【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第55話(終)「救え桜町 ひらけ!幸せの扉」

 ここたまさんの最終回(55話)を見て感想を書かせていただきます。
 前作は2年半続きましたが、本作はほぼ一年で終わってしまうようです。
 次からはyoutubeでの配信になるところに時代を感じますが……

【内容】
 はるかは魔法のタマゴを開いてマイナスパワーめがけて合体魔法を放ちます。
 ここたまタウンに残ったここたま達は魔法の力をためて桜にパワーを送っているようです。
 マイナスパワーがはるかに襲いかかりますがリボン達が撃退してくれました。

 リボン達が向こうに行っていて魔法の力が少なくなっているのか、桜は元に戻ってしまいます。
 そこにラキたま達前作キャラが参戦し、桜町とここたま界への道が開き、ここたま界のエネルギーを桜に集中させます。
 「負けないで」と桜の声が聞こえてきてリボン達が後押ししてくれてマイナスパワーを一蹴します。

 はるかは桜の花が咲いているのを見て感激し、ラキたま達はここたまタウンで遊びだします。
 自分だけではうまくいかなかったと、改めてここたまの皆さんに感謝を述べるはるかさん。
 町の人々も桜が咲いてよかったといい、その様子は遠いところにいるじいじにも伝わっているようです。

 はるかの母親は腕によりをかけて料理を作り、町中の人々が次々と集まってきました。
 こころは大量のお土産を持って現われ、ここに新旧主人公が対面を果たします。
 影浦さんが出てきてオルゴールを買うと言い出し、はるかはこころを差し出してその場を逃れるのでした。

 はるかは幼い日の自分の願い事が遠い時を経てかなったことを知ります。
 「これからもがんばる」と桜に誓って約1年間のお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 はるかさんとリボンさんとのお話もこれで見納めかと思うと寂しくなってきました。
 100人ものここたまさんの力を結集したのは伝説のここたま契約者にふさわしい実力かと。
 はるかさんとこころちゃんが対面したときはうれしさのあまり涙が出てきました。

 いわゆる「元気玉」方式に加えてまさかの旧キャラまで出てきたらもう何も怖くないです。
 これだけ色々なキャラが出てきたらギャラがすごいことになりそうです。
 現実の世界も人間が助け合う世の中になればいいなと思いながら、配信されるお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム