【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話「戦姫絶唱」

 シンフォギアの5期12話を見て感想を書かせていただきます。
 月での戦いは激しさを増し、地球では柱が出てきてどったんばったん大騒ぎです。
 ウェル教授とフィーネさんの参戦はそろそろ……なのでしょうか。

【内容】
 ミラアルクとマリア、翼の戦闘が続き、地球ではユグドラシルが起動を開始します。
 司令はシェムハを前に自ら出撃しようとしますが、エルフナインは「ボクに考えがあります」とひと言。
 エルフナインは未来は逃げなかったと言ってシェムハと対峙しますが……

 キャロルがファウストローブをまとってユグドラシルの主管(?)を破壊しようとします。
 シェムハはキャロルに動きを封じられ、エルフナインは響に代わって未来を殺す「罪」を背負おうとしていました。
 思い出を燃やした一撃がシェムハに炸裂しますがそれでもシェムハを倒すには至りませんでした。

 各地でユグドラシルが発動し、響の父は妻と義母(?)の元へとはせ参じます。
 現在の演算端末ネットワークを応用したシェムハのおかげで世界中にユグドラシルが現われます。
 響、クリスは地球が赤く光っていることに困惑し、これがヴァネッサの望んだことかと訴えます。

 全てを怪物にするしかないと言い出すヴァネッサは1人で響、クリスと戦闘を開始します。
 ヴァネッサは巨大な異形の兵器へと変貌し、響は高出力のレーザーからクリスを守り切ります。
 ミラアルクの乱入もありましたが、響、クリスはヴァネッサに蹴りを入れ、クリスは必殺技で3人を救い出します。

 クリスは「帰る場所が大切」だと言いますが、ヴァネッサは改心しつつあるところをシェムハに操られます。
 ヴァネッサは自分ごとシェムハを討てと言い、響はヴァネッサを撃ち抜きますが、シェムハはウイルスを装置に打ち込んできます。
 突然、シェムハが現われてマルドゥークが爆発をはじめますが、ミラアルク達が哲学の迷宮で地球への道を切り開きます。

 ヴァネッサは今回の行動は「呪い」だと言いますが、響は父親が呪いは祝福に変えられると言っていたことを思い出します。
 響達はヴァネッサ達の犠牲で地球に到達し、司令達は生きていて、米国大統領の呼びかけもあってハッキングに対処します。
 生前の八紘や緒川の兄のおかげで対抗手段がとられ、響は「エクスドライブだ!」と叫んで突然歌い出します。

 6つの光が地球に降り立ち、今、シェムハとの最終決戦の幕が切って落とされるのでした。

【感想等】
 司令が出ていくのも期待しましたが、やはり彼よりもキャロルさんの方が強いのでしょうか。
 かつて奏者6人と互角以上に戦ったキャロルさんをもってしても倒せないのはチート過ぎます。
 世界中にユグドラシルが生えてきてだんだんスケールが大きくなってきたなと感じます。

 1期でやさぐれていたクリスさんには同じように道を誤るヴァネッサさんが放置できなかったのかも。
 4期のサンジェルマンさん達も5期のヴァネッサさんも響さんとの出会いで救われたと思いたいです。
 緒川さんのお兄さんが出るのはいいとしてウェル教授とフィーネさんは最終回に滑り込みで参戦するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム