【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス2 第3話「悪魔の証明」

 サイコパスの2期3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は喜汰沢さんを操っていた男が鹿矛囲(かむい)という人なのがわかりました。
 現場に残されたWCがトイレなのかワールドカップなのかはわかりませんが……

【内容】
 拉致された酒々井は片目を摘出されていました。
 鹿矛囲は自分には監視官の目が必要だったと言い、「君をクリアにしてみせる」とひと言。
 語りかけて数字をクリアにしてきた彼は一体何をしようとしているのでしょうか。

 朱の部屋にWCという文字が書かれていて、現場を調べると潜入の形跡はありませんでした。
 東金は「監視官が正気を失ったとも考えられない」と言い、二つの可能性が等価なら監視官を信じるべきとひと言。
 朱の両親は警護ドローンの監視下に置かれた一方で、祖母はもう動くことが出来ないそうです。

 美佳は雑賀を見た途端に去っていき、雑賀は自分と話せば犯罪係数が上がると恐れたのではと推測します。
 雑賀は「俺を鏡として使おうってのか」と言い、朱はWCはWhat color?の略だと言ってきます。
 壁に書かれたメッセージ、喜汰沢の犯罪係数は確実である一方で、鹿矛囲の存在は不確定な要素でした。

 雑賀は「悪魔の証明」とタイトルを回収し、透明人間がいないと断言出来ないからお手上げだと言ってきました。
 青柳はどこで道を踏み外したのかとつぶやき、逃亡した執行官を撃ったことを思い出していました。
 ドミネーターを持っているときだけが蓋が外れるという青柳ですが、喜汰沢を撃ったときは気分がよくなりかけたそうです。

 宜野座と別れた青柳に酒々井から連絡が入り、朱は一連の捜査を任せてほしいと局長に嘆願します。
 局長は朱と2人きりになり、シビュラをすり抜ける人間は存在しないと言いつつ、東金の様子を報告してほしいと言ってきます。
 なんでも東金は観測史上最悪の犯罪係数をたたき出した存在らしいですが……

 宜野座は「仕事の範囲内にしとけよ」と釘を刺し、美佳は鹿矛囲なんているわけがないと断言します。
 のめり込んでいる朱を心配する宜野座に対して、東金は朱はこの程度で色相が濁る人ではないとひと言。
 講演をしていた代議士は色相が悪化したと連行され、青柳は一人で酒々井の連絡元に向かいます。

 「君たちを救わなければならない」と首を絞めるおじいさんですが、調べると犯罪係数は低いままでした。
 爆弾解体ドローンがメンテナンスに回されていたことが気になりますが……
 代議士は鹿矛囲ならクリアにしてくれると言い、おじいさんは救世主になりたいと言って青柳を殴りつけるのでした。

【感想等】
 かむいさんを「神威」と書くと思ってましたが、調べてみると全然違っていました。
 なにげに下の名前がキリトさんだったりしますが、これで中の人が松岡さんだったらどうなっていたのでしょうか。
 朱さんのおばあさんが動けない状態と聞いてなんだかしんみりした気持ちになったのは内緒です。

 WCは何色かという言葉だったようですが、これがソウルジェム色相のことなのは言うまでもないかと。
 やや過保護気味の宜野座さんがちょっと嬉しい反面、東金さんが朱さんを信頼しきっている感じもいいなと思います。
 青柳さんは気づいたらボコボコにされていましたが、鹿矛囲さんは人々を操って一体何をしたいのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム