【アニメ感想】とある科学の一方通行 第7話「制限時間(ダウンロード)」

 一方通行さんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 スカベンジャーさんをあっさりと倒した一方通行さんに新たな刺客が襲いかかります。
 彼らは妹さんを確保して一体何をしようとしているのでしょうか。

【内容】
 幹比古はもう少しで研究が完成すると言い、一方通行は圧倒的な力でスカベンジャーを倒してしまいます。
 エステルは一方通行に感謝しつつ、自分が何も出来なかったとつぶやきますが……
 倒されたスカベンジャーの皆さんを回復させつつ、一方通行が命を奪っていないところに彼の優しさを見いだします。

 エステルは顔を真っ赤にして自分の師匠になってくれと言い、血肉として赤いものを渡すのはそういうしきたりなのだとか。
 一方通行はエステルの申し出をスルーしつつも、禍斗がどうして服を着ていないのかと突っ込みます。
 エステルは禍斗の防御力を向上する為に服を脱ごうとしますが、師匠なら服の防御力に頼る必要がないと解釈します。

 余りにもしつこく要請してくるエステル、禍斗に憤る一方通行さん。
 エステルはどうしても蛭魅を止めたいと言い、黄泉川先生は血が出ているじゃないかと言ってきました。
 一方通行は幹比古を気に入らないと言いますが、彼らの前に謎の機械トウテツが現れます。

 3体のロボットを動かしているのは蛭魅らしく、一方通行はたちまちに取り囲まれてしまいます。
 敵の狙いは御坂妹の確保であり、一方通行は妹を奪った相手を追いかけていきます。
 目の前の禍斗が動いているのはエステルの力で死体を操っていると説明しますが、先生には驚きしかありませんでした。

 幹比古は目的の妹を手に入れた蛭魅を称賛しますが、一方通行がロボットもとい棺桶を追いかけます。
 菱形幹比古が今回の首謀者であり、あの「棺桶」にはナンバーズの悪霊が使われているそうです。
 話を聞いた黄泉川先生は「厄介じゃん」と言い、幹比古は棺桶がレベル5クラスだと言ってきました。

 「俺は第一位なんだよ」という一方通行に興奮する幹比古ですが、妹に抱きつかれて目的を思い出します。
 エステルは終わらせないといけないと言い、他には任せることが出来ないと言って禍斗とどこかに飛んでいきます。
 改めて人皮に謝罪すると共にこの事件が終わったら死霊術を捨てると決意しますが……

 幹比古は妹といちゃつきながら妹に記憶を植え付けていて、一方通行は空気の流れから場所を特定しているそうです。
 「全身の骨をごちゃごちゃにしてやる」と言い出す一方通行はすごい迫力と奇声で棺桶に攻撃を仕掛けていきます。
 エステルは自分に出来ることをすると言って何かを試み、暴走する幹比古達を止めようとするのでした。

【感想等】
 人から聞いたお話によると本作の時系列は禁書目録1期の時系列らしいです。
 顔を真っ赤にするエステルさんは可愛いく、禍斗さんとグルグル回って要請してくるところは面白いです。
 時期的に黒い翼は出せないようですがそれでも一方通行さんが負ける気がしません。

 制限時間はせいぜいタイムリミットとしか思えないのですが、これをダウンロードと読む発想が素敵です。
 今回のラスボスと思しき幹比古さんですが、妹さんと仲むつまじい姿はそれだけ見ていると微笑ましいかもしれません。
 蛭魅さんとエステルさんの過去は次回に任せるとして、お兄さんの目的は何なのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム