【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第50話「一人前ここたまVS桜町まもり隊」

 ここたまさんの50話を見て感想を書かせていただきます。
 突如として立ちはだかった一人前ここたまさんは一体どんな実力を持っているのでしょうか。
 リボンさん達は彼らを倒すことが出来るのか、わたし、気になります!

【内容】
 一人前ここたま7人とリボン達7人が「魔法なし」で勝負することになりました。
 負けたらはるかがここたま契約者を辞めさせられるようですが……
 初戦はらんにんがかけっこ勝負をしますが、あっさりと負けてしまいました。

 ちゃこはおいしい紅茶を入れる勝負をし、審査員を吹き飛ばして負けてしまいます。
 三戦目はニッキーをより眠らせた方が勝ちだと言われ、ピローは先に自分が眠ってしまいました。
 ピローの寝顔を見たニッキーは釣られて眠ってしまい、なんとか3戦目に勝利します。

 次は知識の勝負になり、ニッキーは勝負そっちのけでちゃこの怪我を治します。
 相手は応急処置の手際の良さを見て自ら負けを認め、これで2対2の同点に追いつきました。
 5戦目はアメリが「遊ぶ」勝負をすることになったものの負けてしまいました。

 しょんぼりしたアメリを泣き止ませる勝負になり、向こうは宝石で買収してきました。
 リボンは雨をぶっかけてアメリを喜ばせて3対3になり、最後ははるかがシンフォニーと戦うことに。
 タマゴの中には大切なものが入っていて、壊さずにゴールまでたどり着ければ勝ちなのだとか。

 はるかは妨害にもめげずに壁をのぼり、リボン達は応援するしかありませんでした。
 今度はタマゴがコロコロと転がっていき、はるかは転んでも意地を見せて立ち上がります。
 最後はリボン達が崖に墜ちてしまったはるかを反則承知で魔法を使って助けます。

 シンフォニーははるかの勝ちを宣言し、タマゴの中から大量のハッピースターが噴射されます。
 彼女達はこの勝負を通じて仲間を大切にする心を養ってほしかったそうです。
 大きなマイナスパワーに対抗するためには最低でも100人を集めてマイナスパワーを封じ込める必要があるのだとか。

 1ヶ月の間に100人を集めろと言われましたが、はるかは力を合わせればなんとかなると考えます。
 昔からの言い伝えを本物にするためにますますの努力が必要なはるかなのでした。

【感想等】
 ここたま界をセントラル・カセドラル、一人前ここたまを整合騎士と考えるとしっくりくるかも。
 古いところだと十二宮とかゴールドセイントとかでもいいのかもしれませんが……
 女児向けアニメで少年誌やラノベの話題を書いてしまうのは私くらいかもしれません。

 いわば終盤のボスラッシュのはずが、作品が作品だけにあまり緊張感はありませんでした。
 宝石で買収してくるのは子供番組としていささか疑問が残るのはここだけの話です。
 リボンさんが最後の一人だと思っていただけに、はるかさんが自ら勝負するのは予想外でした。

 ここたまとどこまでも共にあろうとするはるかさんこそ「伝説」と呼ぶにふさわしい方ということかと。
 リボンさん達があえてルールを破ってはるかさんを守ったのもよかったと思います。
 残り1ヶ月で9月が終わるとしても、はるかさんもこころちゃんと同じくらい長くがんばってほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム