【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第9話「黒竜を穿つ者」

 ありふれの9話を見て感想を書かせていただきます。
 色々あって先生同伴で行動することになったハジメさんですが……
 新たに出てくるキャラクターは一体どんなお方なのでしょうか。

【内容】
 ハジメは愛子先生やクラスメイトを乗せて北の山脈地帯を移動します。
 先生は安心したのかハジメの隣で眠ってしまい、ユエはやきもちをやいて帰りは自分が隣だと言ってきます。
 オープニングの後、監視装置のようなものを飛ばして周囲の様子をうかがいます。

 山の向こう側には大きな魔物がいるらしく、地面にはえぐったような跡がありました。
 ハジメは救出依頼のあったウィルを救助して話を聞き、首根っこをつかんで生き続けろと言ってきます。
 帰り道にはウィル達を襲ったという巨大な竜が現れ、ハジメ達は大いに苦戦を強いられます。

 ハジメは銃で攻撃し、ユエは氷の壁を作ってウィルを守り、クラスメイトもついでに応戦します。
 ユエにクラスメイトを守らせたハジメは「どうあっても無視できないようにしてやる」と言って腹パンと手榴弾をくらわせます。
 さらにシアがハンマーで連続で殴りつけ、さらにユエは「ケツから死ね!」とおしりを攻撃しますが……

 おしりを攻撃されたドラゴンは女性の声を出し、自分は竜神族の一人だと言って抜いてくれと頼んできます。
 ドラゴンは自分が黒いローブをかぶった男に操られ、青年と仲間を殺せと命令されたと言ってきました。
 ウィルは口から出任せを言っているのではと言いますが、竜神族は誇り高い種族なので嘘ではないそうです。

 ドラゴンは男が大量の魔物を使役しようとしていると言いますが、ハジメは容赦なくドラゴンを殺そうとします。
 突然光ったかと思ったらドラゴンが女性の姿になり、ティオだと自己紹介してきました。
 黒いローブの男が町を襲わせようとしているらしく、ハジメはまず町に報告することにし、ティオを引きずって連れていくのでした。

【感想等】
 先生のハジメさんに対する反応がドラゴンボールのチチさん……という意見をなるほどなと思いました。
 某ダンベルアニメみたいに先生が制服を着たら……というのもちょっと考えてしまいました。
 ハジメさんが「生き続けろ」と言ってくるところは本人の経験が経験だけに説得力がありました。

 「穿つ」という単語は小説では割と出てきますが、お尻を刺激するという意味は想定していませんでした。
 シアさんへのひどい扱いが今度はティアさんにシフトしたように思えました。
 大量の魔物が街を襲うのは異世界チートで出てきましたが、それらを撃退してお話が終わるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム