【アニメ感想】コレクター・ユイ 第1期 第6話「とどけ!森の歌声 後編」

 コレユイの6話を見て感想を書かせていただきます。
 ユイさんは人間不信に陥ったエコさんの心を開くことが出来るのでしょうか。
 そして、残る4つのソフトは一体何処に行ってしまったのでしょうか。

【内容】
 野外授業でバーチャルの自然にやってきたユイは一太郎や心ない人々がゴミを捨てることに憤ります。
 心ない人々が戻ってこないのを助けようとしたユイでした彼女達の前に現われたのはコレクターズソフトのエコでした。
 穴に落ちたユイは巨大な恐竜(ネッティー)を発見し、ポケットに入っていたチョコレートで餌付けします。

 エコはユイがネッティーに食べられていないことに驚き、自然を破壊する人間は全員敵だと言ってきました。
 人間は現実世界の自然をも破壊していると言い、便利な文明に頼って自然を破壊する愚かな存在だと言ってきました。
 エコはネッティーもゴミにされてしまったといい、人間が作ったものが人間の犠牲になっていると主張しますが……

 ユイは人間も悪い人間ばかりではないと言いますが、エコは聞く耳を持たずに去っていきました。
 おじいさんは泣きじゃくっているユイに気づきますが、先にユイを発見したのは四天王の一角であるウォーウルフでした。
 ウォーウルフはコレクターズソフトを倒すことと自然を焼き払ってグロッサーの領土にするという目的を語り出します。

 ユイはウォーウルフに焼き払われそうになりましたが、おじいさんと、IRと、そしてアンティと再会します。
 アンティの力を借りたユイは「未来予測」の力を使ってウォーウルフを動揺させます。
 ウォーウルフは炎で森を焼き払い、ネッティはおじいさんを助けるために木の下敷きになってしまいます。

 エコはウォーウルフの剣を植物に変えてユイはコレクターイニシャライズでウォーウルフを退散させます。
 犬養博士が自分を捨てたと主張するエコでしたが、グロッサーから守るために彼らを逃がしたというのが真相でした。
 おじいさんは自分がネッティーと別れた時は寂しかったといい、犬養博士も同じだったのではないかと推測します。

 ネッティが壊れた時、おじいさんは人間にゴミを拾わせようと苦渋の選択をしたそうです。
 おじいさんはユイを引き合いに出して人間も捨てたものではないと言い、エコにはおじいさんと犬養博士が重なります。
 エコはコンピューターに詳しくないユイがどうしてコレクターズなのかと突っ込みを入れますが……

 再び現われたウォーウルフが森に火を放ち、エコはユイを助けようとして木の下敷きになって大ダメージを受けます。
 ユイはエコの力で「水」のエレメントスーツをまとい、水を噴射させて森の火事を消してきました。
 特攻してきたウォーウルフは炎の壁で防御してきますが、全てのメモリーを使った水とイニシャライズで吹き飛ばされます。

 心ない人々は救助されて改心し、一太郎は先生に抱きつかれて困惑します。
 ユイはエコに抱きついてスキンシップをとり、ネッティーはおじいさんと森の掃除をすることに。
 目を覚ましたユイは一太郎が改心してゴミを掃除しているのを見て安心するのでした。

【感想等】
 小さい頃に読んだ漫画版だとエコさんが女装していたのは今でも鮮明に覚えてます。
 巨大な悪を倒すことも大切ですが、身の回りの自然を守ることも大切……ということだと思います。
 中学生のユイさんが人間も悪い奴ばかりではないと言っても説得力に欠けますが……

 人なつっこいネッティーさんがすごく可愛いですし、おじいさんのセリフには色々考えさせられました。
 IRさんが土、アンティさんが風、エコさんが水に対してウォーウルフさんが火で勘のいい人はここで彼の正体に気づくかも。
 毎回ハグしてスキンシップをとるユイさんにときめきつつ、次回は時代劇のお話……らしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム