【アニメ感想】バビロン 第2話「標的」

 バビロンの2話を見て感想を書かせていただきます。
 初回から部下が首を吊ってしまいましたが、何者かにはめられたとしか思えません。
 善さんは部下の無念を晴らし、犯人を確保することが出来るのでしょうか。

【内容】
 善の理想は正義と人を守ることであり、生前の厚彦に「お前の思う検事を目指せ」と言ったことを思い出します。
 誰かに殺されたと断言する善ですが、上司からは慎重に動け、独断先行だけはするなと言われます。
 オープニングの後、善は平松絵見子(?)なる女性に本名なのかと質問していきますが……

 荒らされた形跡がないものの、厚彦が自殺しないというのは確定でした。
 偲が犯人を捕まえましょうと言っていたら、野丸を追うとマンションの名義人が福山良行で開花の後援会の人間なのだとか。
 囲っている女がいるのではないかと推測し、それで絵見子が出てきたようです。

 絵見子は安濃に親切にしてもらっているとしか言わず、善は押収したパソコンを解析してもらっていました。
 テレビの向こうでは野丸や齊が演説していて、電話がかかってきたら「明日動くぞ」と言われます。
 安濃は先に帰ってしまい、恵美子は知り合いの方(おじいちゃん3人)と縮約していたそうです。

 ゴルフコンペのメンバー表をあらうものの、本命は彼らが泊まる旅館にありました。
 善は電話をかけて「線が繋がった」と言い、旅館で一組の男女を追いかけていきますが……
 「ここで終わりだ」と言って厚彦の名前で絵見子に同行を求めて現在に至るようです。

 善は絵見子が男性と性的な関係を持ったかと聞けば、絵見子は「恋です」と言ってきます。
 はぐらかしてくる絵見子にぶち切れする善ですが、絵見子は名前も知らない人と恋に落ちることもあると言ってきます。
 善は女から突き崩せると言い、特捜部の最大戦力で臨むと言いますが……

 上司は必ず証言を取れといい、絵見子は可哀想だから「サインしましょうか」と言ってきます。
 話を伺いたいと言ってくる絵見子ですが、最後は性行為について聞いてきました。
 価値観の違いを認め合うべきか、戦争はダメなのかと聞いていき、だんだん追い詰めてきました。

 「正義って何かしら?」と聞かれたかと思えば、気づいたら絵見子がいなくなっていました。
 善は全速力で彼女を追いかけますが、逃げられてしまって叫ぶしかありません。
 上司は「あまり考えるな」「後は上でなんとかする」と言いますが、会議の場に意外な人物が現われます。

【感想等】
 初回から仲間サイドに犠牲が出たら、自殺と考える方が難しいと思います。
 偲さんの手際がよすぎるのと櫻井さんが声をあてていることが怪しいと思えるのは気のせいでしょうか。
 突き詰めていくと善さん以外が全員怪しく思えてくるのかも知れませんが……

 時系列が前後して混乱してきましたが、検事を手玉に取るような絵見子さんは何者なのでしょうか。
 おそらく3話で一段落するのかなと思いますが、その先がどうなるのかは全くわかりません。
 とりあえず3話まで様子を見て、それ以降も見たいですが、内容が内容だけに理解が追いつかないかも知れません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム