• 2019-10-14 :
  • BEM

【アニメ感想】BEM 第12話(終)「Wishing to become human someday」

 ベムさんの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 この作品と鬼太郎さんだけはある種の覚悟をしながら見ていたのはここだけの話です。
 絶望的な状況でも人間に救いはあるのか、わたし、気になります!

【内容】
 ベガは明日には全てわかると言い、人間は関わりのない相手を助けるわけがないと断言します。
 「人間のように暮らしたい」というベムですが、ベガは「すぐに飽きるわよ」と言い、産むことと死ぬこと以外はやったそうです。
 ベムは処刑台に引っ立てられ、ソニアはジョエルとともにリサイクルを探し回ります。

 ベロはダリルの差し向けた兵士を一蹴し、ベラはハラジーを奪還する為に動き出します。
 ハラジーはベラを吹き飛ばし、フェルトは妖怪人間と戦い続けると言ってベムを処刑しようとします。
 仲間にかばってもらったベロは忍者に胸を貫かれつつも、こいつがダリルの父親を殺した張本人だと告げます。

 ベラは自分の正体を明かしますが、ハラジーは外は意地悪な世界だったと言ってきます。
 ベロは真の姿を見せて忍者を貫いてダリルを助けますが、ゲーセン仲間は恐れるどころか自慢できると言ってきます。
 フェルトは異形の存在を認めないと豪語しますが、ベムには電撃による攻撃はまるで通じていませんでした。

 ソニアは処刑が失敗したと聞いて橋に戻ると言い、ベガはコピーは所詮コピーだと言ってきます。
 コピーは次々と破裂し、フェルトはベガにたたき落とされながらも生きていました。
 ベガは「人間は他人を排除する」と言ってベムにキスをして一緒に死にましょうと言ってきました。

 2人がふれあったことで力が生まれるそうで、町を消し去るほどの力が手に入るそうです。
 リサイクルはフェルトを確保しようとしますが、そこにソニアが銃を突きつけてきました。
 このままではリブラシティが全て消し飛ぶらしく、ふれあわなければ死ねないのだとか。

 ベムは人間は美しいものと醜いものが両立したのが人間だと言い、フェルトは妖怪人間に支配された街は滅べと言い出します。
 ジョエルはフェルトを射殺し、ベラはハラジーに力を使わないでと言って抱きしめてきます。
 ベラは「友達がかっこいいと言ってくれた」と元の姿に戻り、ベムとベガとの戦いに介入してきました。

 ベム、ベラ、ベロが揃ったところでベガは巨大な姿に変身し、ラストバトルの火蓋が切って落とされます。
 ベガは超能力すら使って追い詰めてきますが、ベムは自分達もろともベガとともに橋を崩壊させます。
 見えざる議会はダリルを後継として育て、ロディはベラが生きていると断言し、ソニアはハラジーと生活するのでした。

【感想等】
 放送開始時期が遅かったり放火事件の煽りを受けたりして、10月の半ばに最終回を迎えることになりました。
 最終回は展開がやたらとめまぐるしく、シャーロットと同じく15話くらいあればちょうどよかったのかも知れません。
 本物の妖怪人間が交わったら爆発する……という設定が出てきても何のことなのかさっぱりわかりません。

 永遠の時を生きようとした某最高司祭と最終的に死のうとしたベガさんの中の人が同じなのは興味深いです。
 ベロさんを仲間がかばったりとか、まだ救いのある展開だったのはよかったと思います。
 最後はハラジーさんの笑顔に救われたような気がしますし、人間も少しずつましになっていく……のでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム