【アニメ感想】荒ぶる季節の乙女どもよ。 第10話「穴」

 あらおとの10話を見て感想を書かせていただきます。
 和紗さんと泉さんは微笑ましいものの、ミロ先生とひと葉さんは何か危ういものを感じます。
 新菜さんがここからどう反撃するのか、わたし、気になります!

【内容】
 興奮した和紗はエッチな下着を検索して気を失ってしまいました。
 和紗が下着に空いた穴に気を配っている中、他のキャラはもっと深い穴を覗いていたそうですが……
 り香は世界が違って見えると言っていましたが、ミロ先生とひと葉が一緒にいるのを目撃します。

 新菜は電車の中で泉の手をスカートの中に押し込み、自分で練習すればいいと言ってきました。
 泉は「したくない」と言いますが、新菜は「たってたくせに」と言って去っていきます。
 百々子は格闘ゲームをしていたら杉本から連絡が入ってきて、ひと葉はミロ先生と車で移動していました。

 ひと葉は先生が自分を好きでないと気づき、次の赤信号で行動を起こして先生をあっと言わせようとします。
 「忘れられない存在になりたい」はずが信号が赤にならないまま一番安いホテルへ入っていきます。
 ひと葉は自分のはじめてが一番安いところで済まされることに困惑し、とりあえずお風呂に入ると言ってきました。

 り香はひと葉からの連絡がないことに戸惑い、駿はこんなところにいると変な気持ちになると言ってきます。
 彼氏の気持ちにキュンキュンしてきたり香ですが、ひと葉は今からどう挽回できないかと調べ物をはじめ……
 ミロ先生はひと葉が去ることを想定してましたが、ひと葉はおしりを向けて先生のパンツを脱がせてきました。

 「どうしてたってくれないんですか!」と涙ながらに訴えるひと葉さん。
 ミロ先生は「俺に意気地が無いだけ」と言って頭をなでて、ひと葉は泣きついてきました。
 杉本は「デートしたじゃん、ビッチかよ」「誤れば許してやる」と言ってきますが……

 百々子は杉本に手を握られて思わず叫び、杉本は百々子がこんなにやばい奴なのかと言ってきます。
 新菜は百々子から電話がかかってきて、男に触られて汚くなったところを触ってほしいと言われてわからなくなります。
 和紗はレースの下着を購入しようとして泉から電話がかかり、好きだと言われて一安心していました。

 同胞達の除いた穴は深く、裂けていくという不吉なナレーションが流れます。
 泉は他の女子に興奮したことを後悔し、和紗はパンツの穴をまたも意識していました。
 そして次の日、泉との距離が遠くなっているように思える和紗なのでした。

 前日は手をつかんでもらったことを思い出すり香さん。
 律儀にもギャルの子がクッキーをくれたことが微笑ましいですが……
 先生がやってきてギャルの子が妊娠して退学したと知らせてくるのでした。

【感想等】
 穴があったら入りたい
 人を呪わば穴二つ
 この2つの単語がまず頭に浮かびました。

 「へんすき」というアニメがありますが、今季はウサギにつづいて下着推しなのでしょうか。
 新菜さんの行動はドメカノかクズの本懐かと見間違い、ゲーセンの百々子さんはハイスコアガールリスペクトでしょうか。
 ひと葉さんが初めてを失わなかったのはよかった……と思います。

 ひと言で言えば杉本さんが一番やばいと思いますし、全国の他の杉本さんへの風評被害も心配になってきました。
 百々子さんが新菜さんに向かってくるのは想定外でしたが、愛の形は色々あるのだろうなと割り切ろうかと。
 もしかしたら全部の関係が一度リセットされ、新たなキメラが誕生するのかどうか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム