【アニメ感想】彼方のアストラ 第10話「CULPRIT」

 アストラさんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は情報量の多さに見ていて混乱しましたが、それはカナタさん達も同じことでした。
 次の惑星では一体何が待っているのか、わたし、気になります!

【内容】
 ポリーナは目の前の星を地球だと言いますが、カナタ達は自分達の星は惑星アストラだと言ってきます。
 現時点では地球と惑星アストラとは違うとしか言いようがないのですが……
 ポリーナは英語をしゃべっているものの母国がロシアであり、アストラには国という概念がないそうです。

 アリエスはロシアや日本といった国の名前を挙げてきて互いの歴史をすりあわせることに。
 アストラでは旧時代はそれほど詳しく学ばないそうですが、ポリーナは意図的に隠しているのではないかと推測します。
 アリエスは1962年に第三次世界大戦が起こったと言い、地球の歴史ではキューバ危機の時期でもありました。

 第三次世界大戦が起こった後、地球の人口は半分以下に減ってしまったとのこと。
 世界統一政府が樹立したことで争いが終わり、復興は猛スピードで進んだとのことですが……
 ポリーナの歴史では2049年には8年後に地球に衝突する隕石が見つかったそうです。

 地球は人口ワームホールで全人類を移住させようとし、それがカナタ達をワープさせたそうです。
 使用されなかった宇宙船が今のアストラ号であり、移住はおそらく完了しているとのこと。
 ポリーナは地球人の移住先こそが惑星アストラであったと推測し、今の地球は氷の惑星になったそうです。

 ウルガーは大人が知らせていないものがあると言いますが、アリエスは空気が悪くならないことを優先します。
 アストラ号は惑星ガレムへと向かいますが、その途中でカナタはアリエスに話があると言ってきました。
 惑星ガレムに降り立つに際し、アリエスは全員とお友達になるという目標を達成したと笑顔を見せてきました。

 ポリーナはカナタ達の手際の良さを称賛し、カナタは自分達は一人ででも生きていけると言ってきました。
 「アストラに帰ったら……家まで送る」と言ってくるカナタに、アリエスは「お母さんを紹介します」と切り返してきました。
 カナタは刺客のことが気がかりになり、このまま何事もなく終わればいいと思っていましたが……

 突然にホールが出てきてカナタを追いかけてきて、カナタは刺客が何者かわかっているとつぶやきます。
 カナタはシャルスとザックを呼び出してウルガーが刺客だと推測して彼を罠にかけると言ってきました。
 刺客はワームホールを使うことが出来るようで、抹殺を完了して自分だけが帰れるから行動を開始したようです。

 シャルスはおとりとしてウルガーとともに探索に出て、銃に細工をして隙を突くと言ってきました。
 突然フニシアが行方不明になって作戦は中止され、実際のところはシャルスが刺客ということが明らかになります。
 シャルスは「言い訳が思いつかない」と言ってきて、自分がクローンを抹殺する手はずだったと言ってきます。

 船を見つけたことは想定外だったのが、最後の惑星までは行動を共にする方針に変更したそうです。
 カナタはシャルスの使命は何だと問いますが……
 シャルスは自分もクローンだと知っていて、なおかつ王のクローンだと言ってくるのでした。

【感想等】
 原作は完結しているらしいので、なんとか1クールでおさめてくれるのかなと思ってます。
 それでも時間的に厳しいのか、次々と新たな事実が怒濤のごとく押し寄せてきました。
 地球人の移住先が惑星アストラ……という推測はうっすらと頭にありましたが……
 
 最後の惑星にやってきたもののカナタさんとアリエスさんとのやりとりが微笑ましかったです。
 刺客のことを最近まで失念しかけていましたが、実際に明らかになったらショックが大きいです。
 次回はシャルスさんについてもう少し深く見ていき、最後は彼を説得する流れでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

刺客の正体が判明する

こんにちはです。

アストラと地球との関係性はほぼ私の予想が
当たっていて嬉しい限りです。
ポリ姐さんは2049年に隕石が地球に衝突して
全生命が絶滅し氷河期が訪れるという事で、
移住する星を探索する為に調査していたといのは
思った通りでしたね。
カナタさん達は地球の移民者の可能性というのが
出てきたのは、地球の文化が時折出でくる証明にも
繋がり西暦表現というのも納得いく。
問題となっていた暗殺者もシャルルさんという事で
予想通りでした。
彼が一番怪しかったですからね。
まさか王様のクローンというのは驚きましたが。
それでも私は一つ気になる事があります。
カナタさん達が向かっているアストラは、自分達が
過ごした年代なのか?
トップをねらえを思い浮かべると光速移動出来る
船体といつつ時が経っている気がします。
それとポリ姐さんが言っていた隕石が地球に衝突して
人類を全滅し氷河期になるという話は、
実際にシュミレートして起こるとされる
実際の問題で2029年?とNASAが警鐘を鳴らしており、
隕石?星?の軌道をずらす作戦をアメリカの方で
行なっている様です。
火星や土星の衛星を念入りに探索や調査しているのも、
その辺りが本音かな?
あと実際に2049年問題というのがあり、
魚が食えなくなるという。
魚だけでなく食べ物の問題も時代が進むにつれ
深刻な問題になりつつあり、確かに近年の出来事を
考えるとあながち起こる可能性がありそう。
ポリ姐さんが言う様に地球内で争っている場合では
ない問題が実は身近に接近している。
今までは月なり木星が受けていたのを、地球に来たら
恐竜が絶滅した時と同様な事が起こる可能性が
どうやら確率が年を越すとともに上がって行く様です。
本来なら60年周期?位で起こる宇宙の問題であるが 、
起きて無いらしく、現在から100年間の間に
隕石が地球に衝突する可能性が通常の3倍と
リスクが高まっているようです。
食べ物が先か宇宙的現象が先か?という感じですね。
日本は特に富士山を抱えているので気が気でないです。
今更ですが主人公?のカナタさんと本タイトルが
彼方と敢えて読みをダブらせている意味に何かありそうだ。

Re: 刺客の正体が判明する

> こんにちはです。

 こんばんはです。
 アストラさんはそろそろ終盤でしょうか。

> アストラと地球との関係性はほぼ私の予想が
> 当たっていて嬉しい限りです。

 先日のマーズグラミーといい、
 予言者かと思うくらいの的中率ですね。

> ポリ姐さんは2049年に隕石が地球に衝突して
> 全生命が絶滅し氷河期が訪れるという事で、
> 移住する星を探索する為に調査していたといのは
> 思った通りでしたね。
> カナタさん達は地球の移民者の可能性というのが
> 出てきたのは、地球の文化が時折出でくる証明にも
> 繋がり西暦表現というのも納得いく。

 カナタさん達が移民というのは考えていたものの、
 それ以上は特に考えは至りませんでした。

> 問題となっていた暗殺者もシャルルさんという事で
> 予想通りでした。
> 彼が一番怪しかったですからね。
> まさか王様のクローンというのは驚きましたが。

 王様が今まで登場しなかったですし、
 そこから想像するのは難しいと思います。

> それでも私は一つ気になる事があります。
> カナタさん達が向かっているアストラは、自分達が
> 過ごした年代なのか?
> トップをねらえを思い浮かべると光速移動出来る
> 船体といつつ時が経っている気がします。

 私もそれはちょっと考えてました。
 トップをねらえは偉大な先駆者なのだと実感します。
 ロボットのままジョギングするのはギャグでしたが……

> それとポリ姐さんが言っていた隕石が地球に衝突して
> 人類を全滅し氷河期になるという話は、
> 実際にシュミレートして起こるとされる
> 実際の問題で2029年?とNASAが警鐘を鳴らしており、
> 隕石?星?の軌道をずらす作戦をアメリカの方で
> 行なっている様です。
> 火星や土星の衛星を念入りに探索や調査しているのも、
> その辺りが本音かな?

 恐竜の絶滅原因が隕石……というのは聞いた箏があります。
 同じようなことが起これば人類も……
 ということなのでしょうか。

> あと実際に2049年問題というのがあり、
> 魚が食えなくなるという。
> 魚だけでなく食べ物の問題も時代が進むにつれ
> 深刻な問題になりつつあり、確かに近年の出来事を
> 考えるとあながち起こる可能性がありそう。

 そういえば日本の食糧自給率は、
 戦後ほぼ一貫して下がっているらしいですね。
 それもこの問題とリンクするのでしょうか。

> ポリ姐さんが言う様に地球内で争っている場合では
> ない問題が実は身近に接近している。
> 今までは月なり木星が受けていたのを、地球に来たら
> 恐竜が絶滅した時と同様な事が起こる可能性が
> どうやら確率が年を越すとともに上がって行く様です。
> 本来なら60年周期?位で起こる宇宙の問題であるが 、
> 起きて無いらしく、現在から100年間の間に
> 隕石が地球に衝突する可能性が通常の3倍と
> リスクが高まっているようです。
> 食べ物が先か宇宙的現象が先か?という感じですね。
> 日本は特に富士山を抱えているので気が気でないです。

 フィクションとしてアニメを楽しんでいたら、
 急に身の回りのことになってきて、
 奥が深い作品だなと改めて思いました。
 通常の3倍というと某赤い彗星を思い出しますが……

> 今更ですが主人公?のカナタさんと本タイトルが
> 彼方と敢えて読みをダブらせている意味に何かありそうだ。

 確かに、そのあたりは何かありそうですよね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム