【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第10話「お母さんと一緒ギルドは千客万来!……って、招かれざる客ばっかかよ!」

 お母さんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 これまで他の母親と争ってきた真々子さん達の前に、ここにきて明確な敵が現われます。
 ギルドのお名前の時点で某国営放送に喧嘩を売っているような気がしますが……

【内容】
 真人は母親が襲撃を受けたと聞いて急いでギルドに戻ってきました。
 目の前では母が怪しい訪問販売にひっかかろうとしていて、真人は押し売りを追い払おうとしますが……
 そしてポータは売りつけられそうな水晶を鑑定するとそれが爆弾だと見抜いてきました。

 水晶から変な声が聞こえてきて、メディは真人が爆弾を持って海に飛び込めなどと言ってきます。
 真々子は爆弾を抱っこしてよしよしして大人しくさせ、爆弾も可愛いと言いつつ息子を勇者だと称賛します。
 訪問販売の人がアマンテの刺客ではないかと話していたら本人がやってきて勝手に説明します。

 アマンテは取り扱いが手に余っていた爆弾を送りつけたと言い、真々子は子供達に家に帰るように説得してと訴えます。
 一目散に逃げていったアマンテは次の刺客が行動を開始したとわざわざ言い残していきます。
 突然にギルドが爆発し、モヒカンが町中に爆弾を仕掛けたと言い、言うことを聞け(ご奉仕しろ)と脅してきました。

 真々子はメイド服を着せられて食事を準備しますが、モヒカンはことのほか似合っていて驚きます。
 炒飯を手抜き料理だと言っていたものの「ハムチャーハン」だと知って自分の母親を思い出して至福の表情を浮かべます。
 さらには寝室にやってきて真々子にご奉仕させようとし、真々子は布団を掛けて寝かしつけてきました。

 モヒカンことポッチは母親を思い出して涙を流し、他の2人の不良(?)もいびきをかいて眠ってしまいました。
 ポッチ達は改心して爆弾を回収すると言い、真人はあいつら何しに来たんだと突っ込みます。
 その夜、真々子は真人達と一緒にお風呂に入り、どうしてアマンテが母親を拒むのかが気になります。

 アマンテ本人がバスタオル一枚でやってきて、全員一緒にお風呂に入るのはおかしいと突っ込みます。
 メディはむしろ一番に誘いたいと言い、アマンテは塔に泊まり込みで海で体を洗っていてお風呂に飢えていると説明します。
 「どれだけ女子失格なら気が済むのかしら」と言われてショックを受けて(お風呂は残しておけと言って)去っていきました。

 次の日、白瀬はポッチの母親を伴ってやってきて、母親達は一緒にギルドに入って塔を攻略すると言い出します。
 真人は母親だらけのパーティに困惑する一方で、ポッチはやることがあるから参加してくれないそうです。
 アマンテは「正気の沙汰とは思えない」と言い、何か手を打つ必要があるとつぶやきますが……

 ある母親は家の窓を開けてきてしまったから空き巣被害が心配だと言ってきました。
 転送魔法を使えるワイズは母親達に囲まれ、アマンテは爆弾を準備して待っていたもののうっかりスイッチを押します。
 ダンジョン攻略どころかダンジョンに入ることが出来ないままお母さんのエンディングが流れるのでした。

【感想等】
 ダンベルの「忖度歌合戦」と本作の「お母さんと一緒」ギルドはN○Kさんへの挑戦状なのでしょうか。
 それはそれとして、オープニングで子供の、エンディングで母の思いを歌い上げるのはなかなか面白いです。
 無生物(?)の爆弾をなでなでして落ち着かせるのは母親……というより神の御技のように思えてきました。

 お母さんのセーラー服もメイド服も素敵ですし、うちの母もたまには優しくしてほしいなとちょっと考えます。
 メディさんの毒舌でダメージを受けるアマンテさんがちょっとかわいそうな気がします。
 母親だらけのパーティーに突っ込みどころしかないと思いつつ、ダンジョンを攻略してアニメは終わるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム