• 2019-09-23 :
  • BEM

【アニメ感想】BEM 第9話「FALLING」

 ベムさんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると慈善家の男性が出てきてベムさんと話をするそうです。
 こんな世の中でも捨てたものではない……ということでしょうか。

【内容】
 ベムは男(ギャヴィン)に妖怪人間の腕を見せて、これは病だろうかとつぶやきます。
 ダリルは「見えざる議会」って何だと言っていたら忍者っぽい男が出てきてベロの居場所を聞き出します。
 ギャヴィンは苦しみを取り除くことが出来ると信じていたそうですが……

 妖怪人間は病だと主張するギャヴィンは調査を開始すると言い、アッパーの人間は想像力が足りないとひと言。
 上層の人間が痛みや苦しみを想像出来ないことは「罪」だと言いますが……
 ゲームセンターにやってきたギャヴィンは安心出来る大人もいることを知ってほしいと言ってきました。

 幼少期にアウトサイドからアッパーに渡ったギャヴィンは全てを救おうと考えたそうです。
 子供達はギャヴィンがいい人過ぎて怪しいと言い、ベロは忍者のような敵に襲撃を受けます。
 ベロはゲーセン仲間には「ヨハネ」を尋ねろと言い、ギャヴィンは起業した経緯を説明します。

 世界を変えるには力が必要だと言い、理想のために力を使うと力説するギャヴィンさん。
 彼は自分のためにはお金は使わないと言いますが、見えざる議会によって犯罪者扱いされて全てを失ったそうです。
 ロディは渦中のギャヴィンが嘘をついているとは思えないと言ってきます。

 ギャヴィンはカーバー殺害の容疑をかけられて有罪判決を受け、自分をはめた男も消されたそうです。
 「答えなんて最初からない」と言いながらも、自分の人生がよいものだったと言うために生きているとのこと。
 寿命は人間にとって大きな意味があると言い、ベムは改めて人間になりたいと言ってきました。

 出所したギャヴィンの前にベムが現われ、フェルトはその様子を見て何かを思いついたようです。
 ギャヴィンはベムが自分を試していたと言い、保釈金で財産を失ってもベムを救うと言いますが……
 ベムは人間を助ければ人間になれると信じて生きてきたといい、そのことを信じる価値があるのだとか。

 忍者の襲撃を受けたベロは苦戦を強いられ、ギャヴィンはベムに全身を見せてほしいと言ってきました。
 ベムはギャヴィンに「妖怪人間」の全身を見せ、ギャヴィンは握手を求めて来ましたが……
 ベロは背後から忍者に刺され、その場に居合わせたベムやギャヴィンにこの忍者が政治家を殺した犯人だと言ってきます。

 ギャヴィンはベロをかばって命を落とし、ベム、ベラ、ベロは忍者と戦うことに。
 怒ったベムは敵の腕を引きちぎりますが、忍者には逃げられてしまいました。
 そこにフェルト率いる武装集団がやってきてベム達を追跡するようにと命令します。

 ソニアはベムを連れていき、ダリルは父が見えざる議会を調べていたことを突き止めます。
 自分は父とは違うというダリルはハラジーを携えた謎の女と接触しますが……

【感想等】
 細谷さんのお声で慈善家……といってもオリオン財団とは関係はないようです。
 ギャヴィンさんの言っていることはごもっともですが、相手の意見を聞いていないことがちょっと気になります。
 何者かが世の中を動かしている……というのはフィクションの世界の出来事とは思えません。

 回想シーンと現在のお話が交錯してわかりにくいものの、全てを失っても絶望しないのは強いなと思います。
 終盤らしく一気にお話が動いてきましたが、ダリルさんはいつになったら目を覚ますのでしょうか。
 最後はハラジーさんが助かることを祈りつつ、残りのお話もしっかり見ていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム