【アニメ感想】ギヴン 第11話(終)「Song2」

 ギヴンの最終回(11話)を見て感想を書かせていただきます。
 立夏さんと真冬さんが両思いになり、明るい未来に向かって進んでいく……のでしょうか。
 秋彦さんを想う春樹さんは雨月さんとどう折り合いをつけるのか気になりますでしょうか。

【内容】
 真冬から告白された立夏は自分達が「両想い」になったという事実に言葉を失います。
 立夏の中では色々な自分が会議を行っていて、バンドに恋愛を持ち込んでうまくいかないという話題が気になります。
 春樹の家にやってきた立夏、真冬は相談があると言い、話を聞いた春樹は「絶対ダメでしょ」と言ってきます。

 立夏は「がんばりますんで」と頭を下げますが、春樹はバレないようにしろと言ってきました。
 秋彦は「おめでとう」とあっさり言い、真冬にはCDを渡すと言って段ボールをもってきます。
 立夏は金が無いという割に秋彦が豪邸に住んでいると言いますが、同居人の持ち家……らしいです。

 真冬は「音楽楽しいね」と言い、立夏はがんばって段ボールいっぱいのCDを運搬します。
 雨月は「あの歌の子……また会えるかな」とつぶやき、立夏は真冬の家にやってきてドキドキします。
 柊が家に来ると聞いた立夏はその場を去り、真冬は柊のバンドに新しい部員が入ったことを知ります。
 
 春樹達4人が集まってバンドの写真を取りますが、笑ったら500円の罰金だと言われます。
 いきなり夏目漱石が何を言っているのかがよくわからないと言ってきましたが……
 春樹は美容院の知り合いに恋をしているのを見抜かれて、「俺の髪アレンジで落としてやる」などと言われます。

 秋彦達は春樹の誕生日を祝う……はずがついでにパイを顔面にぶつけてきました。
 立夏は8月生まれだから「立夏」で、真冬は名前どおり2月の真冬に生まれたそうです。
 春樹は秋彦の寝顔を設営して悦に入り、眺めているだけでハッピーだと言ってきます。

 「彼女ほしい」とつぶやく春樹の後は、立夏、真冬は夏休みが近いと話していました。
 夏休みはバイトがあるとともに「もっと歌いたい」とつぶやき、次の歌は……というところでお話が終わるのでした。


【感想等】
 前番組の「さらざんまい」といい、ノイタミナ枠はBL方向に傾倒しつつある……のでしょうか。
 お話の傾向はさておき、たくさんの立夏さんが会話しているシーンがシュールでした。
 立夏さんに付き合うどころか結婚するくらいの勢いを感じるのは私だけではない……はず。

 めでたく両想いになったお二人ですが、学校の女の子や柊さんがライバルになってくるのでしょうか。
 いきなり夏目漱石さんが出てきたのはさておき、誕生パーティーにパイを顔面にぶつけるのはどうなのかと思えます。
 あとは次のサイコパス3期が始まる前に、できるだけ2期をしっかり見ていければ言うことはありません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム