【アニメ感想】ブラッククローバー 第101話「最果ての村の命」

 ブラクロの101話を見て感想を書かせていただきます。
 あちこちで復活したエルフさんが大きな騒ぎを起こしているようです。
 わざわざ辺境の村にまでやってきた彼らの目的は何なのでしょうか。

【内容】
 アスタ、ユノは負けたくないという意地でクラウス、ハモンを退けるも本物のリヒトが立ちはだかります。
 ユノはマナゾーンでリヒトに攻撃を仕掛け、アスタと合体攻撃を放ちますが……
 リヒトはすさまじい魔力を濃縮して2人を吹き飛ばして大きな穴を開けてきました。

 ミモザはユノ、アスタを運び、向こうにはゾラだけでなくノゼルもいるのだとか。
 魔法騎士の体を奪ったエルフ達は仲間を迎えに、そして人間を滅ぼしに行くといってどこかに行ってしまいました。
 目を覚ましたアスタは目の前のアジトが消えていて驚き、ゾラによると王都に向かっているそうです。

 キノコの人はノゼルとともに脱出したそうで、メレオレオナは気を失って眠っていました。
 アスタは雑草を食べて体力を回復させますが、ノゼルが出てきて肉体の自然治癒力を増す魔道具を出してくれました。
 ノエルはボロボロになったキルシュを連れてきて、キルシュは美しいと連呼するのは相変わらずでした。

 王都の魔法騎士からは我々では手に負えないと連絡が入り、ノゼルは同胞を殺しても国を救わねばならないと言ってきます。
 ラックの攻撃はノエルには当たらなかったそうで、ラックがそうさせたのではないかと考えますが……
 ノエルは仲間を元に戻す方法があるのではないかと訴え、ノゼルもどこか安心したような表情を浮かべます。

 アスタ、ユノの故郷である「ハージ村」にエルフとなった魔法騎士が現われます。
 彼らは人間の間の差別を嘆くとともに「僕らは差別しない」と言って全員に平等な死を与えようとします。
 アスタは半裸でいてノエルに怒られ、キルシュはまたも美しいと言っていて妹に悪態をつかれます。

 故郷がピンチであることに困惑するアスタ、ユノですが、ノゼルは片付けてすぐに王都に来いとひと言。
 ノエルはアスタについていこうとしたものの、兄に認められたこともあって王都を目指すことに。
 エルフは毒草を作って村人を苦しめ、シスターが魔法で対抗しますが、人間は等しく無力だと言われます。

 シスターは村の人々が懸命に生きていると訴え、ナッシュはアスタが「可能性は誰にだってある」と言ってたことを思い出します。
 アスタ、ユノがナッシュやシスターのピンチを救い、後は任せろと戦闘態勢になりますが……
 そしてCパートではキルシュが「美しい」と連呼し、妹に「サクラのように散ればいい」と言われるのでした。

【感想等】
 本物のリヒトさんとかパトリさんとか時々ちょっとわからなくなるのは私だけでしょうか。
 叫び声が印象的だったアスタさんが名実ともに切り込み隊長になったことに隔世の感を覚えます。
 王族がエルフにならないのはわかっていたものの、キノコの人が助かっていたことに驚きです。

 ノエルさんが仲間を救うと張り切っているところ、そしてお兄さんに認められたことがうれしかったです。
 シスターさんの奮闘がうれしい誤算でしたし、ナッシュさんの初期のエピソードが拾われていたことも興味深いです。
 意外な形で故郷に凱旋(?)したアスタさん達は見事に人々を救うことが出来るのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム