【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第2話「con brio」

 アクターズの2話を見て感想を書かせていただきます。
 蒼介さんは朔さんの才能を見込んだようですが、肝心の朔さんはどうするのでしょうか。
 それ以前にサブタイトルが読めなかったのはここだけの話です。

【内容】
 蒼介は自分の曲を歌ってくれと言いますが、朔はカレーショップでアルバイト中でした。
 三毛はカレーを絶賛しておかわりすると言いますが、甲斐は「認めません」と言ってカレー勝負を持ちかけます。
 考古学部は白い壁を調査するらしく、フィールドワークの際にカレーを作るらしいですが……

 店長はレトルトの賞味期限が切れそうだと言って大量にくれましたが、朔は1つしかもらいませんでした。
 考古学部の皆さんが待機していましたが、朔はなかなか来ませんでした。
 遅れてやって来た朔を乗せて移動し、砂浜にやってきて海には白い壁が立っていました。

 海水浴をしたりカレーの勝負をしたり……という流れでしたが、先生は「研究者は孤独」と言ってどこかに行きます。
 壁は第9学区から出来ているらしく、ここにある施設を調べると手がかりが見つかるそうですが……
 陽太は朔の家にカレーを持ってきたものの本人不在で、考古学部の皆さんは大いに海水浴を楽しみます。

 千熊は海に出ても普通にゲームをしていて、ビーチバレーは詩が勝った……みたいです。
 朔は海の向こうの壁で姉の言葉を思い出し、気づいたらカレーをこぼしてしまいました。
 先生は森の中に入ったかと思ったら、朔に詩が大量のレトルトを持ってきてこれを使えばいいと言ってきます。

 施設の中に入った先生は気づいたら海岸に出ていて、甲斐は超本格的なカレーを出してきました。
 朔は姉の隠し味だと言って赤味噌を入れ、食べた三毛は血相を変え、吊られて他のメンバーも食べ始めます。
 みんな美味しいと言ってくれてよかったと思ったら、朔は血相を変えて海に出て姉はいつだって正しいとのたまいます。

 壁際にいる白い人に姉を助けてくれと願う朔でしたが、白い人達は姿を消してしまいます。
 朔はショックを受けてそのまま海に溺れてしまったようです。
 陽太はそのまま朔の家で待ち続け、朔は白い人の気配を感じて夜中に出歩くのでした。 

【感想等】
 女の子ばっかりのアニメ(射撃部)のあと、男の子ばっかりのアニメ(歌唱部)というのも興味深いです。
 歌を歌う流れかと思わせておいてオープニングだと色々な部活動が出るみたいです。
 特に(部活ものにありがちな)廃部の危機がないのならそれほど慌てる必要がないのかもしれません。

 1話は歌唱部のお話だと思ったら、2話では考古学部でカレー対決と全く先が読めないところが素敵です。
 冬が近づいているときに海で泳ぐ姿を見るとなんだか妙な感じがしますが……
 赤味噌をカレーに入れたら美味しいのか、今度機会があったら試してみようかなと思う今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スパイスから作るの本格的だ…

Re: No title

> スパイスから作るの本格的だ…

 合唱のアニメかと思ったらカレー勝負……
 どこに向かっているのかよくわかりません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム