【アニメ感想】Fairy gone 第14話「歯車が止まる城」

 フェアリーゴーンの14話を見て感想を書かせていただきます。
 故郷の仇であるレイさんと彼を巡る因縁がわかり、彼との決着が近いということでしょうか。
 彼を倒したからといって故郷が戻るわけでもないでしょうし……

【内容】
 校庭を救ったレイ・ドーンは英雄視されますが、そのレイは罪は人間のものだと言ってきます。
 マーリヤは復習しても過去は変わらないと言い、ヴェロニカはそれでもレイに報いを受けさせようとします。
 「ドロテア」にはレイを護衛する任務が与えられ、マーリヤ達は列車で彼の領地へと移動しますが……

 ヴェロニカはバイクで列車を追いかけますが、列車は突然の爆破事故によって川の下に落下します。
 フリーはレイの手を取って引き上げたものの、付近には町もないので遺跡で一泊することになりました。
 レイの元にウルフランとミケル・コナーがやってきて、アーケイムが裏切ったのではないかと推測します。

 ドロテアは騎士の時代のように城を守る羽目になり、付近を調べると人工妖精が現われます。
 ウルフランは脱出を促す中でレイが自ら皆殺しにするかと言ってきましたが……
 ヴェロニカはウルフランと戦闘を開始し、フリーはマーリヤとともに人工妖精を攻撃して城に入ります。

 ウルフランはヴェロニカの妖精を見て「そういうことか」と一人で理解します。
 フリーは因縁のあるウルフランに斬りかかり、マーリヤはヴェロニカを追いかけて水の中に飛び込みます。
 8年前、ヴェロニカは「ダミアン」なる妖精学者に救われ、彼は「黒の妖精書」作者の子孫だそうです。

 ヴェロニカは幼年期を過ぎても妖精のことが見えるらしく、それを体に取り込んでいましたが……
 目を覚ましたヴェロニカの隣にマーリヤがいて、城の中ではフリーとウルフランが戦いを続けていました。
 ヴェロニカは故郷のことを思い出さないようにしていると言い、マーリヤがどうしてドロテアにいるのかと問います。

 妖精が体に入り込んだマーリヤはドロテアに身を置き、ヴェロニカはずっとレイの命を狙っていました。
 故郷の惨状を覚えているならレイを守るべきではないと言いますが、マーリヤはレイを殺しても故郷は戻らないと反論します。
 マーリヤはヴェロニカを押し倒してきて、フリーとウルフランは互いに罵り合って殺し合います。

 ウルフランは「お前は何のために戦い、何を守る!?」と言って去っていきました。
 マーリヤはヴェロニカを止めようとして「私がいるよ」と言ってきますが、ヴェロニカはそれをはねのけて去っていきます。
 それでもマーリヤは「私は……ベルを見失ってもまた見つける」と叫び出すのでした。

【感想等】
 PAさんの作画は作品を重ねるごとに細かくなり、今ではufoさんに次ぐレベルに達したのではと思います。
 登場人物の多さは緻密な設定ゆえだと思いますが、その多さが理解を阻んでいる側面があるのかも。
 2クール目では1話ごとに出してくるキャラを絞ったことでそのあたりを解決してきたように見受けられます。

 故郷の仇を護衛するのは複雑な気持ちだと思いますが、それも「仕事」だと割り切れればもう大人なのかもしれません。
 仕事を放置して友情(愛情?)を取るのは社会人としてよりも人としての心を優先した……のでしょうか。
 ウルフランさんは倒すしかなさそうですが、ヴェロニカさんとは20話までには和解するのではないかと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モブに厳しい 幼き日の思い出が…
ヴェロニカにマーリヤの言葉が届く日はくるのか…

Re: No title

> モブに厳しい 幼き日の思い出が…
> ヴェロニカにマーリヤの言葉が届く日はくるのか…

 どこの世界もモブには厳しいのですね。
 最終的には和解するのではないかと思いますが……
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム