【アニメ感想】通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第7話「学祭の主役は学生だ。それはただ制服を着ている人も含まれてしまうのだがな…。 」

 お母さんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 メディさんの黒い一面が気になる中、今回はいわゆる学園祭のお話となりました。
 ここぞとばかりに真々子さん達がメイド喫茶でもやってくれるのでしょうか。

【内容】
 真々子達はお風呂に入りながら恒例の「裸で作戦会議」をスタートします。
 マーくんもとい真人はメディ達親子のことを気にかけていて、親のことで悩む気持ちは理解出来るとのこと。
 ワイズは真人に同調する一方で、ポータはのぼせてしまったようですが……

 オープニングの後、突発的に学園祭のお話になり、先生は保護者の参加も自由だと言ってきました。
 真々子は出店をしたらどうかと言いますが、対抗意識を燃やすメディママは売り上げで勝負すると言ってきました。
 真人は母親が生徒から告白を受けているのを見て困惑し、俺はマザコンじゃないからと言い訳します。

 メディは母親が変な勝負を持ちかけたことを謝罪しつつ真々子はすごい人気だと言ってきました。
 真々子のお店は(男子)生徒達に好評で、メディママは自分のカフェに客が入っていないことに危機感を抱きます。
 「あなたの水着姿で客を呼ぶ」と言い娘の服を脱がせるメディママにドン引きする真人なのでした。

 メディママは娘の裸を見た真人を死亡させますが、真人は死亡形態から浮遊携帯にレベルアップしてきました。
 母は不思議な杖を使って娘を洗脳し、その様子を見た真人はドン引きしてしまいます。
 男子生徒が手伝うから真人は暇を持て余していたら、メディがやってきて真人を強引に連れ回してきます。

 真人はメディがハニートラップを仕掛けてきたことに気づいていて、メディは母親の愚痴を次々にこぼしてきました。
 そこに毒母もといメディママがやってきたので、真人はメディに無理をさせるのはやめてほしいと頭を下げます。
 メディママは「勝負は遊びではないの」と言い、今度はミスコンで勝負すると言ってきましたが……

 後半はミスコンが行われることになり、まずはメディがドジっ子キャラを演出してきました。
 最後に出てきたワイズはどや顔で登板し、わざとらしくドジっ子を演じたものの全くウケていませんでした。
 メディママは勝負あったと思っていましたが、そこに真々子が現れてコンロに火を温めてもらいます。

 お味噌汁食べに来てねと叫ぶ真々子は大いに男子高校生の心をつかみ、メディママはますます憤りを覚えます。
 真人はメディを連れてどこかに行き、ワイズはいつまで母親のいいなりになっているのかと苦言を呈します。
 メディは学園祭を楽しむと言う一方で「友達がいません」と言いますが、真人やワイズ、ポータがここにいるぞと名乗りを上げます。

 涙を流すメディでしたがメディママは娘の首筋をつかんで「何をしているの?」と迫ってきました。
 メディママはメディに手を下そうとして真々子が立ちはだかり、子供に無理をさせるのはどうかと言ってきました。
 娘を一番にすることで自分が一番の母親になるという母を前にしたメディはドラゴンに変身するのでした。

【感想等】
 わかのぶ、うちの娘、イナイレ、そしてお母さんと保護者が前面に出るのが今季の傾向かも。
 真々子さんのような優しいお母さんがほしいなと思いますが、今回は制服を自重したのは少し残念かも。
 相次ぐ実写化や素人の「豪華声優」に比べれば制服の母親は十分許容範囲だと思います。

 文化祭も出店もよくあるお話ですが、お母さんが出店をするのはなかなか面白いです。
 ミスコンでも優勝をかっさらうお母さんが素敵な一方で、いつまで母のいいなりになっているのかと言われてドキッとしました。
 闇墜ちしたメディさんにプリキュアのような流れを感じつつ、次回はメディママが改心することを切に願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム