【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第10話「クリスマスはお好き?」

 ダンベルさんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 リアルでは夏ですが、向こうはクリスマスなのでちょっと変な感じがします。
 コスプレパーティーはまた北斗の拳のネタをやるのでしょうか。

【内容】
 焼き芋を食べているひびきですが、町はすっかりクリスマスの雰囲気になっていました。
 ひびき達は自分に彼氏がいないことに気づいて落ち込み、鳴造はなにかいい筋トレ方法はないのか模索します。
 朱美は理想の(筋肉を持つ)男性が欲しいと言ってきましたが……

 鳴造はジムでクリスマスパーティーがあると言い、大学生やスポーツ選手も集まるとのこと。
 彩也香はいつも食べまくっているひびきがリバウンドしてきているのではと指摘します。
 ひびきは二の腕が引き締まらないと悩み、鳴造はシャツを破きながら上腕三頭筋を鍛えるべきと説明します。

 「スカルクラッシャーをやってみよう!」と物騒な言葉を発する鳴造さん。
 その実態は三頭筋を意識しながらバーを上下に動かすトレーニングでEZバーという道具がお勧めなのだとか。
 ひびきはバーを頭にぶつけてしまいもう少しで本当にスカルクラッシュしてしまいそうです。

 シルバーマンジムのクリスマスパーティーはコスプレパーティーでした。
 カツラをかぶって鞭を持ってきた里美はゲームのキャラになりきっていていつもとは全くの別人でした。
 いつもと時間帯の違うイケメン達で眼福だと思いながらも朱美はタキシード姿の鳴造に注目します。
 
 お楽しみ抽選会が始まり、栃木ディスティニーランドのペアチケットが当たるそうです。
 鳴造は鍛え上げた筋肉で服を破いて当選番号を見せていきますが……
 朱美によるとポージングは「アイソメトリックス」という一種のトレーニングだと言ってきまし説明してくれました。

 鳴造の胸には35の番号が書かれ、里美先生がペアチケットに当選したようです。
 結局は会場にいた男は全員ゴリマッチョかつ彼女持ちや既婚者ということでショックを受けてしまいました。
 冬休みも(冬コミという込み入った仕事で)忙しい先生はチケットを朱美に譲ります。

 朱美は鳴造を遊園地に誘い、ひびき、ジーナに(制服を着た)里美が2人を尾行します。
 里美は制服ディスティニーが流行していると言いますが生徒には覚めた目で見られてしまいました。
 鳴造と里美は普通にデートを楽しみ、怪しいテントに入った2人は逢い引きなのでしょうか。

 ジーナがテントの中を物色したら鳴造、朱美はコスプレ衣装を着ていました。
 朱美は鳴造というよりも大胸筋に興奮していて、ひびきはちょっと怖くなってきました。
 鳴造はインクラインベンチの使い方を教えてきて、里美は一人で制服ディスティニーを楽しむのでした。

 「知り合いに見つかったら死ねる」とのたまう里美先生。
 同じく制服姿の愛奈先生(30代)と鉢合わせてしまったので無かったことにするのでした。

【感想等】
 気がつけば夏休みも体育祭も終わってあっという間にクリスマスになってしまいました。
 オープニングでモテたいと言っているのに名ありの男性キャラが鳴造さんくらいしかいないのは中々厳しいです。
 いくら運動していたとしても延々と食べ続けるひびきさんが太るのは仕方ないのかもしれません。

 クリスマスパーティーはコスプレパーティーでしたが、残念ながら鳴造さんの北斗コスは見られませんでした。
 先生が鞭を持ってきたのは一体何が起こったのか心配になりましたが……
 朱美さんと鳴造さんのデート以前にセーラー服でも違和感がない里美先生が素敵です。

 遊園地デートもまたコスプレイベントになり、鳴造さんの鍛え上げられた筋肉は見事だと思います。
 里美先生だけでなくて愛奈先生も制服で出てきたのを見て思わず笑ってしまいました。
 30代になっても制服を着るのもありだと考えつつ、ポージングの練習もやってみようかなと思います。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム