【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第141話「ファイナルバトル!サトシ対ククイ!!」

 ポケモンさんの141話を見て感想を書かせていただきます。
 念願の初優勝、そしてアクジキングさんを退け、ついにククイ博士とのラストバトルが始まります。
 初参戦となったアーゴヨンさんがどこまで戦えるのか、わたし、気になります!

【内容】
 サトシはアローラポケモンリーグを制覇し、仲間とともに襲いかかってきたアクジキングをも退けます。
 ククイ博士はロイヤルマスクだと暴露し、バーネット博士は思わず気を失ってしまいました。
 サトシはロイヤルマスクとも博士ともバトルできると解釈してやたらとテンションを上げてきました。

 ククイ博士はフルバトルにしようと言い、アーゴヨンもバトルに参戦することになりました。
 次の日、ロイヤルマスクの正体がククイ博士というのは万人が知るところとなりました。
 メルメタルはすさまじいパワーを発揮し、ニャヒートはガオガエンと戦えると思うとやる気になります。

 バーネット博士はファン失格ねとつぶやき、ククイ博士を全力で後押ししてきました。
 サトシはククイ博士を熱い握手を交わし、母親やオーキド博士もそれを見守っていました。
 一番最初にニャヒートを出せばククイ博士はガオガエンを出してきます。

 ガオガエンはビルドアップでニャヒートを弾き飛ばしますが、ニャヒートはニトロチャージで背後を取ります。
 サトシは連続のニトロチャージでニャヒートの素早さを上げ、ガオガエンをスピードで翻弄します。
 ククイ博士はサトシがニャヒートをここまで育てたと感心しつつもじごくづきで殴り飛ばしてきました。

 ガオガエンは360度あらゆる角度からの攻撃を見切り、ブラストバーンでニャヒートに襲いかかります。
 ニャヒートはブラストバーンを吸収してパワーアップしますが、突然煙が上がって限界が近づいているようです。
 サトシはニャヒートを戻して相性的に有利なルガルガンを出してアクセルロックで攻撃を仕掛けます。

 ストーンエッジはガオガエンのDDラリアットではじき返されますが、ガオガエンはかけらを使って攻撃を仕掛けます。
 ククイ博士はダメージを受けたルガルガンを引き下がらせ、ハラは幼い日のククイのことを思い出します。
 博士の2番手はウォーグルに対し、サトシはルガルガンを続投させて勝負を続けますが……

【感想等】
 ポケモンリーグを初制覇したサトシくんですが、ククイ博士はおそらくこれまでにない強敵かと。
 ゲーム準拠のラスボスと戦うのはもしかしたらはじめてなのかもしれません。
 ゲーム内のセリフによるとククイ博士はマントのドラゴン使い(金銀ラスボスのワタルさん)と戦ったことがあるそうです。

 出し惜しみせずにいきなり切り札を出してくるククイ博士が素敵すぎて、バーネット博士がうらやましい限りです。
 ニトロチャージで素早さを上げる手法はストーリー攻略にも組み込めそうな気がします。
 一進一退の攻防を繰り広げる2人と、新シリーズの冒険がどんなものになるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム