【アニメ感想】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話「風の吹く帝都」

 ユーノさんの23話を見て感想を書かせていただきます。
 クンクンさんという尊い犠牲もあってついに帝都にたどり着いたたくやさんですが……
 彼らの前に立ちはだかる刺客とは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 クンクンは「あなたと一緒になりたい」と言って命を落とし、アマンダはクンクンの願いを叶えてとひと言。
 オープニングの後、クンクンを(食べて)弔ったたくやでしたが……
 アマンダは姉との別れに何も言えなかったと言い、姉とは喧嘩してばっかりだったと言ってきます。

 たくやは「違うのは胸の大きさだけだ」とフォローにならないことを言ってきました。
 アマンダはたくやをアイリアの男だと言い、「俺はレジスタンスで忙しかったんだ」と言い訳します。
 カーツ、デオはアマンダやたくやは無事に逃げて帝都に向かったのだろうと推測します。

 たくや、アマンダは帝都へと近づき、神帝が自作自演でバケモノを送り込んでいると聞かされます。
 神帝の前には仮面をつけた刺客が出てきて自分が迎え撃つと言ってきました。
 たくやは一度アマンダと別れて単独行動を取り、おじさんは自分の分を食べろと食料をくれました。

 自分の顔の手配書が書かれていたことに驚いていたらすぐに兵士が出てきて追いかけてきました。
 たくやを助けてくれたのは絵里子先生で、記憶を戻してもらったたくやは先生のスリーサイズを暗唱します。
 先生は龍蔵寺が帝都にいると言いますが、次元監査官とタイムパトロールとは概念が異なるとのこと。

 話によると因果律が重要であり、デラ・グラントは400年の周期で同じ歴史が繰り返されているそうです。
 先生は因果律を測定する機械を渡して「迷わず自分の道を進め」と言ってきました。
 たくやは胸を観賞して殴られながらも酒場にやってきて「ノガルノの涙」という用語を出してきました。

 客の一人が地下室に案内してくれましたが、神帝のスパイかと言われて捕まりそうになります。
 そこにデオとカーツが出てきて誤解を解き、アマンダが出てきて神帝が新たな巫女を決めたと言ってきます。
 仮面の女には何人ものレジスタンスが倒されたと言いますが、たくやは時間が無いんだぞとキレます。

 たくやは自分の首輪を破壊して、それが超念石であることを突き止めます。
 そこにアマンダが入り込んできて「眠れない」と言い、服を脱いで「頼む」などと言ってきます。
 そして作戦が決行されることになり、2手に別れて攻撃を仕掛けることになりました。

 たくやはアイリアの形見をアマンダに渡そうとしますが、お前にこそふさわしいと言われました。
 地下から潜入したたくやは扉が開かず、ダイナマイトを使って扉を破壊しようとしますが……
 たくやは仮面の女と対峙しますが、その素顔がユーノだったので困惑を隠せませんでした。 

 ユーノは実の父親を前にしても攻撃を仕掛けてきますが……

【感想等】
 一時は捨てていたのにクンクンさんがここまでたくやさんに忠義(?)を尽くすことに驚きです。
 似たような時間帯の作品ではウサギさんを食べていましたし、生きるためには覚悟を決める必要があることがわかります。
 バズクさんがウイグル獄長なら神帝さんは南斗最後の将……というのは考えすぎでしょうか。

 たくやさんのセクハラが戻ってきたのを見ると、彼が万全の状態に戻ったと思いたいです。
 絵里子先生が出てきて龍蔵寺さんの話題が出てきたこともあり、彼が神帝さんの側近なのかなと推測します。
 仮面の女がユーノさんなのはいいとしても、たくやさんが必死に語りかければ洗脳が解けるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム