶楽部 第3話「ひとりとちゃうから」

 さいころ倶楽部の3話を見て感想を書かせていただきます。
 初回は強面の店長さんが、2話はクラスメイトの男子が一緒に遊んでくれましたが……
 今回はどんなゲームで遊ぶのか、わたし、気になります!

【内容】
 美姫は幼少期、ぬいぐるみを取られた上にすっころばされた夢を見ます。
 「誰かに傷つけられるくらいなら一人の方がいい」とずっと生きてきたそうですが……
 私は小学生やないと自分に言い聞かせる美姫ですが、境内で女性が倒れているのを発見します。

 女性は境内の下に自分の猫がいると言い、美姫は猫じゃらしで猫を引っ張り出します。
 にゃんこは相当の人見知りらしく、美姫はその気持ちがわかるとひと言。
 女性は猫を病院に連れていくと言い、美姫は待ち合わせ場所で綾や翠とおちあいます。

 綾の家にやってきて姉を待っていたら、現われたのは先ほどの女性でした。
 お姉さんは綾の実姉の「花」でその友達の不良っぽい子は「牧 京子」という人物でした。
 元々、京子は花を助けてくれたらしく、京子と美姫はどこかで出会ったことがあるそうです。

 「インカの黄金」というゲームはプレイヤーが探検家になって一番多くの宝石をゲットすると勝ちなのだとか。
 やまふだのうち半分は「障害カード」で同じカードが2枚でると遺跡から逃げるしかなくなるそうです。
 京子は「これはチキンレースや」と言い、得点にするには引き返すか突き進むかしかないのだとか……

 ゲームをしていたかと思ったら、京子は美姫がいじめを受けてきたということを見抜いてきます。
 綾や翠は美姫をいじめさせないと言いますが、京子はこの手のゲームで負けたことがないのだとか。
 気づいたら綾、翠がリタイヤして美姫と京子の2人きりの勝負になっていました。

 「今が引き時や」と言ってくる京子ですが、美姫は膝の下に猫がいて励まされます。
 障害カードが一枚でも出たらアウトでしたが、宝石のカードを引き当ててきて「一人じゃない」と結論づけます。
 中学時代の「狂犬」の京子が美姫のぬいぐるみを取り戻してくれたことに気づくのでした。

【感想等】
 「誰かに傷つけられるくらいなら一人の方がいい」というのはまんざら間違いではないかも。
 みんなでゲームをするという本作のコンセプトには反してしまいますが……
 おっとりしたお姉さんがいい人っぽいと思っていたら、綾さんのお姉さんなのはちょっと驚きました。

 京子さんがお姉さんを助けたという話題から、彼女が幼少期に助けてくれたと容易にわかりました。
 美姫さんが最後の最後まで勝負して勝ったところはちょっと感動しましたが……
 1話で出たっきりずっと出てこない店長さんの再登場があるのか、次回もしっかり見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完全に彼氏ですね… きゃわわアイキャッチ
狂犬のキョーコという二つ名 優しい世界で良かった…

Re: No title

> 完全に彼氏ですね… きゃわわアイキャッチ
> 狂犬のキョーコという二つ名 優しい世界で良かった…

 京子さんいい人で良かったです。
 これが別のアニメだったら登校拒否になっていたかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム