【感想】あんハピ♪(10話)「7月20日~ 私たちの夏休み」

 あんハピの10話を見たので感想を書きます。
 チモシーさんのキャラソンと、ぼたんさんの日記を書く姿がすごくよかったです。

【内容】
 夏休みを前にして、ばあやさんに日記帳を用意してもらうぼたんは、すごくうれしそうです。

 オープニングの後、通知表が渡され、1学期が終了していよいよ夏休みが始まります。
 ぼたんは喜びのあまり回転して倒れてしまったので、公園のベンチで休ませます。
 「どうしたの?」と声をかけるレン、そして彼女と一緒にヒビキもやってきます。

 レンはカラオケの割引券を持っていて、5人でカラオケに行くことになりました。
 ひばりがカラオケが始めてだと聞いたヒビキは、手本を見せてやるといわんばかりにキャラソンを熱唱します。
 そんなことはさておき、ぼたんの家にカラオケ施設すらあるという話になり、明日はぼたんの家に遊びに行くこととなりました。
 ヒビキの後はひばりが、お母さんから聞いた曲を歌いますが、オープニングの美声そのままに、素敵な歌声でした。
 そして、チモシーがお別れだといって、DJのまねをしてキャラソンを歌ってゆきます。
 その日の夜、ぼたんは楽しそうに日記をつけていました。

 次の日、DJチモシーの歌が耳に残ってトラウマになってしまったひばりですが、金髪の女の子とぶつかってしまいます。
 女の子はすぐに去ってゆきますが、ひばりの顔がすごかったのでしょうか?

 5人は海にやって来た……と思いきや、実はぼたんの家の一部だったようです。
 体の弱いぼたんのために妹がつくった、海にそっくりな施設で、皆さん楽しそうに遊びます。
 ヒビキはひばりと泳ぎの勝負をして溺れてしまい、レンの人工呼吸で助かります。
 ぼたんの日記によると、その後は、スイカ割りなどを楽しんだとのことです。

 夏のお祭りということで、5人は学校の前に集合し、もし迷ったら学校へと戻ってくることを約束します。
 りんごあめ、輪投げ(カンバン=彼氏さんの人形)、わたがし、チョコバナナ、金魚すくいなどを楽しんでいましたが、そのうちにヒビキとはなこは他の3人とはぐれてしまいます。

 学校に戻ってきたはなことヒビキですが、チモシーの姿を見てはなこは校舎へと入ってゆきます(ヒビキも追いかけます)

 同じく学校へと戻ってきた残りの3人ですが、ヒビキの悲鳴にレンが反応して同じく後者の中に入っていきます。

 電気がつかないので懐中電灯を使うヒビキですが、校長先生の人形に再び悲鳴を上げます。
 先生の人形にはカメラが内蔵されており、(ひばりとぶつかった)女の子が彼女達を見つめています。

 突然聞こえ出したDJチモシーの歌に、はなこは走り出し、合流した上でその声の先へと進んでいきます。
 部屋の中には、ばらばらになったチモシーがあり、足だけが突然追いかけてきます。
 5人は逃げ出しますが、レンは相変わらずのマイペースです。

 屋上にたどり着いた5人ですが、ちょうど花火が始まってとても綺麗です。
 いい夏休みで、本当によかったですね。

 一方で、金髪の女の子こそが、チモシーの中の人のようです。

【感想】
 カラオケ、海水浴、夏祭りと3つのイベントで密度の濃いお話でした。
 そのほか、ぼたんさんの日記を書くところがほほえましくてよかったです。
 自分で人間のクズなどと言っていますが、素敵な子だと思います。

 チモシーさんの曲のインパクトが強くて、最終的に私の頭の中にもこびりついてしまいました。
 中の人と思われる女の子(椿さん?)との関係が、私、気になります!

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム