【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第10話「女神の剣」

 ありふれの10話を見て感想を書かせていただきます。
 ティオさんが仲間になったのはいいとして、町が魔物の群れに襲われてしまいます。
 ハジメさん達はこのピンチを乗り越えることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ウルの町に魔物の大群が攻めてくると聞いた愛子先生は、ハジメにどうにか出来ますかと聞いてきます。
 ハジメは先生が見ず知らずの村人のために生徒を戦わせることが意外だったと言ってきますが……
 「一切を切り捨てて生きるような寂しい生き方をしないでください」という先生にハジメは「少しは準備しておきたい」とひと言。

 歌が流れたかと思えば住民の避難は魔物を迎え撃つ準備が着実に進められます。
 先生はハジメの無事を祈ってその場を去り、優花は大迷宮で自分を助けてくれたハジメにお礼を言います。
 ハジメは優花に「死なないよ」と言い、入れ替わりに出てきたティオは同行を求めて断られます。

 ティオはどこかの書道部部長のようにハジメを「ご主人様」と呼んでドン引きされますが戦力になることも事実でした。
 ハジメは愛子「様」を「豊穣の女神」と言い、住民達は先生を女神として祭り上げてきました。
 ティオは「ご主人様の愛を感じるぞ」と言ってすさまじい攻撃を仕掛け、ハジメはガドリングガンで攻撃します。

 力尽きたティオは眠ってしまい、残弾がなくなったのでハジメはシアとバイクで特攻をかけます。
 群れを殺せばなんとかなると考え、フードをかぶったいかにも怪しい男を見つけ出します。
 男の正体はクラスメイトの清水で自分の価値をわからせるためにやったと言い、魔人族と契約したと言い出します。

 先生は特別であろうとしたことは間違いではないといい、魔人族に向かうのは間違いだと言ってきました。
 清水は先生を人質にとってハジメを「中二野郎」と罵りますが、背後からシアもろとも何者かに攻撃されてしまいます。
 ハジメは間接キスで解毒薬を先生に飲ませ、先生は自分を殺そうとした清水をも助けてくれと訴えかけます。

 清水は「何でもするから」と命乞いをしますが、ハジメは「敵だから」と清水を射殺します。
 愕然とする先生を背に去っていったハジメでしたが、先生に生徒を殺されたと思わせない「優しさ」だったようです。
 先生と別れることになったハジメでしたが、次に彼女と再会するのはいつになるのでしょうか。

【感想等】
 「異世界チート」以来の総力戦の予感とともに、女神と聞くとアクアさんが頭に浮かびました。
 生徒に裏切られて闇に墜ちたハジメさんを再び「人間」に戻すのはもしかしたら先生なのかもしれません。
 ティオさんのぶっ飛んだキャラクターはもう「へんすき」でも違和感がないように思えます。

 愛子「様」と言われると別の人が浮かびますが、これ以上言うとタブーに触れそうなのでやめておきます。
 低所得Pといい、ミロ先生といい、愛子先生といい、アニメの世界の先生はちゃんと先生していていいなと思います。
 CV石田さんが黒幕なのはよくあることですが、魔人族の中にラティナさんも含まれるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム