【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第12話「浅草開戦前夜」

 消防隊さんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 火事やらスポーツやらで潰れながらもいよいよ2クール目突入でしょうか。
 いきなり「開戦前夜」とラストバトル直前のような雰囲気になっていますが……

【内容】
 人の死因にもいろいろある……と言ったかと思えば、浅草では景気よく花火が打ち上げられます。
 森羅は町の修復を手伝うことになり、アーサーも「溶接なら任せてくれ」と言い、火縄や茉希、環も得意分野で活躍します。
 白装束の連中は「蟲」と仕掛けの準備をしろと言って殺す気満々でしたが……

 夕方になって作業が終わり、紅丸は紺炉が本当は第七の隊長をやるべきだったと言い出します。
 森羅は双子の女の子の後でやってきて、修理の手伝いだけでなくて子供の相手もといブレイクダンスまでやったそうです。
 紺炉は第八の連中は気持ちのいい連中だと言って協力を示唆しますが、紅丸は人の上に立つのは向いてないとひと言。

 紅丸は「第八の連中は嫌いじゃない」と協力すると言い、紺炉は体が炭化する「肺病」に冒されていると説明します。
 修理作業を手伝ったことで第七との関係はよくなり、紅丸は桜備と話をしたいと言ってきました。
 第八ではよその大隊長の火華が森羅の机を準備しろといって部下を踏みつけにしていましたが……

 桜備、火縄らしい男が人を焔ビトに変えたと会話していて、それを聞いた紅丸は「ただで浅草に出られると思うな」と憤ります。
 「ここでは力が正義!」と問答無用で勝負をふっかけてくる紅丸を見て白装束は「うまくいきましたね」とひと言。
 茉希は攻撃を防ぎ、火縄や環、アーサーも一斉に紅丸に攻撃を仕掛けますが、あっさりと吹き飛ばされてしまいました。

 桜備は部下を傷つけられて憤り、頭同士でけりをつけましょうと盾を持って向かっていきます。
 自分は無能力者だと言いながらも消化グレネードや消火器を使い、接近戦を仕掛けてくる桜備大隊長。
 ひるまず頭突きをくらわせる桜備の姿を見て、火縄は桜備も紅丸も失うわけにはいかないとひと言。

 紅丸は「お前ほどの男が……」と言いながら炎の手刀で桜備を焼き払おうとします。
 紺炉は「冷静になれ」と言って紅丸の攻撃を止め、相手の言い分を聞いてはどうかと主張します。
 火縄は桜備と自分が雑貨屋で買い物をしていたと言い、紅丸は確認してくると言って出て行きます。

 紺炉は「全部俺の力不足だ」と言い出し、若(紅丸)は何も悪くねえと言ってきました。
 彼らが正式に特殊消防隊になる前に話はさかのぼり、浅草では大量の焔ビトが発生していました。
 紅丸が発火限界を迎えたかと思えば「鬼」が出てきて、紺炉はそれと一人で戦うことを決意し……

【感想等】
 公式サイトを見たら一枚絵で思いっきり弟さんっぽい人が(しかも仲間っぽい位置で)出ていました。
 久しぶりに聞いた森羅さんのお声がブラクロのアスタさんにしか聞こえなかったのはここだけの話です。
 割と早い段階で協力してくれる流れになって安心していたのですが……

 人の話を聞かない紅丸さんに疑義が残るものの、その中の人も熱いハートも嫌いではありません。
 能力者達が幅をきかせる世界で無能力者が隊長……というのも桜備さんの覚悟を知れてよかったと思います。
 次回で桜備さん達に化けた連中を倒して誤解を解き、紅丸さんが謝罪して一段落つくのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム