【アニメ感想】PSYCHO-PASS サイコパス2 第2話「忍び寄る虚実」

 サイコパスの2期2話を見て感想を書かせていただきます。
 1期から1年半が経過し、場数を踏んだ朱さんがますます大物になっちゃおうに思えます。
 前回のラストで2係の執行官を殺した男は一体何者なのでしょうか。

【内容】
 朱はシャワーを浴びながら山門屋執行官が殺された現場を思い出していました。
 現場に残されていた「WC」という単語は一体何を意味するのでしょうか。

 オープニングの後、美佳は捜査の問題点をまとめたから局長に見せるようにと迫ります。
 宜野座は「模範的な行動が常に最良の結果とはならない」と言いますが、美佳は執行官の意見は聞けないと反発します。
 美佳は助けてもらった弥生に恩義を感じつつも宜野座に反発し、朱は美佳の報告書はよく出来ているとひと言。

 朱は雛河に後を任せて喜汰沢の事情聴取を行い、どうやってサイコパスをクリアに保っていたのかと問います。
 喜汰沢は「あの人」はいつだって俺のために……と意味深なことを言います。
 行方不明になった酒々井(しすい)監視官はシビュラの監視下で行動しているそうですが……

 宜野座と美佳は現場の「WC」はトイレなのかワールドカップなのかと議論になります。
 朱は東金とともにトレーニングをしていて、東金は事件と親族企業が関係がある自分を捜査に参加させたことを感謝します。
 元セラピストの東金は「透明人間は実在する」と言い、喜汰沢は嘘をついているとは思えないといいつつたばこを吸います。

 雛河はダミーについて調査をすすめていて、死亡被害者がその元になっているのではと推測します。
 飛行機事故で亡くなった女の子が当時8歳で、ホロウは死人を成長させたものなのだとか。
 青柳は喜汰沢の犯罪係数が執行対象外にまで下がったと言い、喜汰沢は「あの人のおかげだ」とのたまいます。

 喜汰沢と面会したのはセラピスト一人だけであり、セラピストは「喫煙は健康を害します」と言ってきました。
 美佳は移送を2係にしたのはどうしてかと疑問を抱き、宜野座は朱は青柳の気持ちをくんでいるのではないかと推測します。
 帰宅した朱はたばこに火をつけていましたが、そこに喜汰沢が青柳を負傷させて逃走したと連絡が入ります。

 朱達は喜汰沢を追跡することになり、一人で計画を考えつくとは思えませんでした。
 喜汰沢を見つけ出した朱でしたが、相手は爆弾で脅しつつ「俺は行かなければならない」と言ってきました。
 「カムイ」という名前を出した喜汰沢は執行され、カムイと思われる男はどうやら朱を知っているようですが……

【感想等】
 通常はWCでトイレを意味するらしいですが、話の流れからそんなことはありえませんでした。
 喜汰沢さんがいう「あの人」の名前がわかりましたが、彼が2期のラスボスなのでしょうか。
 朱さんや美佳さん、酒々井さんや青柳さんと監視官が女性だらけになっているのも気になります。

 朱さんがたばこをたしなむのは以外でしたが、姿を消した狡噛さんが恋しいのは間違いないかと。
 東金さんがたばこを吸っているところに狡噛さんの面影を感じた視聴者は少なくないと思われます。
 次回からはカムイさんを追いかけることになると思いますが、彼の目的は一体何なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム