【感想】僕のヒーローアカデミア(12話)「オールマイト」

 リアルタイムでヒロアカを見たので感想を書きます。
 ヒーローを体現するオールマイト先生の戦いが熱いです。

【内容】
 雄英高校を襲撃してきた「ヴィラン連合」により先生方ですら倒されてしまい、出久たちは絶体絶命のピンチに陥ります。
 そんな中、「私が来た!」の決め台詞とともに、「平和の象徴」オールマイトが颯爽と登場します。

 オールマイトは敵の雑兵を倒し、倒れた相澤(イレイザー)先生を回収し、彼を連れて逃げるよう生徒に指示します。
 しかし、魔獣のショック吸収能力にはオールマイトの一撃は通用しません。
 ならば、動きを封じようとバックドロップを仕掛けますが、黒霧によって阻まれてしまいます。

 一旦は先生を連れて逃げる出久ですが、オールマイトの活動限界を知っているからこそ、彼が心配でたまりません。
 あなたに教わることはまだまだある、と敵地に戻り、彼を援護しに行きます。
 そして、同様にかっちゃんや轟君なども駆けつけ、彼らのおかげでオールマイトはピンチを脱することに成功します。

 魔獣は轟君が体半分を凍らせ、黒霧はかっちゃんが抑えたことで残る敵は1人です。
 しかし、魔獣は圧倒的な超回復により万全の状態に戻り、さらに黒霧を奪還するためかっちゃんに全力で殴りかかってきます。
 その速さが全く見えなかったかっちゃんですが、オールマイトがかばったことにより無傷でした。

 活動限界がもう来ているのではないかと心配する出久に対して、オールマイトは親指をたてて「心配ない」とサインを送ります。
 時間は残り少ない中で、全力以上の攻撃を連続して繰り出し相手の再生能力の上をいったオールマイトは、「ピンチをぶち壊してゆく」必殺の拳で敵を空高くまで吹き飛ばします。
 これで、残る敵は2人となりました。

【感想】
 「平和の象徴」たるオールマイト先生の戦い方、まさにヒーローそのものでした。
 仲間を助けるところは、サイヤ人と相対したときの悟空(ドラゴンボール)さんを思い出します。
 相手が星になるのも、ヒーローものの王道だろうと思われます。

 一方で、出久さんを初めとした生徒たちの見せ場も用意されているところがよかったです。
 彼らもきっといいヒーローになれるのだろうと思います。

 次回は最終回ということは、敵が引き下がって終わりでしょうか。
 原作のストックがたまってからでも、2期をやってほしいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム