【アニメ感想】コップクラフト 第12話(終)「TWO WORLDS,TWO JUSTICES」

 コップクラフトの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 再びティラナさん達の前に現われたゼラーダさんは一体何を考えているのでしょうか。
 そしてケイさん達はモゼリーメさんの奥さんを逮捕して終わるでしょうか。

【内容】
 突然現われたゼラーダはティラナを気絶させ、ケイは殺してやるぞと憤ります。
 トニーは銃の密売組織を摘発する一方、拘束されたティラナは「卑しいじじいめ」と暴言を吐きます。
 ケイはゼラーダと手を組んだFBIと話し、ゼラーダはセマーニと地球人を憎み合わせるのだとか。

 ゼラーダは互いを憎み合わせて故郷を地球の文明から守ろうとしているようです。
 FBIが画像データをよこせばケイを自由にして5万ドルを払うと言ってきますが……
 散々に蹴り飛ばされたケイは「サッカーボールじゃないんだぞ」と言って反撃します。

 脱出したケイはランドルの死体に「すまない」と言い、ゼラーダは退廃から土地を守ると改めて宣言します。
 ティラナはゼラーダが「変化」を恐れていると反論し、すでに門の扉が開かれてしまったと訴えます。
 ケイは「ダンスが下手みたいだな」と言ってゾンビを次々と倒してティラナの元へと向かいます。
 
 ゼラーダはケイとティラナ、どちらを先に殺すかと言い、先にティラナの命を奪おうとします。
 やってきたケイはスプリンクラーを噴射させ、その隙を突いたティラナが銃撃してケイがゼラーダの首を飛ばします。
 ケイはこのまま写真を暴露したらモゼリーメの妻が負けてトゥルテが圧勝すると言ってきますが……

 ティラナは不正を暴くことを優先し、市長が誰になってもいい町だと思うと言ってきます。
 奥さんは逮捕されて町は平穏を取り戻し、ティラナは倒すべき悪と救うべき悪の見分けがついてきたとのこと。
 エンディングの後、一人の刑事がティラナに謝罪し、「3回回ってワン」と言って和解を果たすのでした。

 過ちを認めて悔い改める姿を見て「地球人も捨てたもんじゃないだろ」とケイさん。
 最後はスタイリッシュなオープニングを流してお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 ケイさんがティラナさんを大切に思っているのはさておき、いきなり殺すぞというのは若干違和感を覚えます。
 相方のティラナさんはティラナさんでやたらと暴言を吐くようになっていましたが……
 ゼラーダさんは地球の文明を拒絶するためにここまでやってくるのは別の意味で驚きました。

 ケイさんがゾンビをなぎ倒してティラナさんを助けにやって来たところはかっこよかったです。
 容疑者を殺してしまっては捜査がどうなるのかはあまり突っ込まない方がいいのかもしれません。
 今後も2人がどったんばったん大騒ぎを引き起こすことを想像しながら2期を期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム